つらつら〜気侭、気紛れ日記


GW前半3日目は団子入り味噌汁を食べて、後はまったり。
食後におとっときの珈琲を淹れ、ベランダから空の写真を撮って
片付いた自室でお気に入りのCDに耳を傾けながら日記の更新を。
天気が良いとついつい写真を沢山撮ってしまうから、整理して。

そんなゆるゆるとした時間を過ごした一日でありました。

07.卯月 晦日

ゆるゆるの一日


ご近所掲示板に案内があった、庚申神社の春祭りへ足運び。
どんなものかと昨年も来たけれど、今年は子どもの姿は無し。
神主さんが太鼓を叩き、祝詞を上げ、玉串を捧げ...氏子(近隣の人)
たちが共に祈り、粛々と祭りは進んで最後は皆で一緒にお片付け。

ボクは眺めて居ただけなのに、今年もお福分けを頂いてしまいました。
手渡してくれた初老の小父さんが
「わしが子どもの頃はこの辺の道も舗装なんかされていなくってね、
裸で撒かれた団子を拾って、土を払って口に放り込んでたもんさ。」
と、懐かしげに語ってくれたのがとても印象的でした。

餅じゃなく、団子なのがこの神社のこだわりなのだとか。
。。。味噌汁の具にすると旨いよ♪というおまけ情報付き(笑)
明日の朝ご飯の一品に頂くことにしましょう^-^

07.卯月 弐九日

庚申神社 春祭り


GW前半初日はのんびりと起き出し、正午少し前にお出掛け。
お隣・呉市の音戸大橋公園が躑躅の見頃であるらしい。
貫ける青空と爽快な風を楽しんで到着すると少々混雑気味。
...近場だし、皆さん考えるコトは同じなのだね(笑)
そんなに待つ事も無く駐車して、一時間ばかり公園を散策。
もこもこっとしている躑躅は色とりどりの羊みたいで何だか可愛い。
音戸大橋のループも羊の角に見えたりして・・・。

そう言えば幼い頃、躑躅の花を摘んで蜜を吸ってたよなぁ。。。なんて
仄甘い味を思い出し、くふふんっと笑って花に顔を埋めて深呼吸。
直ぐ側に蜜蜂の羽音を聴き、賑やかな夏を少し感じました。

公園の地図に在った見晴町とさくらの里へも足を延ばして。
・・・成る程なぁ!! この眺望だもの、「見晴」と名付られる訳だ。
遠くで溶け合う空と穏やかな瀬戸内海の青い世界を眺めていると
二艘の白船がシューっと白い筋を引いて通り過ぎて行きました。
その様がとても美しく、暫しぼんやり。溜め息の出る眺めでした。
音戸大橋と躑躅 見晴しの町へ
さくら台眺望

帰りは丁度お八つ時。
小腹も空いたし、持参したカフェ本で探して阿賀のカフェグリグリへ。
自然光が沢山入る明るい店内へ入り、ウキウキ♪とケーキセットを注文。
光の加減もあるのだろうけれど、とても開放的な雰囲気のお店。
其処此処にあるインテリア小物がとてもポップでキュートなので
お洒落だな〜☆とキョロキョロ...ちと挙動不審だったかも(笑)
運ばれて来た器も可愛く、スパイシーなチャイもおいしくてにっこにこ♪
去り際に手作りパンも買って、店を出ました。

帰りにちらりと潜水艦を見れ、美しい夕暮れにも会えた素敵な一日でした。

07.卯月 弐八日
カフェグリグリ チャイ&ブルベリマカロン カフェグリグリ
珈琲&パンプキンロール カフェグリグリ 皐月待ちの日暮れ


昨日に比べると随分気温の低かったような。
空も終日みるく色でお陽さまもその中で真ん丸な輪郭だけ。
屋内は随分と肌寒かったのですが、外はそれなりにぽかぽか。

裏山公園への散歩途中にお昼寝中の猫たちにご挨拶。
日暮れ近くには上着が無いと少々冷え込んでいた感じ。

写真のもけもけは本当に小さなサイズです。
はてさて、これは何の木なのでしょうか・・・?

07.卯月 弐七日
赤紫のもけもけ


ご近所へ買い物に出た帰りの夕暮れ空。
カメラは高性能なのに、ボクの腕が悪くてこんな出来上がり(苦笑)
北側の自室に居ても、入って来る風が心地良かった本日。
まだ卯月なのに“皐月晴れ”な空でした。

07.卯月 弐六日

暮れる空


風通しとお陽さま加減を見て、今日は縫いぐるみを一斉にお掃除。
作るのも好き、昔は集めるのも好きで相当な数あり、半日作業です。
埃を落とし、専用スプレーをして汚れを拭き取り、乾かして・・・。
それぞれに思い出のある長い付き合いの彼らです。
さて、自室の掃除はこれにて無事終了。
明日からは暫しものつくりの日々が続きます。

今晩はゆるりと相棒の出張土産を頂きながら予定組み。
東京出張なのにお土産は何故か鎌倉生まれのこの子たち。
甘さ控え目の桜あんと抹茶あんの可愛い子ぶたでありました。

07.卯月 弐五日

鎌倉生まれ


Newsから時の流れを感じることが多いこの頃。
・・・広島に住んで、もう直ぐ二年とひと月になるのか。
何故だか、もっと経っている気がするから不思議。
散歩やサイクリングとうろうろすることが増えたからかな?
少なくとも今の生活に自分は馴染んでいるみたいです。

はてさて。。。昨日からの自室の模様替え&片付けも八割方終了。
ずっと部屋の片隅で眠っていたCDラジカセをきれいに掃除して
ラジオやお気に入りのアルバムを聴きつつ作業していました。
ここ一年程、ずっとPCのプレイヤーを使ってきましたが、常時
立ち上げている訳でも無いので、ラジカセを復活させました。
。。。たまに擦り切れたカセットテープも聴きたくなるし(笑)

居心地良く過ごせる環境づくりって、とても大切ですね。

07.卯月 弐四日

モニター左後方にある黒い物体がラジカセ→
やたらとデカく、置き場所に困るけれど
やはり在ると落ち着く部屋の一員です。
机の周り


たーーーっぷり眠ったから、今朝は五時半に爽快な目覚め。
ここ二週間の背筋の凝りもすっかり解消で、やる気むくむく!
掃除の後、自室の模様替えに悩んでいたら、既に夕方でした(笑)
(本棚二本を動かしたものの、結局元の場所に戻しました。何だかねぇ・・・笑)

現像に出していたフィルムを受け取って、少しだけお散歩。
手持ちのトイカメラで撮った写真は半数ピンボケで苦笑い。
少しずつ、思ったように写せたら良いなと思う。

日暮れた夕空に浮かぶ月を見上げつ帰っていると、ふわり甘い香り。
この酔わす香は確かに果実のもの。思い出せぬまま、帰宅しました。
。。。気になる。。。

07.卯月 弐参日
芳しき果実の香り


水の気配の中、雨音を聴きながら眠りの淵に居た終日。
先日相棒が買って来てくれたコレを夕飯代わりに頂きました。
サイズ比較の為に相棒の携帯電話をちょっと拝借。
・・・うぅむ、デッカいっ!(笑)
でも味はいつもの馴染みあるプッチンでした。

07.卯月 弐弐日

デッカプッチン デカデカ!(笑)


そろそろ衣替えの時期なので、車のタイヤも交換依頼。
待合いの間に雑誌で見付けたギャラリーへ交換後、足運び。
ノラヤさんの木版画展を沢山のグリーンに囲まれた
ショップ兼カフェのMANOS GARDEN 26 にてゆるり鑑賞。
光射す店内はとても心地良く、はふっと吐息が漏れました。

そのまま街中へぷらりと歩き、新緑の始まりを楽しんで来ました。

07.卯月 弐壱日
MANOS GARDEN 26 道端 硝子越し
元安川 旨しカレー♪ 新緑の匂い


公民館便りに紹介されていた、こんな一句。
この詩歌から『誰故草』と名付けられたのだとか。
かつて自生地だった住処付近ではほぼ絶え、今では保存会の方々が
大切に守り育て、こうして展示して地域の人々に伝えているそう。
学名は「エヒメアヤメ」 小さく密やかに咲く気高い花でした。

07.卯月 弐十日

誰故草
かかる花の けうとき山ふところに
 たれゆえに開く むらさきの
  ゆかりの色には 咲き出るよ
誰故草


以前から興味のある民俗音楽のライブ情報をタウン誌で見付けた。
気になって仕方が無いので、会場へ問合せると当日入場もOKとのこと!
それでは...と、青空の昼下がり、サイクリングがてら出掛けました。
会場は小さいけれど、とても居心地の良い喫茶&ライブハウス 「OTIS!」
1ドリンク付なので麦酒を、ハラペコだったので料理も一品注文。
。。。テキサス料理なのだけど、名前を忘れてしまった(汗)

モンゴルとトゥバの音楽ユニット“TARBAGAN”
自分の直ぐ後ろでスタンバってる人たちがご当人とは露知らず(笑)
奏者と観客の距離が近く、とても和気藹々としたライブ。
喉歌に馬頭琴、口琴に他トゥバの弦楽器。。。耳に心地良く響いて
うつらつらと半分夢の世界に足を突っ込みながら、楽しみました。
OTIS!マスターも飛入り参加し、数曲セッションするサプライズもあって!!
・・・本当に楽しい時間はあっと言う間。
ライブ後、求めたCDにサインを頂き、お二人と話もできて嬉しいひととき。

帰宅後、アルバムを開き、ウットリと聴き入ってしまいました。

07.卯月 壱九日
TARBAGAN * LIVE ♪
OTIS! OTIS! TEX-MEX FOOD


雨の上がった夕刻、二日振りにレポ桜の様子見へ。
・・・やっぱり咲いちゃってたな〜!
五つ子の蕾の一つが花開き、雨に濡れ項垂れていました。
小さな小さな蕾にこの花弁がどんな風に収納されていたのやら...
何度見ても不思議。

それにしても今日は寒かった...吐く息が白い四月なんて!
明日より暫しは晴れ続きらしいから、きっと一斉に花開く。

07.卯月 壱八日

戻り雨

[追記]昨夜の事件にショックを受け、今朝の訃報に憤りを覚えた。
平和の為に力を注いでいた長崎市長のご冥福を心よりお祈りいたします。




大阪の造幣局は桜の名所。
其処から移植した桜・61品種247本ある広島支局も中々に壮観。
昨年はぽかぽか陽気でしたが、今年は雨明けのちと肌寒い一日。
午前中の晴天は徐々に薄曇りに変わり、回復したのは夕方以降。
到着時は曇り空・・・満足行かぬお花見で、結局ライトアップまで長居。
予定外で薄着だった為、日没後の冷え込みが堪えました(苦笑)
歯は鳴るし、指先足先は悴むし。。。でも、夜桜綺麗だったなぁ♪

帰りに昨年から気になっていたお店:5day's marketへ寄って、ひと休み。
柔らかな明かりに照らされた白い壁と木調の店内はほわんと温かな雰囲気。
カウンターに並んだカップやミニグラスに挿してある植物、座り心地の良い
木の椅子...etc。 とにかく居心地が良くて、席に着くなり和んでしまう。
珈琲とおから&はちみつのケーキを注文し、店内をウロウロ。
可愛い雑貨や絵本もあるので、楽しみながら待ちまして。
運ばれて来たお皿にはこんな遊び心♪“5”チョコも可愛い☆
ケーキも珈琲もおいしくて、にこにこしながら頂き、心も身体もほっこり^-^
お洒落で素敵で、でも可愛くて。
気さくなマスターにOKを貰って、カメラに収めて帰りました。
。。。今度は相棒誘って、お食事を楽しみに来よう♪

07.卯月 壱七日

夜桜〜造幣局・広島市局
鬱金
←今年の桜『鬱金』その名の通り鬱金色。
マウスをon!・・・こんな風に染まる花も
あるのです。不思議ですね〜^^
5day's market
とても素敵なお店『5day's market』
ほんわりとした温かな灯りの中で過ごす時間は
ほっこりとした和みのひととき。
気さくでお茶目なマスターの淹れてくれる
珈琲もスウィーツもおいしくて、まったり♪
JR五日市駅から徒歩五分位。
5day's market 5day's market 5day's market 5day's market
5day's market 遊び心 5day's market 5day's market


静かな雨の降る一日は少し肌寒く、けれどとても穏やかで。
窓の外から色々な鳥の声が聴こえて来ます。
梅の頃から啼いていた鶯は「ホーホケキョ」と上手く呟き
名は知らぬ鳥たちの呼び掛け合いがあちこちから飛び交い
軒下に巣を作り、子育てに奮闘する燕が軽やかに横切る季節。
夕闇迫る頃、薄く透ける宵闇色の翅を持つ蝙蝠が空を舞う一時。

裏山に山藤が咲いているのを見付けました。
足元には淡く薄い貝殻を思い起こさせる鄙芥子の花。
桜色から芽吹きの季節へ、巡りの早さを改めて感じた散歩でした。

07.卯月 壱六日

雛芥子のベッドで

[追記]先日から非表示になっていたカウンターが直ったみたいです。ヨカッタヨカッタ ^-^



雨の予報に流されて、布団パラダイスに正午近くまで埋もれていた日曜日。
カーテンを開け放てば、流れ雲が縞々模様を作るパステルカラーの空。
。。。ありゃま、晴れてるぢゃないか!(笑)
そんな訳で窓を全開にして風を通し、布団干しと掃除で気分転換☆

遅めの食事後、録画していた『サラリーマンNEO〜season2』を見て腹捩れ。
今春は気になるドラマや番組が意外と多い。
でもドラマは見逃してばかり(苦笑)
一回目から見ているのは『特急田中三号』だけ・・・“テツ”が中々に強烈。
個人的に電車の旅が好きだから、最後まで見てしまうんだろうなぁ・・・。
作中の、テツの方々御用達の喫茶店が楽しそうでとても魅力的でした。
こういうお店があるのなら、是非とも足を運んでみたい!(笑)

夕食前に軽く裏山方面を散歩して、序でにレポ桜の様子見。
今日は風はあったけれど、穏やかで暖かな一日だったのでしょうね。
犬たち、猫たちが気持ち良さそうにお昼寝をしていました。
...お昼近くまで寝て居たボクも同じだな(笑)

07.卯月 壱五日

微睡み夕暮れ


昨夕の雨が空を洗い流し、今日はスッキリとした青い空。
タウン誌で見付けた吉島地区での「旧中工場アートプロジェクト」へ
相棒誘ってサイクリングを楽しみながら足を運ぶことにしました。

何でも広島大学芸術学部が企画・運営、ワークショップを開催したりし
吉島地区の子ども達や地域の方々と共に地域ぐるみで行うものらしい。
会場も小学校や公民館と言った公的施設でとってもローカル。
三つの会場の内、二つがこの地区にあるので其処へと足運び。

どう表現すれば伝わるのかな・・・
「不要と見做されるモノの不思議と温かな魅力が潜む日常」でしょうか(笑)
身近な所にもアートは隠れているものなのかもしれません。
それに気付くと日々の中にまた一つ楽しさが増える気がします。

* 「旧中工場アートプロジェクト」 http://nakakoujou.jugem.jp/
旧中工場アートプロジェクト

この帰りに以前から足を運んでみたかった てらにし珈琲本店 へ。
珈琲の温度まで尋ねてくれる心遣いが温かでとても嬉しい。
カウンター席に着き、ブレンド珈琲とケーキを頂きました。
ケーキに添えられたラムレーズンはほろ酔いになりそうなお味で美味♪
直ぐ目の前で注文の品が作られ、淹れられて行くのを眺めて、ほっこり。
そうこうする内にマスターが戻られ、出がけに「ごゆっくり出来ました?」
と声を掛けてくれました。(もっちろん!
(笑))・・・こんな気遣いも温かい。
にこにこ顔で。。。ご馳走さまでした♪。。。と返答して店を出ました。
ゆるりと読書を楽しみたくなる、そんなお店でありました。

07.卯月 壱四日
てらにし珈琲本店 ブレンド&cake


朝からどどぅと生温い風の吹く、スッキリしない空模様。
一日振りにレポ桜の様子見と裏山を軽く散策。
エバヤマザクラは若葉の青みが増して来た。
遅咲きのレポ桜は花芽が伸び、蕾も膨らんでいる。

散歩道で見付けた羊歯の新芽。
海の生き物みたいな不思議な形。
首長竜のしなやかな項に見えた。

夕刻に予報通りの通り嵐。
天地が裂けるかと思える程の雨風と雷音。
ほんの短時間であっと言う間に過ぎて行った。
まるで天の龍が大暴れして走り去ったみたい。

ひと雨毎に輝きを増す新緑の季節がそこまで来ているようです。

07.卯月 壱参日

しなやかな線


昨日の凹みの原因は奥歯が一部欠けたこと。
早速、朝一番で歯科へ行き、治療して貰いました。
エナメル質が剥がれたそうで、たまに起こる事なのだとか。
...何にせよ、食生活も含めて生活改善を考える機会なのかも(苦笑)

天気も良い事だし、気晴らしに午后からサイクリングに出ました。
当初の目的地は先日行き損なった江波山の気象館。
時間に余裕もあり序でにとふらふらしていたら、行き着けず。
広島の街中は桜が溢れていて、ついつい立ち寄りが増えまして。
猿猴川沿い→広島駅裏→広島城址→本川左岸遊歩道→平和記念公園と
こんなコースを辿りました。じっくりと散策したのは初めてかな。

沢山の素敵なことに出会えた午后で、此処には書き切れないので
後日、散歩日記として纏めることにします。

07.卯月 壱弐日

本川左岸遊歩道


青春18切符の旅期間も終わり、気持ちも日常に戻って来た。
心地良い春の陽射しに目を細め、ベランダで背伸びして。
お布団も洗濯物もぽわぽわと日溜りの匂い。

七日振りにレポ桜の様子見に山の公園までぷらぷら。
山桜はすっかり花を散らし、若葉色の衣に着替えてた。
レポ桜も葉桜になったから、蕾の付いた別の木を新たにレポ開始。

暮れる空見上げ、帰る途中で足元に見付けた小さな春。
ちょっと凹む事があった後の散歩でほっこりと元気を貰った。

07.卯月 壱壱日

足元にょききっ!


最後の一枚は、やっぱり尾道散策に使いたい。
そんな訳でのんびりまったりコースAで尾道ぷらぷら。
何処も彼処も桜・さくら・サクラ。。。桜酔いしました(笑)
持光寺でにぎり仏を作り、後は気の向くまま千光寺方面へ。
公園から町を眺めつ、桜吹雪の中でおむすび&花見団子を頂いて。
此処で案内犬・ドビンちゃんと出会い、小一時間程、彼女とお散歩。
これまでに知らなかった道を教えて貰いました。

特に当ても無く歩いていると仔猫と出会い、その子と夕陽を眺めて。
何だか今日はとってもツイてる一日でした。楽しかった♪

07.卯月 十日

ドビンちゃんと共に


18切符コース@:津和野の町を散策して参りました。
天候に恵まれ、終日青空の下でのぷらぷらり。
この地出身の画家・安藤光雅氏の美術館を訪ね、世界を旅した気分。
三軒ある町の造り酒屋で春季限定の濁り酒を試飲・購入でほろ酔い。
山の上へぐるりと続く朱色鳥居の回廊を歩き、お稲荷さんへ。
鯉が優雅に泳ぐ掘割の水音を聴きながらの町中散策・・・etc。
日帰りではまだまだ歩き足りない、とても素敵な町でした。

07.卯月 九日

津和野にて


二つの電波塔が建つ黄金山は高台を散歩しているとよく見える。
今の時期、登山道沿いの桜並木が花開き、桜色の帯を巻いているよう。
遠くから眺めていると昔話に出てきそうな可愛らしい姿をしている。

今日は朝から青空のお洗濯&お出掛け日和。
午前中に家事と投票を済ませ、午后から相棒と黄金山へサイクリング♪
帰りに食糧買出しをするので、大きめのリュックを背負って出発!
写真を撮る気満々で外出すると曇り空になる事が続いているのだが
どうやら本日もそんな風向き...桜がぼわぁっとくすんでしまう(泣)
途中で引き返すのも悔しいから、登りましたとも!
途中のキツイ上り坂はえっちらおっちらと押して登り、緩やかな所から
変速を軽くし、わっしゃわっしゃと漕いで大汗しつつ山頂へ無事到着。

お陽さんが当たっていたら、もっと華やかな景色なのだろうにな・・・。
登る道々の桜のアーチももっと溜め息の出る眺めに違いない。
。。。曇っていても見惚れてしまう光景だったもの^^
晴れの水曜日だったら、再度登ってみようかな。

07.卯月 八日

黄金山山頂 登山道入口より


昨日、旅先の柳井にて機織り体験をしたのに触発されたようで
撮った写真の整理と旅記を纏めていたら無性に作りたくなった。
前々からあれこれ悩んでいた、今日会う予定の方へのお礼の品。
始めたのが真夜中の二時半頃で、仕上がったのは朝の八時半。
この最短記録に我乍ら驚いた(笑)...要はやる気の問題なのかも。

無事手渡すことができ、喜んで頂けた。
やっぱり“ものつくり”は楽しい。

07.卯月 七日

くたうさ〜壱


本日はコースA:山口県の柳井へ片道一時間半のゆらり旅。
代休の相棒誘い、白壁の町並みと金魚提灯で知られる町へ。
青空に白壁が映えるな♪と思っていたのに午后は生憎の曇り空。
。。。何だかなぁ〜(苦笑) でもこれも又、旅の面白さかも。
お陰で機織り体験を存分に楽しむことが出来ました♪

今度は帰郷の途中に立寄って、提灯作りを体験するぞ!と
密かに次の計画を練りながら帰路に付きました。楽しみだ^^

07.卯月 六日
柳井白壁の町並み 風に泳ぐ金魚


JRが20周年記念だそうで、今春だけ青春18切符が通常:\11500を
\8000と大変魅力的&お買い得。けれど求めたのは発売最終日(汗)
日にちも余り無いし、何処行こう〜?とあれこれ調べて考えて・・・。
今回は日帰り旅のみとし、使い道を二つに分けました。
@半日を電車の往復に費やすコースAのんびりてくてくコース(近場)

そんな訳で今日はコース@:兵庫県の西宮・夙川へ旅して参りました。
会社勤めをしていた頃、行き帰りの通過駅でした。
機会があれば、いつかは花見に来たいものだと思っていた夙川縁の桜並木。
(。。。関西在住時には結局、一度も足を運ばなかったのです。苦笑)
地震被災後、会社のある六甲アイランドへ行くのに徒歩で向った西宮。
色々な思い出の残る場所を限られた時間の中で歩き回って来ました。

後日、旅記に纏めることにしますね。

07.卯月 五日

JRさくら夙川付近


何て目まぐるしく様子の変わる空模様なのだろう。
爽やかな青空の朝から一変し、何度も大粒の雨が降り、強風吹き荒れた。
霙雑じりの雨も降って。。。一体どうなってるんだ??
雨が降る度に気温も下がり、夕刻には吐く息が白かった程。
明朝は霜注意報が出ていました(汗)

さて今日は、いつも遠くまで運んでくれる愛車(自転車)を念入りにお掃除。
昼前開始で終ったのは二時間後...どれだけ汚れていたのやら(苦笑)
(たま〜に掃除してたんだけどな・・・笑)
購入して随分経ち、塗装も剥がれ気味。長い付き合いだものナ。
・・・そろそろ化粧直しなんぞも考えなくては。

こんな天候でしたが、我が家のベランダは鉢植えたちが花盛り♪
シクラメン、ブルーベリー、ゼラニュウム、カレンデュラ。。。
これから更に野菜の花が加わる予定なので、とても楽しみ。
野菜カゴの中で芽吹いてしまったジャガ芋も植えたいなぁ。
こうして又、ベランダの住人が増えて行くのです(笑)

07.卯月 四日

荒れる春
ブルーベリー シクラメン シクラメン ゼラニュウム


修理を依頼していたデジカメ二号機が戻って参りました。
パッキリとした起動音、埃一つ無いレンズ内部。。。嬉しいなぁ☆
(フィルムカメラと違い、自分で内側を掃除出来ないですからね...笑)
一号機もそろそろメンテ依頼しなくてはいけないのですが
型番が古いものだけに修理代が二号機よりも嵩みそう...。
下手すると2台分の修理費で新しいカメラが買えちゃったりして(苦笑)
正直悩む所です。さて、どうしたものか・・・。

早速、二号機を使いたくて住処から10km弱の江波山までサイクリング。
初めて行くので道に迷いつつで、行きはえらく時間が掛かりました(汗)
出発も遅く諦めていたとは言え、とーっても面白そうな江波山気象館。
此処は次回のお楽しみにして、今回のお目当てはレポ桜親木のエバヤマザクラ。
推定樹齢150年のそれは立派な大樹で風に揺れる様もウットリする姿でした。
思いっきりフレームアウトしてしまう大きさで、横長にしても切れる・・・(笑)
感じだけでも伝わると嬉しいのですが。
左下の桜はエバヤマザクラの固有種認定記念に植樹された二世樹。
。。。レポ桜もこんな風に大きくなるのかなぁ^-^

今日は黄砂の影響も無くて、絶好のお花見日和だったようです。
ほんに沢山の人が桜を愛でていました。皆さん、自然と笑顔になるみたい。
ボクも日暮れる頃まで心置きなく桜色を堪能して来ました。

07.卯月 参日
エバヤマザクラ(親木) 影遊び
記念樹〜エバヤマザクラ
二世

白丸
(笑)


二日も経って何ですが、故郷の馴染み深い路線が3/31で廃線になりました。
子どもの頃に海へ行ったり、遠足で利用したりと思い出の詰まった電車でした。
廃線が決まったと知り、昨春の3/31には終点まで揺られましたっけ。
とても可愛らしい車輌。車窓に広がる長閑でのんびりとした景色。
麗かな青空の一日で日暮れるまで小さな終着駅の町を散歩しました。
あのゆったりとした空気を感じられなくなるのがとても残念です。

。。。最終日までにまた乗る機会があるだろうと思っていたのにね。
今春は18切符で帰郷する事無く、四月を迎えてしまいました。
西鉄電車*宮地嶽線


はてさて、今日は朝から黄砂に覆われて見通しの悪い一日でした。
陽光は届いているのですが、その姿は黄砂のヴェールの向こう側(汗)
漸く晴れて来たのは、陽も傾き始めた頃でした。

春の陽気だから大丈夫だろうと少し薄着で外出して...失敗(苦笑)
昨日よりも風が冷たく、帰る頃には身体が冷え切ってしましました。
やはり未だ不安定な“春”なのですね。油断大敵です。

07.卯月 弐日
瀬野川沿い


*
入口の写真を先日会って来た山櫻に替えました。
今春の桜の時期は遠出する予定も余り無し。
気になる桜が市内にあるようなので、近場巡りを計画中。



花見向きな土日は共に雨が貯まっているような空でした。
かと言って、家で大人しくしているのが苦手なボクの事。
随分と上手く啼くようになった不如帰の声にも誘われ
鉢植えハーブの世話後、食材の買い足しに出ました。

その時につと目に留まった一片の桜の花弁。
裏山の桜が風に乗って此処までやって来たようです。
カルピスみたいに真っ白な空を見上げて、青空請うた卯月の始まりでした。

[追記]そう言えば、本日からレジ袋の有料化がやっと実施されました。
以前から神戸生協のように何故実施に踏み切らないのか、不思議で
仕方が無かったのですけどね...一人一人の意識改革が必要なのかも。
サザエさんのようにカゴ持参のお買い物スタイルが当たり前な環境で
育った身としては嬉しい限りです。ほんに「やっと・・・」ですけどネ。

07.卯月 壱日

春の一片


春物の服を求めて近くのショッピングモールへ。
広島カフェ本2と好きな作家さんの本を数冊get!
...服との出合いは無し〜(笑)

買物後、カフェ・コロラドにてカフェ・ラテでまったり♪

珍しく長い時間、モールで過ごした午后でした。

07.弥生 参壱日
カフェ・ラテ


二週間前に訪れた際に咲き始めていた岩瀧山の山櫻。
ちょっと遅いかなぁ。。。?と思いつも青空に誘われて、てぽてぽてぽ。
岩瀧神社周辺では染井吉野が三分咲き。
いち早く、お花見の宴会を開いている方々が居て賑やかでした。

山の春を楽しみながらゆるり登ると、すっかり葉桜になった山櫻。
美しさに思わず溜め息。。。ボクはこの色が大好きです。
それにしても...この新葉と花の色は桜餅を連想してしまう(笑)

山櫻を眺めながら、ちょっぴり麦酒で花見酒♪
強い風も心地良く、気付けば辺りは日暮れ来て・・・。
薄着でちと肌寒かったけれど、夜に溶けて行く夕焼けが美しく
何度も立ち止まっては見惚れてしまい、夜桜見の帰路でした。

07.弥生 参拾日
桜の頃〜岩瀧神社 岩瀧山の山櫻


終日もやもやとした曇り空。
日暮れる前に軽く散歩を兼ねて、レポ桜の様子見。
昨日よりも更に元気に芽吹いていました。
若木なので、もしかすると今年は花を付けないのかも・・・。

帰り道、梅・木瓜・桜に雪柳...と咲き乱れているお庭を発見。
時間を忘れて暫し見惚れてしまいました。

07.弥生 弐九日
庭弄り中の家主さんに「綺麗ですね^-^」と声を
掛けると「一瞬だけですけどね〜」とのご返答。
でもその一瞬の為に懸命に世話をされているご様子。
その姿がとっても素敵でした^^
咲き綻びて


随分と間を空けてしまったレポ桜の様子見に裏山の公園へ。
山の彼方此方で山桜が咲き、賑々しい春の顔。
ぽわぽわとした陽気と青空の下、裏山を平素より少し奥まで探検♪
泥濘が多く、余り深く進めずで...長靴履いて再挑戦しよっと。

裏山散策後、レディース・デイの映画館へ。『The Holiday』を鑑賞。
「ホームエクスチェンジ」という旅の形があるんだ! とっても楽しそう♪
入れ替わる二週間の中での新たな出会いや係わり合い。。。その間に
素直になれたり強くなれたり。人生を前向きに楽しめる素敵な時間。
自分の大切な時間をどんな風に過ごすのかってとても大切だな、と
思いつつ、にこにこしながら出て来ました。ほっとする作品でした。

[追記]女優陣の身体全体で表す感情表現がとても可愛かったです♪
たまに自分も同じ様になっているな・・・と笑ってしまいました。

07.弥生 弐八日
裏山の春〜山桜飾り


昨日の帰り道、地産市にて土筆を二束get!!
今宵は一束を甘辛く煮て玉子とじにして頂きました。
胞子のほろ苦い味に春を感じ、にっこりした夕食でした。

07.弥生 弐七日

地産市 春の食卓


十日振りのモバイト派遣先は戸坂という町。
広島から電車(芸備線)で二駅なのに、とっても長閑な無人駅。
我が住処からも左程遠く無い所なので、ちと不思議な感じ。

今日は汗ばむ程の陽気で、染井吉野も随分と開花している様子。
お昼休憩時に腹ごなしがてら軽くお散歩。
通りの向こう側を楽しそうに歩いて行く子どもたちを一枚パチリ!
空を見上げると桜の花が揺れ、足元を見下ろせば小さな草花たち。
あぁ。。。春だなぁ♪と実感したひとときでした。

07.弥生 弐六日

春昼下がりのお散歩 染井吉野


昨日の雨は去り、今日は朝から爽やかな青空が広がった。
昨年から貼り紙なぞを見て気になっていた遍照寺の弘法市へと足運び。
寝惚けた頭を醒ましながら準備をしていると、地震の速報が入った。

・・・富山の親戚とチャット友さんは大事無いかな...?と気にしつ外出。

年数回、色々と趣向を凝らして行われているらしいこの市。
想像よりずっと小規模で、ご近所交流を主としたような感じ。
今回は“メキシコバージョン”だそう。屋台でトマトの冷製スープと
アボカドディップ付トルティーヤを買って食べました。ちと塩っぱめ。
...他にも幾つか頂いたのですが、とにかく良心的なお値段。
何ともアットホームな雰囲気。

朝一で出て来たので、此処を離れる頃はまだお昼前。
天気も良い事だし、程近い緑化センター植物公園へも足を延ばして。
桜の頃に来るのは初めて。早咲きの寒桜を見付け、燥いでしまいました。
色んな花が咲いていて、まさに春爛漫♪ 染井吉野ももう少しで開きそう。
ギターの弾き語りも聴くことができた素敵な午后でした。

07.弥生 弐五日

[追記]夕刻に親戚もチャット友さんも大事無しと知り安堵。
被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。

遍照寺・弘法市〜メキシコバージョン 修善寺寒桜


午前は静かに降っていた雨。
車の弾く雨音がその存在を感じさせていた。

夕刻につと空模様を見にベランダへ出ると、大粒の雨が。
白いレースのカーテンに包まれた切れ目の無い雨の一日。

この雨が過ぎたら、春の足音が一層強く聴こえるのだろうな。

07.弥生 弐四日

春を呼ぶ雨


漸く重たい腰を上げ、デジカメ二号クンを修理に出しました。
修理センターへ郵送する為、時間ギリギリに持ち込んで・・・(汗)
桜の季節はデジカメ一号クンと久々にフィルムカメラに出動願おう。
...一号クンの調子も余り良好とは言えないけれど。

溜め息吐きながら見上げると夕陽に照らされた辛夷の花。
ひらひらと風に揺れる花弁が蝶のようでした。

07.弥生 弐参日

辛夷


春霞で窓からの景色は真っ白。...まさか黄砂ぢゃないよな^^;;
お散歩していてもぽかぽかとほわぁ・・・と暖かくて、思わず欠伸が。
レポ桜の蕾も随分と膨らんで来て、開花がとても楽しみ♪

春霞に溶けて行く夕陽が美しく、暫し見惚れてしまいました。
その夜、Newsにて広島の桜開花宣言を知りました。

07.弥生 弐弐日

春霞の夕刻 桜咲く


文句無しの晴天となった春分の日。
今日から春本番だぁ〜〜〜!!(笑)

サイクリング日和だなぁ〜と思いつも、今夕は相棒と映画鑑賞。
先週から立てた予定なので、午前は掃除やらサイト整理やら。
無精者なので、日頃から小まめにってのが苦手なのです(苦笑)

『PERFUME〜The Story of Murderer』を鑑賞。
。。。はふぅ〜〜!! “香り”の世界に襲われてしまった。
「匂い立ち迫る」を監督は目指したそうで...まさに、それ。
好みが両極に分かれそうな気のする作品だ。
主人公の生き様は理解範囲内で、求める気持ちも
分からぬも無い。けれど、その手段は認め無い。

平素からその時々の香りや匂い・臭いの中に生活や季節の
移ろいを感じる生活をしているボクとしては悪酔いモノ。

鮮やか過ぎる世界観は、時として嗅げぬ世界を錯覚させる。

07.弥生 弐壱日

鑑賞前に自然食品店にて頂いた甘物。
パフェは思わず二人して惹かれて(笑)
あっさりだけど少し甘さも在りの
おいしい一品でした♪満足満足☆
有機栽培きなこパフェ〜♪
南瓜のシフォン


昨日とは異なり、朝から眩しい晴れ空の一日。
残念乍ら本日も閑古鳥が鳴いたので、運動不足解消も兼ねて
見頃の椿が溢れている隣町へ日向ぼっこしつつ、てぽてぽ。
町の花なのだそうで、マンホールの蓋の図柄も椿の花。
平素は自転車で過ぎてしまう通りをゆっくりじっくりと歩くと
また違った面が見えて来る。今日も楽しい発見がありました♪
この暖かさの中、ご近所や裏山散策では見付けられなかった土筆を
中央分離帯の一角に発見!。。。やっと会えたね〜^^とにっこり。
すっかり笠も開いて伸びきってる姿だけれど、会えて嬉しかった^^
(流石に摘める状態ではなかったので、眺めるに留めました)

きっと住処近辺では既に収穫され、食卓に並んだのではないかと(笑)
ボクは薄甘辛の卵とじにして頂きます。ほろ苦い春の味。
今年はもう食べられないかなぁ・・・?

07.弥生 廿日
道端にて


モバイトが無く、今日はのんびりとした月曜日。
夜が明けるのが随分と早くなって来ました。
ベランダへ出て、東を見ると雲が波打つ美しい朝空。

日中は薄白い雲に覆われて、お天道さんはポッカリとした穴の中。
午後からは肌寒い一日でした。
夕刻にレポ桜の様子を見に出掛けて、入口写真に使っている猫柳の
様子も序でに見て来ました。...背が伸びて一部変身中でした!
脱皮みたいで面白いなぁ。。。

07.弥生 壱九日

朝の空波 猫柳*変身中


外は素敵な青空なのに、何だかとても眠たくて。
録画を見ながら、いつの間にか転寝してしまった日曜の午前。

お八つ時を過ぎた頃に相棒誘って、岩滝山へ軽くお散歩に出ました。
初めて足を運ぶ彼には悪いけど、ボクはいつもの調子で写真撮りつつ登って。
その間ずっと甘く香る何かがあり、あぁ春だなぁ〜♪とふわふわわ〜と良い心地。
...もにょもにょとしたこれの香りだったみたいです。
足元に落ちていたこれを嗅いでみたら、同じ香りがしました^-^
春の新芽がキラキラと陽光に照られ青空に映えて。。。思わずにこにこ♪
あっちゃこっちゃと惹かれながら辿り着いた山頂では山桜が花開いておりました。
甘酒でもぶら提げて来て、一人お花見と洒落込もうかな☆(笑)

山頂からのパノラマはほんにミニチュア模型みたい。
分割写真にして繋げてみました。・・・走る電車がほんに玩具みたいですよ!

此処はご近所でも桜の名所だそうで...確かに沢山の染井吉野がありました。
その蕾も随分と膨らみ、開花も間近かもしれません。

07.弥生 壱八日

春近し・・・ 芳香のもにょにょ 山頂の桜 山頂の桜
岩滝山からの眺め


ご近所通信に載っていたブルーベリー祭へ足運び。
ブランチ代わりに讃岐うどんとデザートにブルベリタルトを頂いて♪
焼き立ての胡桃入あんぱんにも舌鼓☆
熱くてちびっと口の中を火傷しつつ、はふほふ♪(笑)
我が家には一鉢ブルベリがあるのですが、今回二年物を二本新たに購入。
徐々に育って行くのを楽しみながら世話します^-^

お腹もくちく、帰宅も早かったのでご近所散歩を。
やぁ。。。レポ桜はまだまだ蕾だけれど、同じ日に見付け、ずっと観察していた
染井吉野が高い枝からぽつりぽつりと花開いておりました!! もぅ、大興奮!!
そのお隣の樹も少し濃い桜色の花を咲かせていました。
・・・これも染井吉野なのかなぁ?
足元には鳥が蜜を吸って落とした染井吉野の花一輪。
青空に映える花々と足元の儚い一輪に魅せられた夕刻でした。

07.弥生 壱七日

ブルベリタルト&珈琲 青空と桜
鳥のご馳走・・・染井吉野


二度寝のせいか、やたらと眠い一日。
所用もあり、午后より東へ西へと自転車を走らせた。
風はちと冷たいけれど、青い空と白い雲がとてもきれい。
途中で出会った凛とした姿の白木蓮もそろそろ終いがけ。
美しさに暫し見惚れて。

用事が無事済んだので、LUPICIAにてちょっと贅沢な一杯を。
選んだのは季節の一品『春ぽろぽろ』
ラズベリーがほんのりと甘く香るお茶でした。

07.弥生 壱六日

白灯り 春甘香茶


今日は寒かったですね〜!
本日のモバイト先は先週と同じく山一つ越えた隣市なので
冬型天候だと底冷えします...夕刻には霙降ってました(笑)
住処近辺は雲が凝って少し暖かく感じられたのになぁ...。
地形一つでこんなに差があるものなんですネ。

東広島市はご当地ドリンクも充実していまして。
派遣される度に気になっていた飲物から一つ買ってみました。
他にも「恋するスカッシュ」なんて非常に気になる商品も・・・。
するりんとした口当たり、サッパリとした味。
夏の昼下がりに頂くと暑さを乗り越えられそうな飲み心地でした。

07.弥生 壱五日

ご当地品


薄っすらと雲の広がった昼下がり。
それでもここ数日の内では穏やかな春日和。
風の少ない場所だと陽射しもほんわりと暖かい。

映画はレイトショーで楽しむことにしたので、裏山散歩。
桜レポートに写メを送り、山の公園で日向ぼっこしていると
近くの幼稚園の子どもたちが先生に引率されてやって来た。
ワイワイ☆きゃいきゃい♪と賑やかなこと^-^ 
唯一ある滑り台で遊んだり、足元の草花で盛り上がったり
「家族ごっこ」なる遊びを始めたり。。。色々で中々に面白い。
彼らの目の高さだと世界はまるで違ったものに見えるのだろうナ。

07.弥生 壱四日

春の小川は・・・


派遣先変更で広島駅前になったので、約一年振りに乗泊食堂で昼食。
大皿と小鉢、ご飯と味噌汁にお漬物が付いて\500也。
自宅では玄米食なので白米は久し振り。・・・それも少し大盛り(笑)
選んだのはオムレツ。中身はポテトサラダでボリューム満点♪
ぼんやりと窓越しに桜の様子を見ながら頂きました。
ボクは良く噛んで食べる方なので、少し時間が掛かりまして。
気付けば、いっぱいだったお客さんも疎らになっておりました^^;;

おいしい昼食を済ませ、時間の許す限り中庭の写真を撮って。
それなりに日当り良好な場所なので蕾も薄らと桜色。
来週にはちょこちょこと咲き始めそうな感じでした^-^

07.弥生 壱参日

乗泊食堂 昼定食♪ 食堂の軒先にて


空は晴れ渡って美しい青色なのだが、風が冷たくて寒いっ!!
結局、三連休最終日は近くのショッピングモールで日用品のお買物(笑)
無印良品にて太鼓判商品10%offキャンペーンをやってまして・・・
ついこんな物を買ってしまいました。素朴な味の可愛いヤツです。

朝食が遅めだったので、未入店の珈琲ショップでひと休み。
木苺添えの甘さ控え目なチーズタルトとブレンドコーヒーを頂きました。
近頃、甘いものをよく食べている気がします。
その分運動しないとなぁ・・・(苦笑)

折角の良いお天気なので車を洗って帰りました。
洗車機の中から見上げた空もやっぱり綺麗で、思わずパチリ!
明日も好いお天気だといいなぁ〜。

07.弥生 壱弐日

洗窓 CAFE☆COLORADO
「かにぱん」と親戚かも。→
牛乳やカフェオレなぞと
一緒に頂くと旨さ倍増♪
軽いお八つに丁度良いデス。
可愛いおやつ


目的地の天候が少々荒れ模様らしいので遠出は延期。
もう少し暖かく穏やかな日和になったら足運びすることにして。
予定変更で未だ行った事の無い「広島市森林公園」へお出掛け。
陽射しは暖かなのに、風が強くて冷たくて寒いのなんの・・・。
“森林”と付くだけあって山の上にあり、たまに吹雪いてました(汗)
残念ながら山歩きの装備で行かなかったので、今日は昆虫館へ。
入って直ぐの巨大な蜂の模型にギョッとして...色んな昆虫を見学。
ほんに色んな形の種が居るよなぁ・・・と時間を忘れて眺めて。
ちょこちょこと体験学習もので遊んでから蝶の居る温室へ。
ブーゲンビレアにハイビスカス、ピレアにランタナ...etc。
カラフルな植物たちの間を沢山の蝶がひらひら☆ふわふわ♪
屋外の寒さを忘れて、暫し常夏の緩やかな時間を過ごしました。
使っているカモミールのハンドクリームの香りに誘われてか、手に
顔に帽子に携帯に...と写真の蝶が何匹も止まって来て吃驚した〜!!
間近で蝶の翅音を聴いた、不思議で楽しいひとときでした。

帰宅が思ったよりも早く、桜レポートも兼ねてご近所散歩。
目的の桜はまだまだ堅い蕾。同じ日に見付けたソメイヨシノは
日当り良好な場所で赤く色付き、準備万端と言った感じでした。
例年より早いけれど、やっぱり待ち遠しい開花です。

07.弥生 壱壱日

森林公園*昆虫館 オオゴマダラ パピヨンドーム 春近し


目覚めると外は快晴!...天気が崩れるのは夕方からとの予報。
お出掛けよりも家でまったりな気分。
とりあえず洗濯と布団干しを済ませ、溜まった録画を幾つか見て。
いつの間にか転寝したらしく、14時頃に目覚めると外は雨。
軽い散歩に出るつもりだったのにな・・・。

結局、レンタ中のDVDを二本見て過ごしました。
その時のお茶請けがこちら、期間限定デラックスチロル。
宇治抹茶と青梅。。。一つ\30也!
ちっとは贅沢な味がしたような、しなかったような...(笑)
青梅は好き嫌いに個人差が出そうなお味でした。

07.弥生 十日

[購入したコンビニでの売行状況]
宇治抹茶は残り僅かなのに対し
青梅はまだまだ在庫有な感じ。

パッケージは青梅の方が目を引くなぁ。
個人的に青梅は忘れた頃にまた食べたく
なる味でした。・・・買い溜めようかな(笑)

\10チロルをこよなく愛する者としては
¥30って、ちょっと冒険なお値段です。
デラックス版


昨日は雪のちらつく非常に寒い一日でしたが、今日は少し暖か。
今週のモバイトは本日で終いなので、ちと頑張り過ぎたかな?
終業の頃にはヘロヘロに・・・(苦笑)
そんな訳で夕食は「らーめん とりの助」にてスタミナたっぷりの
豚の角煮ラーメンを食してきました。元気回復したみたいデス。

07.弥生 九日

豚の角煮たっぷり♪


モバイト帰りにふと目に留まった夜の公園。
昼間はきっと子どもたちの声が響く、賑やかな場所なのだろう。
誰も居ない、電灯だけが明るいひっそりとした夜。
遊具たちの静かな話し声が聞こえて来そうでした。

07.弥生 八日
夜の公園


* 直ぐに解けてしまった今年の初雪写真をup。
昨年と違って悴んでしまうような積雪の日が一度も無く、ちと淋しい。
キラキラ煌く雪の中をサクサクと音を立てて歩くのが楽しいのですが。
寒くてもそんな冬の一面を感じないと、ちょっと不安になりますね。



一週間前のぽかぽか陽気とは打って変わり、思わず身を縮めた寒風の日。
陽射しがちらほらと降っていたので、お布団干して掃除して。
サイトの更新を少しだけして午後から映画館へ。
土屋アンナさん主演『さくらん』鑑賞。
絢爛豪華な吉原という「囲い」の中で生きる女たちの物語。
ただ美しいだけじゃない、意地や柵・嫉妬...そんな中でどれだけ
自分に正直に生きられるか。ずっと鉢の中の金魚では居られない。
人生は諦めたら其処で止まってしまう。自分次第で変われるもんさ!

アンナさん演じるきよ葉(後、日暮)の気風の好さと椎名林檎さんのズシンッ!
と来る楽曲と...ぃやぁ、痺れました(笑) 。。。衣装もとーーっても豪奢♪
其々の配役を印象付ける色や柄、場面場面での色んなお着物。
何点か着物の展示会で拝見させて頂いたのだけど、やはり俳優さんが
実際に袖を通し、演技されている状態で見るとその魅力倍増ですネ!
お着物ってつくづく“いきもの”なんだと感じてしまいました。

随処にいろんな方が出演されていて、思わずクスリと笑ってしまった。
見間違えかもしれませんが、庵野氏も出演されていたような・・・?
期待そのままに舞台も衣装も、かな〜り満足な作品でした。

本日の帰り際、先週には未だ蕾だった白木蓮の花が満開で、パチリ!
開き始めると花はあれよあれよと言う間に満ちてしまうものですね。

07.弥生 七日
蕾の頃
↑七日前は未だ蕾・・・→
白い灯り〜白木蓮 寒春の夕


啓蟄だと言うのに、冷たい風の吹く寒の戻った一日。
それでも陽の射す日中はまだ暖かく、綺麗な青空と白い雲。
モバイト先のお八つ休憩時に日光浴兼ねてデジカメ持ってぷらぷら。
敷地内のソメイヨシノは蕾が仄かに色付き、春本番に向けて待機中でした。

07.弥生 六日

本番待ち


*
昨夜、昨冬訪れた神戸ルミナリエの写真をup。
この日は12月だと言うのに妙に暖かく、ほろ酔いなのもあって
懐かしい場所を通りながら一人ふらふらと宿まで歩きました。
凄い人出が去った後の夜の街は少し淋しげだったのが印象的でした。



春の嵐で風が非常に強く、ベランダの植物を一部屋内へ避難。
そんな事を済ませてから久々のモバイトに出掛けました。

派遣先は以前と同じ長閑な田圃に囲まれた地。
お昼休憩に、そのご近所の神社周辺を軽く散策。
陽射しはあるものの、強風の為ちと肌寒かったような。
神社内のソメイヨシノの蕾が膨らんでいて、季節巡りの早さを実感。
真岡神社というらしい...狛犬さんが好い表情なので思わず激写(笑)
古びた絵馬や銅色の屋根瓦がとても温かく感じられた場所でした。

07.弥生 五日

足元の桜 そろそろ終い頃
真岡神社


ずっとポスターが気になっていた海田の公民館まつり。
二日目の本日に神楽公演があるそうなので、11時頃から徒歩でお出掛け。
途中、黄金色のミモザや葉桜になった駅の櫻を愛でとのんびりとした往路。
天候不良との予報は見事に外れて、汗ばむ陽気の下でのお祭り。
今年は牡蠣祭りへ足運びしなかったから、会場での振舞いに大喜び!
神楽団の地元・浜田市よりの出店で濁酒を買い、真昼間からほろ酔いで(笑)
搗き立てのお餅屋さんで苺大福も求めて、お腹がくちくなり思わず笑み。。。
お昼からは尚賑やかで、TV局の取材班が来ていたので一枚パチリッ!

...現地で知った神楽の上演開始は16時。
食材の買出しもあり、残念だけど諦めて帰路に付きました。
その代わり、桜写メ撮影で春うらら〜♪な光景を堪能できたのですが☆
・・・次の機会は逃さず、見に行くぞ!

07.弥生 四日
ミモザ ぷりっぷりの♪ 公民館祭り 濁酒
駅の櫻〜葉桜 旬な菓子 神楽見たさに・・・ 現地取材


*
昨冬の広島ドリミネーションの写真をup。
街中の色んな所で開催されていたこの催し。
足を運べたのは一部だけ。でも奇麗だったなぁ♪
今年もあるのなら、また足運びしたいものです。



レポート用の桜写メ撮影も兼ねて、午后から軽くお散歩。
目指したお寺さんの樹はちと高所にある為、蕾のアップが難しい。
一応何枚か収め、近隣にはないものかと山の畑の方へてぽてぽ。
在るには在ったけど、どう見ても何方かの私有地らしき土地。
・・・此方も一応収めることにして。
さて樹の登録の段になり、よくよく確認するとソメイヨシノ限定
ではないらしい...。 それなら、山の公園の八重山桜に決定だ!
ゥウーム。。。明日再度、撮り直して来なくては(苦笑)

それにしても今日はほんに生暖かい空気の一日でした。
散歩の途中に一足早い桜を見付け、嬉しいけど吃驚で
何だかとても複雑な気持ちでカメラに収めました。
ひと月と言わず、もっと先まで季節先行しちゃってそう・・・。

本日は桃の節句なので、散歩の帰りに商店で桃の切花を求め
白酒の代わりに竹原で仕入れた清酒を少しだけ頂きました。
蕾が開くのが楽しみです♪

07.弥生 参日

山にて 桃の節句に


* 昨夜寝る前に竹原散歩の写真をup。
夏には竹で作った燈篭祭もあるそうなので機会があれば行ってみたいな^^
序でに入口写真も春その二に模様替え。ふかふか感が堪りません^-^

よくよく考えれば、昨秋冬の写真が結構貯まっている・・・。
その内に整理してup可能なものは公開する予定です。



今日もお八つ時頃から少しだけご近所散歩。
本日のコースは見晴らしの良い小高い丘(小山?)の細道をてくてく。
斜面に小さな畑が拵えてあり、いつも何某かの作物が植えてあるので
たまに訪れては作物の花や実りやらの写真を写している場所です。
今日は近くにお住いの小母さんと初めて出会い、空模様の事や景観の
話をして暫し共に過ごしました。帰りに何故か大根のお土産付き(笑)
後日、また出会えたらお礼をしなくっちゃなぁ・・・。
。。。写真はその畑で見付けたキャベツの花。

携帯のお天気情報繋がりで桜projectなるものに参加。
My桜レポートに参加しようとご近所でソメイヨシノを
探しつ散歩していたここ数日・・・やっと見付けました!
ご近所の庭花地図(笑)は大体記憶していたつもりが度忘れ。
幼稚園併設のお寺さんの庭先に風情ある立派な桜樹がありました♪
此処なら近いし、散歩の途中でも立寄れます。
携帯のカメラのズーム機能でどれだけアップ画像が写せるかですが(苦笑)
明日から早速、レポート開始です☆

07.弥生 弐日

きゃべつ姫 お土産大根


三月に入ってすっかり春めいて...温過ぎるような気も(汗)
これだけ暖かければ大丈夫だろうと、昨日求めた苗を植え替え。
序でに他の鉢植えの手入れもして、小さな芽吹きを確認。
昨年も同じ様に書いていますが、植物ってほんに逞しい。
彼らの成長を手助けできるようにならないとなぁ・・・。

山の公園に昨年植えられた山八重桜の芽吹きが気になり足運び。
小さな苗に小さな蕾。花開くのがとても楽しみです。
後はのんびりとご近所&山畑散歩♪
。。。幼稚園脇の酔香な沈丁花、山脇の淡い空色の菫や囀りの猫柳。
冬から春へ移り変わる植物たちは綿毛の柔らかさを持って現れる。

本日の仕上げは立派な白梅の芳しき香りとそれに酔いつつの夕焼け空。
反対側を見上げたら、少し欠けたお月さんの浮かぶ宵闇の空。

畑焼きの白い煙の匂いを嗅ぎながら夜がやって来ました。

07.弥生 壱日

沈丁花 暮れ空
春の小さな囀り 月浮かぶ空