つらつら〜気侭、気紛れ日記


愛用の下駄の歯が随分と磨り減って、そろそろ変え時。
休日出勤の振替休みの相棒に頼み、福山・松永までちょっとドライブ。
鼻緒はそのまま使い、同じ“ねずこ”の台を選んでお願いしました。
。。。年一回の恒例行事になりつつあるなぁ^-^

さて、後は気の向くまま〜♪とお昼にいつものお店で尾道ラーメンを頂き、
程近い千光寺道にある頑固親父の豆屋にて店番猫と戯れつ豆菓子を買い求め
折角だからと竹原・忠海にあるカフェを目指し海沿いに車を走らせまして。

海を一望出来る高台にある Belle Vue Cafe エデンの海 に多少迷いつつ到着。
けれど残念な事にカフェ本2情報とは違い、土日だけの営業だったみたい。
折からの激しい通り雨の後で折角の眺望もどんより曇り空。
又、晴れた時に来よう!と、もう一軒のカフェ:CAFE HOXTON へ移動。
Jazzの流れる緩やかな雰囲気の店内から、晴れ間の見えて来た海を眺めつつ
デザートプレートセットを頂きました。珈琲もソルベもとても美味しい♪
因みにソルベは柚子とラズベリー(ブルベリかも?)
甘酸っぱく、さっぱりとした口当たり。美味しくて、顔が緩みっ放し(笑)
余程幸せそうな表情をしていたのか、相棒に笑われてしまいました。。。^_^;;

そう言えば、今日で八月も終い。
発売が本日迄のコラボ弁当を忘れてはいけないと、帰り際に買いまして。
ご飯もおかずも増量されていて、満腹になってしまいました・・・。
夏の終わりなのに、何だか食べてばかりの一日(笑)
新しい月に向けて、英気を養ったと言う事にしておこうかな。

07.葉月 晦日

尾道ラーメン 豆屋ある通り 店番。 CAFE HOXTON
クラッシック・ショコラ エデンの海を眺めて ソルベセット CAFE HOXTON
エデンの海・・・ 本日の夕飯
ほっかほっか亭とのコラボ弁当
「オバレボ☆えびさん弁当Vol.2」



暑いのか涼しいのか、ハッキリしない天候に目覚め悪く
所用で広島駅前へ出るのも、何だかダラダラ先延ばし。
夕闇広がり始める頃に発ち、夕涼みしつのサイクリング。
...結局、用事は片付かぬまま(汗)

ま、たまにはこんな日もあるさ・・・(苦笑)
帰り道、振り向いた橋の上からの風景に慰められた夜でした。

07.葉月 参拾日

明日があるさ



ここ数日、猫の様に眠っている時間が多い気がする(苦笑)
そんな時でも、作らなきゃと考えているぬいの事を考えているらしく
妙に現的に素材選びやら、デザインスケッチをしていたりで笑える。
こういう夢は疲れず、逆に発想へ繋がるから楽しい。

本日は終日ちと蒸し暑いけれど、気温が低く過ごし易かったのかな?
そんなで、買出しに出たのも夕暮れ始めた頃でした。
夏も終いの曇り空。
すぅーっと白い筋一本描いて過ぎた飛行機雲に見惚れてしまいました。

07.葉月 弐九日

暮曇スケッチ



天気予報では雨に見舞われると伝えていた今宵の皆既月食。
それに惑わされ、すっかり始まりを見逃してしまった・・・トホホ。
ともあれ、晩ご飯の野菜スープをコトコト煮込みつつ、ベランダへ
何度も出ては月の様子を眺め、ドキドキして過ごしました。

影になり、赤い輪郭から徐々に真ん丸に戻るお月さん。
仕組みが分かっていても、やっぱり神秘的です。

月食の終わる頃、周辺の家々の窓に明かりが灯り始めました。
どれ位の人がこの天体ショーを見ていたのでしょうか?
。。。そんな共有が、ちょっぴりこそばゆかった夜でした^^

07.葉月 弐八日

皆既月食@〜赤い月 皆既月食A〜1/3 皆既月食B〜満月間近



秋になる前に片付けておきたい事が色々とありまして。
午前の晴れたり曇ったりした空模様も午后からは夏の日差し。
そんな訳で涼しい午前に窓と網戸の拭き掃除、午后は布団干し。
明日から暫くは曇り空が続くらしい。カーテン洗いたいのにな〜!

はてさて、汗だくで動き回った後の冷たい飲み物は殊においしいもの。
それならちと手間を掛けて。。。といつもの如く豆を挽き、本日はアイスで。
少し牛乳も加えてカフェオレにして、お八つには鎌倉名産:鳩サブレー♪
刻々と姿を変える入道雲をベランダから眺めつ、ひんやりほろ苦の贅沢を。

さて、明日も片付け頑張ろう☆

07.葉月 弐七日

もくもく、もくっ! 夏、お八つ時



隣市のショッピングモールでトム・エバハート展開催中と知り、ちと遠出。
販売が主の展示会の様なので長居はせずだけど、カラフルな色彩の
PEANUTSの面々に会えて、思わずにこにこ。見るだけで満足なのだ^^

そう言えば此処へ入るのは初めてなのに、好みの店が不思議と多い。
ぷらぷらと見て回り、茶葉屋の営む甘味処にてひと休み。
ほうじ茶の苦味が口に広がる甘過ぎないスウィーツ♪
ぅ〜む、近場にこんなお店が欲しいなぁ...。

又の機会をつくって遊びに来ようっと!(笑)

07.葉月 弐六日

peanuts 涼風和甘 青空と蜘蛛の巣



暑いねと何度も口にしつつも、夕刻からのお祭りに向けウキウキと浴衣の準備。
十八の夏に祖母と母に教わり乍ら作ったそれを着たのは、片手で済む回数(汗)
昨年辺りから着物に馴染む機会も増えた事だし、着ないと浴衣に申し訳無い。
洗濯時に糊を忘れていたので、襟首が少々ヘロヘロだけど何とか着付けました。

それにしても今夕は風が無く、遅くまでむわぁ〜っと蒸し暑く、浴衣が
足に纏わり付いて歩き難いやら、汗だくやらで何だかなぁ...と苦笑い。
それでも屋台で色々と買って食べ、抽選会にも参加してと楽しみました^-^

帰る際に最後に求めたのがコレ。
蜂蜜入のふんわり甘い、祭りの余韻です。

07.葉月 弐五日

祭りのかおり



お盆前後からやたらとスパム攻撃が集中して来た掲示板。
色々と対策を調べたりのここ数日でしたが、その機能が
追加されたapeskinに変える事にしました。フゥ...ヤレヤレ。
設定など随分としていなかった為、時間の掛かる事この上無し(苦笑)
不思議とこの手の作業は夜中よりも日中の方が上手く行くようで。
無事に作業終了しました!
(以前に書き込みして頂いたものはちゃんと保存してありますよ^^)

はてさて、今日は少し暑さが和らいだみたい。
部屋を抜けて行くのは熱風でしたが、それでも涼しかったかな^^
今夕、ちと距離のある初めての居酒屋さんにて晩ご飯&晩酌♪
お袋さんたちのパタパタと立ち働く姿を眺めつ美味しい手料理に舌鼓☆
お客さんも大入りで、ボクらは小一時間でお愛想となりました。
次回来店時に注文したい品が沢山〜!
ちょっぴり会話しながら歩いて、美味しいものを頂ける幸せです。

07.葉月 弐四日

夜の手前 お袋の味万歳!



昨夜半頃にざわめき始めた空は、本日早朝まで騒がしかった。
激しく雨降り、轟々と流れる水音に眠りを妨げられた。
ただ涼しさを齎してくれたので、いつの間にか眠ったよう。


夕刻、遠くで祭りを報せる砲が上がっていた。
・・・何処でやっているのやら?
夕食後、ひと息吐いていると花火の上がる音がする!!
すぐさま手近に在ったデジカメ掴んで、ベランダへ(笑)

ほろ酔いと遠距離でブレブレ写真だけれど、こんな風に撮れました^^
夏もそろそろ終い。夜空を染める花火もそろそろ終わりかな?

07.葉月 弐参日
ベランダ鑑賞



何をしても汗を掻く。それでも若干過ごし易くなった様な。
・・・とは言え、集中して読書を楽しむには少々堪える暑さ(苦笑)
そんな訳で、初めて近くの図書館へ足を運んでみることに。

スペースは狭い乍らも書籍が充実し、市内の他の図書館との
ネットワークが確りしているようなので貸し出しが楽しめそう。
今日は上野遼氏の作品を一冊読み、次にこれを借りてみた。
ボクにとって本の種分類は余り関係無く、惹かれたものを読んでいる。
しかし、これは似たタイトルの映画があったような・・・?(笑)
どんな物語なのか、とても楽しみだ。

07.葉月 弐弐日

図書館にて



日曜日に続き、待望の雨。
小一時間降った割りに、涼は少なく蒸し暑さが増した(苦笑)
そんな夕方に買い物に出、むわんと薫った夏草の匂いに
ちょっとクラクラ...。夏と秋の狭間を感じたひととき。

ベランダの打水時に見付けた小さな花火。
毎日ちょっとずつ開いて大輪になった。
思わず、うふふ♪と微笑んだ^-^

07.葉月 弐壱日

鉢植え花火



昨夜の雨の涼しさに寝惚けていたのだろうか?
半日、午睡の淵に足を取られ、夢現の境がハッキリしなかった。
。。。夢の欠片さえ残らぬ、何とも心地良い午后の眠り。
何だかこのまま、とけてしまいそうな心地だった。

目を覚ましてくれたのは、金橘の小さな小さな青い実。
まだ一つだけだけど、もう少し実ってくれると嬉しいな。。。^^

07.葉月 廿日

実りひとつ



昨年も訪れた東広島市立美術館での絵本原画展へ。
今年のテーマは「のぞいてみよう!もう一つの世界〜擬人奇想天外〜」
趣向を凝らし、窓や扉にもこんな顔。
足下に落ちた影も面白く、思わず微笑んでしまった。
五人の作家さん其々の表現を楽しませて頂いた。

窓顔T 夏影 窓顔U

夕方から夜にかけてじわりじわりと移動して来た雷雲。
思ったより少ない雨量だけれど、それでも涼しさを運んでくれた。
こんなに長く雷さんが居るのが珍しくて、怖々ながらもベランダで
雲間から空に発せられる雷の帯を眺めつ、デジカメに収め過ごした。
うぅ・・・む、凄い迫力!! ...ちと鳥肌立ちました。

07.葉月 壱九日

雷夜T 雷夜U 雷夜V



余りの暑さに玄関の扉を開け放って、風通し。
熱風ではあるけれど、まだ吹いているだけマシかな(苦笑)
扇風機の羽根が回る程、強い風が抜けて行った。

この暑さ、いつまで続くんだろう?

07.葉月 壱八日

風の通り道



帰省戻りの翌日は、ちょっとのんびり朝寝坊。
洗濯物を片して掃除して、ひと息吐いたら写真の整理。
。。。気付けば空はこんな美しい暮れ色でした。

07.葉月 壱七日

西の空 北の空



昨夜の花火の話なぞをしつ、ほんに短い友人との語らいのひととき。
帰省ラッシュも考えてまだ明るいお八つ時に出発。
少しずつ実り始め、緑から黄緑に変わりつつある稲穂の群れと
雲も無くただただ広がる青い空、その中間に深い緑の山々。
目が良くなりそうな景色に目映さ憶えながらの帰路。

まだまだ夏の暑さだけれど、確実に季節の動きを感じた車窓の風景。

07.葉月 壱六日

秋近し



この地でお盆の花火を見るのは、彼是五年振り。
だからとっても楽しみで、ワクワク☆ドキドキして待っていた。
腹に響く音と空いっぱいに広がる光。...やぁ、圧巻!!
会場の河原まで行けば、首が痛くなる程近くで見られるそうな(笑)
。。。だけどボクは屋根越しのこの角度が一等好き。

楽しい時間はあっと言う間。
ほんのりと寂しさ残し、夏の花火は消えてった。

07.葉月 壱五日
花火大会の夜



お盆の顔合わせも済み、午后から日本・モンゴル民族博物館へ。
ずっと気になり仕方の無かった場所で、念願が叶ってやっとの足運び。
馬に乗った勇壮な人物像を横目に入館。
蒸し暑い外気逃れ、ひんやりとした館内で思わず人心地(笑)

学生時代に学んだ記憶を紐解きながら、“モンゴル”の歴史を学ぶ。
当たり前だが、知らぬ事の多さにやはり驚いた。
様々な展示を見つ、何所の国でも文化の分布に違いがあるものだと感じる。
移動住居:ゲルにて、試着可能の衣装を着込み記念撮影♪
実際に着てみると日本の風土向けでないのが良く分かる(苦笑)

プレイリードッグの住処前で暫し和み休憩の後、郷土資料展示へ移動。
夏休み企画/オオサンショウウオの生態について体験型展示があった。
繁殖産卵の為に川を上る彼らを妨げる“堰”の実物模型を上ってみたり
「これ、サンショウウオか・・・?」と思わず笑ってしまう着ぐるみを着込み
記念撮影してみたりと、私的にはかなり満足の行く博物館散策だった。

さて帰り際、行きしなに見付けた向日葵畑にちょっとだけ寄り道。
無料なのに切花自由と言う事で、募金して向日葵の群れに向う。
見上げる背丈ではなかったけれど、畑一面に揺れる太陽の花は見応え充分。
相棒が呆れる程、見惚れてデジカメに収めて、家人へのお土産に摘んだ。

持ち帰り、活けた向日葵は夜にもお陽さまの香りがしていた。

07.葉月 壱四日

日本・モンゴル民族博物館 交流の場 アイドル ゲルの暮らし
オオサンショウウオの着ぐるみ・・・ 装着!(笑) ↑此処のアイドル
プレイリードッグ
ぽえぇっとしてて
可愛い^-^
向日葵畑の午后
←他にモンゴルの
民族衣装も着た
楽しかった〜〜♪



今日から相棒の故郷へ帰省。
越した年に双方の身内が相次いで旅立ち、法事やら何やらで
冬にしか帰れてなかったから、夏の帰省はほんとに久し振り。
そんな訳で暑くても妙に心弾む往き道。

車中は冷房が効いて涼しいけれど、休憩で立寄ったSAはカンカン照り(汗)
頭上からジリジリ、足下からムワムワ...と兎に角、暑いっ!!!
早速、涼を求めて買ったのは冷やし胡瓜。浅漬けでサッパリとおいしい♪
\200は少々高めかなと感じたけれど、売り子さんの浴衣姿に涼めたしね。
...SAはこんなものかな(笑)

霧状にした水分を放射する大砲みたいな装置を発見!
思わず近付き、その効果の程を試してみる(笑)...んむ、涼しい♪
白い水煙に引き寄せられる者多々、特に子どもに大人気だったみたい。
物珍しさに写真撮影してる人も・・・ボクもやっぱり一枚パチリ!

夏空ドライブ 冷風バズーカ(笑) 浴衣の売り子さん 冷やし胡瓜

帰省の前に京都の友人と待合せ、彼女の住む西陣界隈をぷらぷら。
この地特有の夏の暑さを久し振りに肌で感じながらの夕刻散策。
出る言葉はやっぱり 「暑いねぇ〜〜!!」 だったりするけれど
学生時代に経験した夏を思い出し、懐かしさに目を細めた。

奇妙なお寺さんや手拭い屋さん、古い町屋の町並みに細い路地。
。。。案内役が居なければ確実に迷ってしまいそう(笑)
小さな町屋のケーキ屋さんにて、暫し歓談。・・・おいしくてニコニコ☆
その後、銭湯カフェ:さらさ西陣にて晩ごはんを頂きまして。
レトロで美しいタイル、高い天井、木の匂いが気持ちをを和ませてくれる。
。。。人々の憩い場だったんだろうなぁ^-^
想像よりも量の多かった料理を平らげ、お腹パンパンで店を出た。
・・・短い時間だったけど、案内してくれてありがとう!
また、ゆるりと遊びましょう^0^

07.葉月 壱参日
西陣にて 西陣にて 町屋ケーキ店 珈琲たいむ
銭湯カフェ 銭湯カフェ 銭湯カフェ Dinner Time



昨夜遅くに辿り着き、空いた小腹を満たしにラーメン屋へ。
其処で有り得んことに歯の詰め物が外れた!!
...そんな訳で盆明けまで歯抜けな状態(苦笑)

今朝は久し振りに朝焼けを見て、ちょっぴり気分回復。
日中、風はあるものの茹だる暑さ。気温も35℃越えだったそう。
そんな中で金橘とタンジーの花が開き、癒しをくれました^-^
さて、明日から相棒の故郷へ帰省。
鉢植えたちがとても心配・・・確り水遣り対策して出なければ。

07.葉月 壱弐日

金橘 タンジー



広島の住処へ戻るので、その前にのんびりと地元ローカル線でぷらり。
幼い頃から見たり乗ったりだけれど、行ったことの無い駅もある。
近くて名は知っているのに、足を運んでいない場所が幾つあるだろう。
切欠は駅で見付けたリーフレット。

風に吹かれ波打つ、海の青に稲の緑。
その中を白に青いラインの電車が走る。
見慣れた光景がとても眩しいものになったひとときでした。

07.葉月 壱壱日

香椎線/雁ノ巣駅にて



在郷時、働いていた会社の同期の友人と街中でランチ♪
随分と会っていないから、改めて入籍のお祝いを言われ照れる(笑)

時間の流れる速さも緩やかさも共に感じられる年齢に
やっと足を踏み入れた今はそれが面白く感じられる。

移り変わり、または戻り、変化して行く自分のぐるり。
思い出を取り出しながら、また新たに刻まれた夏の一日。
鮮やかな色と匂い共にいつか思い出す時が来るのだろうな。

07.葉月 十日

天神/新天町にて



前日に長崎を訪れ、尚強く感じた色々な重さ。
広島と同じく黙祷し、心より平和を願った。

この春先に二人目の新しい家族が増えた旧友宅へ。
お姉さんになった上の子と塗り絵やお飯事をしたり
赤ちゃんを抱っこさせて貰ったり、旧友とお喋りと
短くも濃い楽しいひとときを過ごし、とても幸せ。

。。。ジグソーパズルの小さなピースのように
こんな一日が沢山集まって、世界も幸せになればいい。

07.葉月 九日

夕景



今年一月、旅先の気紛れで足を運んだ佐世保へ日帰り旅。
長崎の博物館へも足を運ぶ為、かなりバタバタとした日程。
展望台から九十九島を一望し、佐世保バーガーを求め
ジリジリとした日差し下、駅周辺をちょっとだけ散策。
・・・九十九島は溜め息吐息。別の展望台からも眺めてみたい。

海沿いを走り長崎へと向う電車の中でバーガーを頬張り、ニッコリ^-^
駅で友人と待ち合せ、博物館へ。
『シーボルトの水族館』展を鑑賞後、時間の許す限り街中散歩。
夏の熱気を含む風に吹かれながら歩いた立秋の長崎。
友へ:短い時間だけれど案内してくれてありがとう!

〜後日、旅記に纏めます〜
07.葉月 八日

九十九島〜展海峰からの眺め 長崎歴史文化博物館



懐かしい級友と高校時代を過ごした町でお茶してお喋り。
お互い確実に年月を重ね、色々と変わっている筈だけれど
顔を合わせるとそんな事を感じないのが不思議で面白い。
...短くもとても楽しい時間でありました^0^〜♪

友と別れた後、町をぷらぷら。
変わる変わらぬ取り混ぜて、夏の夕刻を見送った。

07.葉月 七日

満ち干の川面



広島へ原爆が投下された日を今年は故郷で迎えた。
TVから流れる式典を見つつ、共に黙祷。
二度とあの悲劇を繰り返さぬよう、一人一人が胸に刻む。
この日はいつも、とても暑くなる気がする。

夏の青空にモクモクと入道雲。
夜迄に天(雨)竜が激しい雨と雷をお供に幾度か通り過ぎて行った。

07.葉月 六日

夏雲



母方の故里へ祖母と叔母に少し早目の盆参り。
こういう節目が来ると時の速さを感じずには居られない。
その間に自分はどう過ごして来ただろう?なんて考える。

その帰り、中継点になる天神を少し歩いて来た。
いつもと同じではつまらぬから、違う場所へ行ってみる。
知らなかった屋上テラスで、いつの間にかひと寝入り(笑)
福岡各所で開催中の絵本カーニバルの一つに足を運んで
ちょっとだけ絵本の世界に迷い込み、ほふっとひと息。
。。。白い兎を目の端に捉まえた、夏の昼下がり。

07.葉月 五日

屋上テラスへ 不思議の国



帰郷初日は海上アルプスで知られる山口の青海島へ立寄り旅。
今年七月から走り始めた『みすず潮彩号』にも乗りたくて
詩人・金子みすずさんの生まれ育った仙崎の町をぷらり♪

楽しみにしていた遊覧船での島一周巡りは、台風5号の影響で
島に近付けないらしく...少し短めの観音洞コースを体験。
これでも充分に堪能したけれど、次は是非とも一周コースを!
。。。船を降りる頃には受けた波飛沫で腕も顔も塩っぱい状態(笑)

仙崎の町は七夕祭りだそうで、とっても賑やかな笹飾り。
電車の都合で今回はただただ歩いただけとなりました。
ん〜・・・夏の内に再度、この地を訪れようかな。

〜後日、旅記に纏めます〜
07.葉月 四日

青海島めぐり みすず潮彩号



台風の名付け方が非常に気になった今回の5号=ウサギちゃん。
妙に可愛くて、予報を聞いても認識に一拍置いてしまう・・・
そんなおかしな状態で迎えた台風。...風が強かったなー!!

...流石に少し早目に鉢植えたちを退避。

明朝、始発で出張の相棒に併せ、早くに床に着いたけれど
強風に煽られたトタンや間仕切り板のドンカ-゙ガタタッと鳴る音や
確りな戸締りで密封状態になった部屋の暑さ・息苦しさなぞで
中々寝苦しい夜でありました。 ふむ、被害無しが幸いかな。

総員退避@ 総員退避A

所用で出掛ける序でに街中をお散歩して参りました。
以前訪れたギャラリー・ガリレイノにて、被爆樹mapの展示。
ひょこ〜っと歩いてて気付いたので入ってみた。
地元TV局で取り上げられていた、自転車での被爆樹巡礼の模様。
一日で巡ると8時間近く掛かるそうで...(汗)
この番組を見てボクは「被爆樹」の存在を知りました。
思っていたよりも沢山の樹が残っているのですね。
また、彼らに挨拶しに出掛けたくなりました。

もう一つ向った先はギャラリー&雑貨店のたねまきさん。
HPへは以前からお邪魔し、その雰囲気にと〜っても興味深々で。
行きつけぬ場所なのでちょい迷いで、到着(苦笑)
ビル街の一角に有るので見落としてしまいそうなお店。
ぼんわりな灯りの照らす木の階段を可愛いディスプレを見つ上る。
4Fギャラリーにて、デザイン科の学生さんのグループ展を鑑賞後
3F雑貨店でスタッフの方とお話をして、オススメのお菓子をget♪
。。。食べるのは故郷から戻ってのお楽しみに取って置こう^-^
旅支度もあるので今日は短時間で後にしました。

はてさて、明日から一週間ばかり法事を含む帰郷です。
多分、近場へ日帰り旅すると思うので、後日旅記を^^
でわでわ、暫く留守にしまーす!

07.葉月 参日

ギャラリー・ガリレイノにて たねまきさん たねまきさん



蝉は気温が25度以上になると鳴き始めるのだそうです。
今朝は6時過ぎに鳴き出し、時間が経つにつれ大合唱に。
まるで台風がやって来る前にひと仕事せねば!!と言った勢い(笑)
蝉の羽化を直に見た事が無いのでとても興味があります。
だからかな。。。飴色に光る透き通った抜殻に惹かれるのは?

はてさて、台風5号が今夜辺り中国地方を通過するらしいので
夕方にはベランダの鉢植えを一時退避させねばなりません。
そんな訳で序でにちょいちょいとお手入れを。
面倒臭がりのボクなのに、元気に生長してくれる彼ら。
癒してくれる分、出来る限りのお世話をしてあげないとね^^
もう少しでタンジーの小さくて可愛い黄色い花が開きそう♪
...夕刻には金橘の白い蕾に気が付いて、また小躍り(笑)
植物ってほんとにボクを喜ばすのが上手な存在です^^

07.葉月 弐日

ゼラニウム タンジー 金橘



洗濯と掃除を済ませ、後は読書と午睡の一日。
今日も随分と暑かったようですが、そんな中で爆睡・・・。
。。。遠くに感じた波のざわめきの様な音は、蝉の大合唱。
ぼんやりとした頭にそれが響いて、やっと目が覚めた(笑)

そろそろ帰郷の準備を〜と思っているのだが、雨や嵐に好かれて
居るのか、今回も台風5号の影響で出発を一日延ばす破目に・・・。
何だか狙ってやって来る気がして、苦笑いしか出ない^^;;

影響で有難いのは、今宵は風があり過ごし易いこと位かな。
...久々の大雨に蛙たちは浮かれるのでしょうね。

07.葉月 壱日
月の隠れた夜



文月最後の本日でモバイトもひと区切り。
梅雨明けから早一週間。
夏の日差しの下を半袖姿で自転車に乗ったり、散歩したりで
腕がすっかり土方焼け・・・少しは健康そうに見えるかな?(笑)

涼しさに朝寝し、弁当を持たずに出たのでお昼は外食。
前回予想外にうまかったマクドのマックラップとミスドにて
見付けた面白い季節限定品を早速購入♪ 夏な味ですなぁ^-^
スパイシーチュロス・・・サルサソースを好みで付けて食べる。
チュロスとは“甘くて歯応えの良いもの”だと思っていたから
中々に意外な組合せの斬新な一品かと。お摘み感覚で頂ける。
マックラップ・えびタルタルはプリッとした海老の食感がうまい。

今年はほんに珍しく、色んな夏限定品を楽しんでいる。

07.文月 晦日

ジャンクなランチ マックラップ・えびタルタル



布団干しの途中に降った、一週間振りの雨。
たまに雷の援軍まで連れて、暫く近くに居たみたい。

レンタDVDにて筒井康隆氏原作の『パプリカ』鑑賞。
映画館での予告が非常に気になっていた作品で、予告以上の迫力だった!
90分強と短編作品なので、思わず二回続けて鑑賞(笑)
・・・夢を共有出来ると言う、まさに“夢”の様な機械の試作品が盗まれた!!
当初は開発室の研究員に嫌疑が掛けられるが、真犯人はもっと大物・・・。
現実世界に夢世界が流出し影響を及ぼし始めたから、さぁ大変!!
サイコセラピストの女性操る夢世界での存在=パプリカ=が真相に迫る!

「夢」とはどんな存在なのだろな〜と、ふよふよ考えつつ鑑賞。
現実世界からの逃げ場所、自分だけが楽しめる妄想世界、淡く脆い
夢現の狭間を繋ぎ、精神の安定を図る為の安らぎの世界・・・・・?
人それぞれ様々なカタチで成るんじゃないかと、ボクは思うのだけど。
夢と現実の境目が消えた時、平常心を保てるだろうか?
それにしても映像がコミカルでグロテスクで、今宵夢に見そう(笑)
ゲスト声優として原作者と監督が出演されており、適役で思わずニヤリ。
これが気になって二度観した気もする・・・。

筒井氏の作品は映画しか拝見していないのだが、好意を持つ相手に
対し、己の心に素直になれているか?と、いつも問われる気がする。
先日鑑賞したアニメ版『時をかける少女』もそうだったしね。。。


はてさて、本日も夕刻からモバイトして参りました。
雨のお陰で随分と涼しく、夜遅くなった帰路は心地良い夜風。
夜にしかお目に掛かれない風景をデジカメに収めつつ帰りました。


07.文月 参拾日
雨の跡



ちと日の傾き、涼しくなる時間帯に投票へ。
曇り空で日差しが届かず風のある分、気持ち涼しく感じる。
投票所は少し下った所に在る幼稚園。
平素は子どもたちの声が賑やかに響く場所だけど、今日は静か。
手洗い場を借りたのだが、こんなに低かったっけ?と足を屈める。
目線の高さの違いに改めて気付いた一時。

投票後、食材の買出しに向う途中で広島の夏を一つ発見。
とっても賑やかな盆のお飾り。
こちらの墓地はお盆の頃、とても華やかになります。

07.文月 弐九日

幼い頃は 盆飾り
思わず目を引く飾りの数々



暑さが身体の臨界を越えると、途端に眠くなるここ数日。
他の生き物同様、風の通る涼しい場所を求め、板の間の廊下で二度寝。。。
身体がバキバキになるものの、結構快眠だったりします(笑)

少々日差し和らぐ午后4時より開催の、森の工房AMAでのブルベリ祭へ。
今回は収穫&夏祭りで、模擬店やらステージでの演目やらと賑やか。
ハラヘリ状態で向ったので、色々と買い込んで頬張りました♪
此処では手作りパンの販売もされており、それも確りget☆

日暮れ時に建物二階の屋上緑地へ上がり、ブルベリ摘み体験。
屋上一面のブルベリ畑ににこにこしつつ、摘んでは口へ運んで。。。^-^
住処のベランダもこんな風に出来ると涼しくて良いんだけどな〜。
虫の駆除を考えると残念ながらそれも難しい(汗)
夕陽を眺めつ、心行くまで祭りを楽しんで帰路に付きました。

さて、今宵は県内三ヶ所で花火大会が行われたそうで。
「広島みなと 夢 花火大会」での花火の一部をベランダから鑑賞。
音はよく聴こえるのになぁ・・・峠に遮られ、こんな風に見える(苦笑)
もっと大きく美しく見えた場面もあり、中々の見応えでした。

07.文月 弐八日
マンドリンの調べ ヨーグルトアイス☆ブルベリソースかけ ブルベリマフィン 屋上緑地
甘酸っぱい実り
←屋上畑の実り

峠越しの花火
マウスON!→
元宇品の花火
(ベランダより)
花火が夜空を
染めるのです



寝苦しい暑さに多少寝不足気味だったここ数日。
昨夜は流石にモバイトで疲れたのか、朝迄ぐっすり。
...目覚めの開口一番は「あぢぃぞぉ〜〜〜!!」(笑)
朝8時半起床でしたが、厳しい日差し降る時間なのですね。
(・・・相棒の見送り出来ずでありました。相棒よ、許せ^^;;;)

打ち水だ洗濯だぁ〜!!と動いている内に気分シャッキリ。
ふっと入って来た風とそれに鳴る硝子の風鈴の音に涼しさを
ベランダで咲いたミントの白い花に爽やかさを感じ、ニッコリ^-^

夏は暑いもの。茹だってるだけじゃ、勿体無い!(笑)
夏の今しか出来ないことを楽しまないと♪

清涼白花

午后から所用で出掛けるのに、ふと夏の青空に惹かれ
いつもは自転車で向う距離を久し振りに歩いてみる。
日焼け止めクリームを手足にも塗り、帽子とサングラスを付け
首も焼けないように襟を立てて下駄履いて、いざ出発!!
焼付く日差しに汗を流しつつも日蔭や路地でのふいな風、
様々な音色の風鈴に暑い夏ならではの涼を感じ、ふと笑顔。
。。。結局、裸足で下駄に半ズボンで確りと日焼けし火照り気味(汗)
多分、今夜は寝付けないだろうなぁ.....

暑い日の夕食は出掛けた序でに定時帰りの相棒と気になるお店へ♪
わぁ〜い!わぁ〜ぃ!! 久々にめっちゃ美味しいインド料理屋さん発見♪
先日オフ会でお会いしたfuukaさんがブログで紹介、ボクも以前から
前を通る度にウズウズしていたお店だけに、喜び云倍〜〜〜!!(笑)
暑い時は辛くて旨いものを食べるに限ります☆

07.文月 弐七日
本格インド料理店 発汗美味(笑)



本日もモバイト。昼食は持参せず、珍しくマクドを利用。
マックポークとマックラップ・チキンを注文。共にスパイシーでうまし♪
胃との相性が今イチで平素は余り利用しないから、当たりだと妙に嬉しい。

それにしても、梅雨明けと共に一気に茹だる様な暑さ続き。
汗をたっぷり掻いた分、確り水分補給をしなくては。
冷たいものばかりでなく、熱いものをゆっくりと頂くとほっとします。
身体って面白く出来ているものですね。

07.文月 弐六日

落ち日水景



旅の小遣い稼ぎにちょこちょことモバイト。
久々の職種で腕が生傷だらけ(苦笑) お風呂のお湯がちと沁みた^^;;

今宵は相棒が呑み会で一人なので、夕飯も軽く手を抜いて。
麦酒に蒸かした玉蜀黍&枝豆と野菜の盛り合わせを作り、頂きました。
。。。労働の後の麦酒は何でこんなに旨いのかな〜?(笑)

仕上げはこれ。 ・・・やっぱり限定モノに弱い白丸です。
(因みに食べたのは、右の熊本バージョン)

07.文月 弐五日

ご当地ミニラーメン



ハリー・ポッターシリーズ完結巻(原書)の発売をラジオで聴いて知った。
今回も売行き好調な様で、前巻の記録を初日にして抜いたのだとか・・・。
。。。嗚呼、翻訳版が待ち遠しい!!

さてさて、今日もベランダでの一齣。
青葱の収穫が終ったプランターに何と無く植えてみたアボカドの種。
水遣りの際に、にょにょにょ〜んっと伸びている芽に気付きました。
植えてから大分経ち、半分諦めていただけに嬉しさ倍増♪
ネットで調べてみると、意外と簡単に芽吹くみたいです(笑)
枯らさない様に大切に育てないとね!
冷凍庫に南瓜の種も保存してあるから、来年は挑戦してみようかな^^
夏の小さな芽吹き

満杯になった利用券を使い、午后から映画鑑賞を。
上映開始に余り余裕の無い出発で、席を取れるか心配だったものの
平日の有難い所で...(笑) 望む座席でじっくりと鑑賞できました。

『夕凪の街 桜の国』
こうの史代さん原作の漫画を実写化した、広島が舞台の作品。
原爆の被害から生き延び、13年後に亡くなった女性を描く「夕凪の街」
...それから更に50年後、彼女の親族の様々な想いを描く「桜の国」
悲しい出来事を“忘れる”ことで、未来に繋がる道も確かにある。
けれど、“忘れない(忘れてはいけない)”ことで、自分を含めた未来に
繋げて行く=伝えながら生きる術も、悲し過ぎる過去を残す道なのだ。
自分の消えた(死んだ)後にも、=事実=を伝えて行く為に。

子どもの頃、夏休みの登校日に原爆投下の事を学ぶのがとても怖かった。
だから、ボクは旅好きなのに広島行くのを避けていた気もする。
この地に移り住み、漸く心から向き合う気持ちになれたのかもしれない。
目を逸らせてはいけない歴史がある。それも忘れてはいけない。

。。。鑑賞後、ひと息吐きにカフェ・コロラドへ。
注文したカプチーノには、ホッと和んだ絵柄が浮かんでいました。

07.文月 弐四日

癒し



暦上で一番暑い「大暑」の本日、梅雨明けしました!!
流れて行く雲間から朝陽が零れ、その後にはカラリとした青空。
蝉たちの鳴き声もこれまでより元気に爽やかに感じられました。

天気予報を見ているとこれからがまさに夏本番!の暑さ。
お洗濯指数から熱中症注意指数になった辺りなんか特に・・・。
身体を壊さぬように生活リズムを整えなくては。

はてさて、夏の青空に大忙しの一日でした。
梅雨の間にじめっとしてしまった室内の掃除に洗濯、布団干し。
これだけ上天気だと気持ちよく乾いてくれるので、次から次へと
ジャブジャブ洗って、序でに模様替えなんかもしたくなる(笑)
頑張り過ぎて、後でへたらない程度に夏の訪れを楽しんでいます。

そろそろベランダのブルベリの実が食べ頃。
ちょっぴりの実りだけれど、これも夏の醍醐味のひとつです^-^

07.文月 弐参日

夏の醍醐味



最寄り映画館では毎月22日は夫婦の日というサービスディ。
ハリー君を観ようと、8時半に家を出ました。
。。。しかーし、夏休みとサービスディと休日とが重なって、豪い人出(滝汗)
チケットを買うだけで30分待ち・・・流石に回を一つずらしての鑑賞。

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』
原作の魅力を損なう事無く、今回も上手く纏まってるなぁ...。
憎まれ役が何ともしっくり来る配役で、一人にまにま(笑)

原作と同じく登場人物たちの様々な成長が窺え、楽しい。
成長期の子ども達だから、読者側の印象を越えた身体の成長の
著しい子も居て、それも含め大変に面白い仕上がりだと思う。
うぅ〜ん! 気が早いけれど、次回作も大いに期待してしまう!!
(・・・そして今回もアラン・リックマン氏演じるスネイプ先生にうっとり。笑)

07.文月 弐弐日

Harry Potter and The Order of The Phenix



朝も早よから、夏越の祭りを告げる砲が鳴る。
今一つスッキリしない曇り空で蒸し暑い中、祭事開始前に足運び。
雨に濡れ、いつも以上に薫る緑の匂いと被さるように茂る草木たち。
もう少しで夏本番だなぁ・・・と感じつつ、写真撮り々々進む。
その途中、上空より落下物。。。。これはイヌビワかな?
赤く色付いた実が幾つも転がり、上からも続けてポトッ、ポテリ。
...コレ、食べられるのかな?

祭り前で流石に人気も無く、在るのは茅ノ輪の青々とした香りだけ。
夏の無病息災を願い、輪を潜るのだけれど、今回は眺めただけで満足。
自分に気合を入れに来たようなものだから(笑)
イヌビワ 夏越祭

さて今宵はとあるオフ会に初参加なので、電車で広島へ。
此方へ越して色々と情報を頂いているコバルトさんのサイト
集まりで、会場は駅前デパートの屋上ビアガーデン。ちとドキドキ。
皆さん、気さくな方ばかりで、終始和やかなものとなりました^-^
...それにしても、ビアガーデンなんて何年振りだろう!!
それに燥いでしまい、呑み助全開モードだったような。。。(汗)

皆さん、今宵は楽しいひとときをありがとうございました。
又、ゆるりとお話できる機会を楽しみに♪
その時はどうぞよろしくお願いします^^

07.文月 弐壱日

箱の中 酔い宵の川辺



蒸し暑さに何だか夕餉の仕度も億劫で...(苦笑)
こりゃイカン!と暑さに負けぬようにと辛い物を食べに出ました。
野菜と肉を追加して、特盛り状態。辛さの段階は少し辛めの4で。
鰹だしの付け汁で頂く付け麺はとても美味しくてつるんと入る。
辛さは後からゆっくりとやって来る、優しい味。
。。。うん、元気回復したみたいです^^

07.文月 廿日

いちのやにて



梅雨もそろそろ終盤かな。
そんな事を考えながら、読書の一日。
読み始めるとつい時間を忘れてしまうので、夕方なんてことも。

今読んでいる作品もシリーズ物だから、ついつい・・・。
やるべき事は他にもあるのだが、今は暫しこれを楽しもうと思う。

07.文月 壱九日




『300』が今週末で上映終了なので、サービスディで鑑賞に。
古代の戦記を映像化するとやはり血生臭くR-15指定も頷ける。
良く言えば、「人間臭い」戦いの時代だったのだろう・・・。
個人的にトロイよりもこちらの作品の方が好みではある。
ただ、やはり血肉の争いをしなくては人間の「平和・平穏」は
築かれぬものなのかと少し淋しさを感じずに居られなかった。

...さて。
そんな鑑賞の後、帰宅しポストを覘くとTV局より懸賞当選の通知が。
試写会かな〜♪とワクワクしつつ開封するとコレでした。
コレはコレでと〜〜っても嬉しい^-^ 。。。勿体無くて使えません(笑)

ん〜む、今年の籤運はこれで使い納めかもしれません・・・(苦笑)

07.文月 壱八日

サプライズ!



今日も昨日に引き続き地震報道ばかりのTV放送。
経験した阪神大震災を髣髴とさせ、気付けば何故か苛々。
当事者か第三者かの違いだけで、こんなに感触が違うなんて...。
多分、何かしなくては!と思うだけで、何も出来ていない自分に
苛立っているのだと思います(苦笑) 義援金を少しでも出来ればな。

二度とあんな体験はしたくない。
だから、自分に出来る最小限のことを今しておきたいと思う。

07.文月 壱七日



流石に強行軍的な旅だった為か、正午近くまで爆睡・・・。
起き出してから残りの洗濯物や掃除を片付けて、一服。
その時にTVを点けて初めて新潟方面の地震を知りました。
台風過ぎて一段落の所を襲った自然災害・・・神さまも意地悪だ。

どうか、これ以上被害が広がりませんように。
亡くなられた方にはご冥福を、被害に遭われた方には回復を
心より願うばかりです。

07.文月 壱六日




相棒のお休み宣言からして余り余裕の無いものだったのと本人の
特なる希望も無いので、ボクの行きたい土地への旅に決定(笑)
先週末に調べ倒し検討の結果、週明けに宿を取り一先ず安堵。
・・・それなのに無常にも台風四号に追われつの旅となりました(笑)

兎に角、トレッキングか!?と傘片手に歩くには辛い場所もしばしば
有りの中々エキサイティングな鎌倉観光を楽しんで参りました(笑)

流石に二日目に靴下もパンツもぐっしょりな状態で三日目予定の
横浜中華街食べ歩き&散策は東京浅草ツアーに変更の運びに・・・。
一時は新幹線も運行見合わせになり、真面目に宿も考えた旅でした。

07.文月 壱参〜壱五日

鎌倉のあちこちをひたすら
歩き回った一日・・・・・(笑)
。。。相棒半分ダウン^^;;;

壱参日
鎌倉の顔:大仏さん
宿に面した海岸から始まり
挙句の果てに台風ザッパン!!
な江ノ島まで遠征した一日
下半身・リュックの中身が
水浸しになってしまった・・・

壱四日
由比ガ浜付近
台風の影響と昨日の水浸しを
踏まえ、東京に移動・・・(笑)
無難な浅草巡りを楽しんだ^^

壱五日
雷門



お気に入りの猫の写真家:猫撮り屋さんの写真展が福山で開催中。
明日から二泊三日の旅に出る為、今日を逃すと期間中は無理そう...。
散々悩んで、やはり行かずに悔やむのはイヤだから足を運ぶことに。
そんな訳で昨夜の内に時刻表を調べ、家の事を済ませてお出掛け。
。。。電車に揺られて約二時間。
心配だった雨に見舞われることも無く、写真展と福山駅周辺の散策を
思う存分楽しんで参りました♪...雨の降らぬ分、蒸し暑かった(苦笑)
事前に駅周辺の博物館を色々と調べていたのですが、街歩きが楽しくて
結局、蒸し暑い中の散策となりました。...後日、旅記に認めますね^^

07.文月 壱弐日

福山駅前・城公園入口に居た猫さん。
とても空腹な様子・・・ボクも同じ状態(笑)
ごめんね。
手持ちがあったら上げたんだけどね・・・


此処はお昼ご飯時、学生達の溜まり場らしく
強請りに行ってました。ほんに逞しい・・・・・^^
待つ。



曇っているのかと思いきや、陽が射す午後。
この機を逃す手は無いとワタワタと洗濯をし、干し々々・・・。

雨の降る心配も無さそうなので、サイクリングも兼ねて
ずっと気になっていた蓮畑へ花を愛でに出掛けました。
葉の間にぽんっ、ぽんっと顔を出している淡い桃色の蕾たち。
わさわさ〜と群れが風に揺れる姿はとてもゆったりとしていて和む。
開いている花が近寄れる距離に少なく、小さくしか写せずで残念。

蓮の葉陰で色んな蜻蛉や虫ともご対面。
暫しの間、息を潜めて彼らを眺めて過ごしました。
・・・すっかり日焼けしてしまった・・・(汗)

07.文月 壱壱日

蓮畑



降ったり止んだりの一日で除湿機大活躍!
とは言え、主に使うのは布団のある部屋だけなのですが...。

先日コンビニにて、ふと目に留まり買い求めたコレ。
近頃のオマケはほんに様々で面白いですね〜♪
子どもだけで無く、きっと親(大人)もターゲットなのでしょうね。
。。。確りそれに乗せられている一人です(笑)

07.文月 十日

一粒で・・・ おまけ



バイト代を受け取りに出掛けた帰り道、國前寺へちょっと道草。
以前に訪れたのはいつだっけ・・・? 随分とご無沙汰。
此処の仁王像が好きで、今日も携帯のカメラに収めさせて貰いました。
縦長ワイドで写すと迫力増すなぁ。。。(笑)

吽形 住宅地の一角にあるお寺
國前寺

此処の仁王さんは何だか
親しみの湧く雰囲気なのだ
阿形

合羽姿で雨に濡れつつ、周辺も少し散策。
駐車場に面した石垣を覆う様に蔓を伸ばし咲いていた白花、青花。
花や葉っぱから雨粒の滴る様がとても綺麗なので暫く眺めたり、
足元に散った花弁が涼しげに泳ぐ魚のようで座り込み写したり。
。。。雨の日も楽しいですね^^

雨散歩の最後に出会ったのは小さな向日葵たち。
花壇で整列してお遊戯でもしているみたいでした。

07.文月 九日

青花たち お遊戯
車道に面したほんとに
小さな歌壇に見付けた
ほのぼのしい光景 ^-^
白花



久し振りの日差しに布団を干して、洗濯機を幾度も回して。
冬物の上着もやっと洗えて、これで衣更えも完了しスッキリ☆

短時間だけれど、夕方にご近所散歩。
雨が近付いているのかな。。。駐輪場に蝸牛。
...こんな所に居たら、引かれちゃうよ^^;;
移動させると貝殻より“にょにょにょにょん”と出て来ました。
ちっと悪戯心を擽られて、ツンツンと突っついたり(笑)

植物も虫たちも活き々々とした夏の顔になりつつあるようです。


07.文月 八日
でんでん



昨年は雨に降りそうな空模様に行くのを止めた、かいた七夕さん。
今年は曇り空なものの、祭りの間は何とか大丈夫そうなので足運び。
折角の夏祭りだから浴衣を着たかったけれど、歩くにはちと遠い。
そんな訳で夕涼みのサイクリングを楽しんで会場へ。

先ずは夕食代わりの腹拵えをするのに屋台を覘く。
国際色豊かでブラジルと中国のお店を発見♪
ブラジルの屋台にてメニューの内容を尋ねて二品を購入。
写真左がパステル・・・小麦粉の皮に挽肉やチーズを挟んで油で揚げたもの
シュハスコサンドはスパイスの効いた炭火焼き肉をパンに挟んだもの
(こちらは撮る前に相棒がパクついてしまったので画像無し...笑)

中国の屋台はシンプルに水餃子のみ。
人気のようで丁度、大鍋で茹でている状態...少し待ってget♪
直ぐ脇では人参入りの皮を伸ばして次の分を作っているところでした。

・・・どちらもおいしくて、麦酒が進む進む・・・^皿^;;
パステル 〜 ブラジル 水餃子 〜 中国

中央舞台では様々な催しが展開されている様子で、とても賑やか。
最後の花火までは時間が有る為、短冊に願い事を書いて吊るしたり
河原に座って夕涼みを楽しみながら、色々と話したりして過ごす。
舞台でのライブが弾けた頃、待っていた花火が夜空を飾りました。

雲の下ではこんなに賑やかだった七夕さん。
雲の上では天の川に船を浮かべて、こちらを眺めていたかもしれませんね。

07.文月 七日

かいた七夕さん 〆の花火



午后からだろうと思っていた雨が外出時に降り始め、思わず溜め息。
今日迄モバイトなので、合羽を着込んで派遣先へ。
オシゴトを終え、全身筋肉痛
(情けなや...^^;;)でぼぉ。。。とした状態の帰り道。
合羽に当たる雨音がとても耳に心地良く、濡れつつもにこにこ^-^
傘に落ちるそれと似ているけれど、異なっていて。。。何か楽しい。
そんな気分のまま、雨の景色を携帯電話のカメラで一枚パチリ!

たまには合羽を着て雨の日に近場をサイクリングするのもオツかも(笑)
まぁ...今日は涼しい日だったから、こんな呑気な事を言えるのですが。

07.文月 六日

雨のひまわり大橋



此処のサイト用メルアドに迷惑メールがほぼ毎日届くので苛々。
試しにメールフォームにアドレスが表記されぬようcgiを弄ってみた。
拍子抜けする程、アッサリと完了。・・・こんなに簡単な作業だったとは。
何事もやって見なくちゃ分からないものだなと苦笑い。もう少し学ばねば。

本日も同じ派遣先でモバイトのオシゴト。
夕方まで晴れていて、帰路の途中にある橋の上で夕焼け空に暫し見惚れて。
住処の近所へ着いた頃には西の空に茜色の球体が解けておりました。
怖くなるようなその色に又も見惚れて立ち止まり、溜め息。
言葉では表し難い色でした。

07.文月 五日

西の空、染まる



滅多に買わない菓子パンを珍しく二つも買いまして。
左)広島サイトさんにて紹介されていた、デンマークロール。
右)フジパンの復刻パンで、円盤パン。

。。。物珍しさと気になったのとで購入(笑)
どちらも食べたことが無いのに、何故か妙に懐かしく感じる味。
幼い頃によく親にせがんで買って貰ったパンを思い出しました。
形も食感も全く違うのにな・・・何だか不思議。
ちょっと子どもの時間に戻った、朝ごはんでした。

07.文月 四日

味の記憶



久々にモバイトでオシゴト。派遣先は海沿いの隣町。
住処から5km強の場所なので、自転車漕いでgo! go〜♪
...長時間の立ち仕事で、明日は確実に筋肉痛になりそう(苦笑)

昨夜の豪雨が嘘のように、青空も見えていた夏日な朝に今年初の蝉の声。
あぁ夏本番だな〜☆と思ったのも束の間で、夕刻はとても蒸し暑く靄の
かかったぼわーっとした世界。暮れる夕陽も白いヴェールの向こう側。
・・・梅雨時ってこんなだったろうか?・・・
そんな風に記憶を手繰り寄せることの多い今年です。

07.文月 参日

夕凪



所用で朝から街中へ。
用を済ませ、建物から出ると外は雨上がり。折角なので軽くお散歩。
毎年設置される七夕の願い笹(竹オブジェ)を見に行って。
今年は素材そのままの色でシンプル。それにしても沢山の短冊に吃驚。
折角なので、ボクも願い事を一つ提げて来ました。

又も降り出した雨の中、何かを撮影しているTVカメラを発見。
何だろ?。。。と思いつつ、そちらへ歩み寄って納得。
商店街のアーケードにこんな七夕飾りがずらら〜っと。
近付き見上げるとこれ、折鶴で出来ていて驚きました。
色んな柄があって中々の見応え^^。。。風物詩ですねぇ♪

07.文月 弐日

願い笹
毎年楽しませてくれる七夕オブジェ
人其々に様々な願い事があるようです。
願い事一つ、ボクも提げて・・・^-^
今年の七夕は晴れるでしょうか・・・?
七夕飾り



本日最終の公募展の無料鑑賞券が手元にあったので、現代美術館へ。
展覧会テーマは「Re-Act」。展示プランと作品資料のファイルを募集、
それを審査し、通過者の作品をグループ展として展示するというもの。
一つのテーマでもこんなに多種多様な表現があるのだなぁといつも思う。
観覧者が触れることのできる作品もあり、何だかワクワクと楽しかった^^
収蔵作品展と企画展も見て、あっと言う間に二時間半が経過。
...足も疲れる訳だ(笑)
前回、入り損ねた併設のカフェでひと休み。
公園に面した大きな窓から溢れる光にぼんやりしつつ、珈琲でまったり。
テーブルの上で可愛い花たちが笑っていた雨の午後。

07.文月 壱日

小さな笑み