つらつら〜気侭、気紛れ日記


正午前に少しだけ雲の広がる事もあったけれど、後は快晴!
屋内でずっとパペット制作を進めていたものの、陽気に誘われて
散歩の虫がムズムズ騒ぐので、ご近所の野山散策へ出掛けました。

橙と緑の対比が美しい櫨の葉、青や紫に染まった野葡萄。
足元では沢山の団栗がころころと背比べをしていました。
。。。ん〜〜〜・・・秋だねぇ♪
困ったのは小さな小さな羽虫で、呼吸できない程の大群が発生!
・・・何度か鼻に入って咽ました(苦笑)

それにしても、風は涼しいのに薄っすら汗ばんでしまう日差し。
明日から霜月だと言うのに信じ難い暑さでした。
地球は大丈夫なんだろうか・・・?

07.神無月 晦日

野葡萄

[おまけ]
乾燥対策でどうしても必要な物が切れたので
散策後、イオンモールまで行って来ました。
そう言えば今日はハロウィーンだな・・・なんて
考えながら入店すると、もうXmasツリーが
飾ってありましたよ!

うーん、確かに今日を過ぎればクリスマス
商戦が始まるのでしょうが、何とも気の早い
ことで・・・(笑)
こういうのを見ちゃうとイヤでも時の流れを
意識せずにはいられませんね。
早々の登場!



* 今夏再び訪れた長崎・佐世保の旅記をupしました。
相変わらず、バタバタと動いた旅程でありました・・・。
九十九島と教会の美しさが今でも忘れられません。



昨夜の早寝が効いたのか、今日は朝から具合がすこぶる宜しい!
相棒を送り出した後、ラジオ体操をして朝ごはんを頂きました♪

一通り家の事を済ませて、サイトの滞っていた更新を。

今日はずっと晴れ空だと思ったのにお八つ時にはどんより・・・。
お散歩に出ようと考えていたのに残念だなぁ!
食材の買出しに出た時に見付けた金木犀のオレンジ色の絨毯。
咲いていた頃と又違った香りに酔い痴れてしまいました^-^


07.神無月 参十日
散りても薫る



終日どんより曇り空。
頭がとても重く、一日布団の中でトロトロしていました。
・・・風邪引いたかな? 喉が腫れてるみたいです(汗)

今夜はうがいして、早々に床に着きます。

07.神無月 弐九日

融ける朝焼け



お洗濯して布団も干して〜♪と気持ち良く家の事を片付けて
秋晴れに誘われ、午后から近隣の水分(みくまり)峡へ散策に出ました。
車で向かったのですが、予想以上に近くて吃驚!(笑)
次は自転車か徒歩で来ようや?なんて話しつつ、散策開始♪

所々で紅葉が始まっていました。...本番はもう少し先かな?
心地良い流水の音と清々しい緑香、そして爽やかな秋の空〜♪
。。。自然のご馳走というのかな?
とても充たされた気持ちで家路を辿りました。

07.神無月 弐八日

水分の森にて



とある着物パーティーに参加して来ました。
着物とご縁が出来てもう一年半が経ちました・・・早いなぁ!
未だに自分で着付けは無理ですが、それなりに楽しんでいます(笑)

07.神無月 二七日

秋の午后



昨夜遅く日付の変わる頃には綺麗なお月さんが顔を出していたけれど
本日早朝は随分と激しい雨が幾度か降っていたようで目が覚めました。
・・・後で雷が鳴っていたのだと知りました。通りであの劈く様な音か・・・
今朝はまるでミルクorカルピスの中に居るような濃い白い霧に包まれて
潤いたっぷりの空気になりました。お蔭でここ数日の喉のイガイガも解消。

お休みの相棒を誘い、東広島のDINING CAFE Le'gumeさんまでドライブ♪
広島地産の食材を使った料理を紹介する夜の番組に登場していたこのお店。
とっても気になったのでネットで調べ、ずっと訪れたいと思っていました。
こんなモダンな建物の1Fの開放的で光溢れる空間の中で、贅沢にランチ。
サービスランチとしあわせ御膳をお願いして、店内を少しウロウロ。
ショップカードや無料情報誌を幾つか頂き、素敵にディスプレイされた
沢山の雑誌や絵本の中から小さな絵本を一冊選んでほくほくと席へ。
間も無く、注文の品が運ばれて来ました。
とてもお腹が空いていたので、ちょこっとだけ写して頂きました!
どれも素材の味を生かしたお料理で、身体の中からキレイになりそう^-^
サービスランチはこれで\580也! 腹八分目で丁度良い量でした。
。。。ボクは更に食後のデザートと珈琲を頂きましたけどね(笑)

ライブなどのイベントも開催されているようです。
また、それにも足を運んでみたいな〜!

07.神無月 弐六日
秋の足音 DINING CAFE Le´gume しあわせ御膳 しあわせ御膳デザート
DINING CAFE Le´gume ミニ豆パフェ♪ サービスランチ DINING CAFE Le´gume



* この八月に訪れた山口県/仙崎の旅記をupしました。
詩人・金子みすずさんの作品を知ったのはつい最近の事。
彼女の人となりを余り知らぬまま、生まれ故郷のこの町を訪れました。
町の彼方此方に詩碑が飾られ、それを読みながらの散策。
次は作品やその背景をもう少し学んでから訪れようと思った旅でした。



パペットのデザインを考えて、朝から生地と睨めっこ。
今年はどんな子を作ろうか・・・?
晴れたり曇ったりと忙しかった空模様もお八つ時には雨模様。
気分転換にちょっとだけご近所を散歩して、椿の実を見付けました。
まん丸だった実が花咲くように開いて、ころりんと種が転げます。
来年植えてみようかと幾つか拾って持ち帰りました。
どんな形の芽が出るのでしょうね?

07.神無月 弐五日

種ころりん〜椿



『霜降』だと言うのに今朝は霧に包まれ、随分と暖かい朝でした。
日中も晴れてはいるものの、ずっと霞の掛かった小春日和な一日。

とは言え、急激な気温の変化に少しずつ冬支度も始めなくてはと
入れ替えの服の釦を付け直したりとちまちま作業の午后でした。
序でに十年以上も前に買った古着の羽織を取り出し、風通し。
よくよく見ると結び紐が無い!
これは不便だワ・・・と、足りないものを手芸店と100均にて購入。
後は手元の材料も使って、こんな結び紐が仕上がりました♪
材料費は締めて、\600也〜。

近頃、ものつくりから離れていたので良いリハビリになりました。

07.神無月 弐四日

手作りの喜び



所用でサティへ行ったので食料品売り場へ寄ると、本日は特売日♪
献立を考えながら、野菜を色々と仕入れて帰って来ました。

この色とどんな味かが気になって買ってみたコレは「金時草(水前寺菜)」
軽く湯掻き、削り節と醤油をかけて頂きました。
つるつると滑りがあり、ツルムラサキと味も食感も似ています。
納豆と相性が良さそうなので、早速、明朝に試してみます♪
(追記:納豆乗せもおいしかったです^-^)
07.神無月 弐参日
金時草 根菜類のお献立



昨夜はオリオン座流星群が一番観察し易いというので、幾重にも着込んで
毛布を被り、ベランダに並べた椅子の上に寝そべって星空を眺めました。
深夜3時前から一時間強、睡魔に襲われつつも沢山の流れ星とご対面!
キラリ!と一瞬であったり、長い尾を引いて流れたりと様々。
。。。ほんとに綺麗だったなぁ^-^


そんな訳でちと寝不足なものの、雲ひとつない空に朝からパタパタ・・・。
洗濯日和=お出掛け日和!ですね。午后から街中での所用を済ませた後に
抜ける様な青空の下を心地良い風に吹かれ、海を目指してサイクリング♪
元安川沿いに水景を楽しみつつ下り、宇品港へと続く高架橋:宇品橋を
えっちらと上ると空にちょっと近付けたようで、とっても爽快な気分!

出掛けに広島カフェ本2をチェックして、爽風さんへお邪魔しました。
三種類の煎茶とわらび餅を頂ける煎茶セットを注文。
一つ目は温or冷を選べる粉末煎茶・みどりの高原。
冷たい方を選んで、サイクリングで渇いた喉を軽く潤しました。
二つ目は熱湯でも頂ける玉露、三つ目は静岡産の煎茶・ほっこり。
それぞれの味を飲み比べつつ、黄粉と抹茶のわらび餅を頂いてまったり♪
お店で使っている茶器や茶葉、お菓子に雑貨も販売されており、そちらの
コーナーも覘いて、煎茶・ふんわりとお菓子のミニパックを求めました。
肌寒くなるこれからは、温かいお茶も恋しくなりますから^-^
・・・茶器も温もりのあるデザインのものばかりでとても魅力的!
気さくな店主さんと共に和らぎの時間を過ごせる素敵な空間でした。

お店を出たのは丁度夕暮れ時。
折角なので宇品港まで足を延ばし、暮れ行く空と海を眺めて帰りました。


07.神無月 弐弐日
宇品橋 みなと公園にて 宇品港夕景
爽風 器いろいろ 煎茶セット



今日は綺麗な秋空だから、映画の予定をドライブに変更。
相棒の自転車を修理に出しに、安佐北区まで出掛けるので
高台にあるカフェ:赤い屋根さんへお邪魔してみました。

赤い屋根を目印に車を走らせて、住宅街をクネクネと進んで到着。
蔦の絡まった白い壁と赤い屋根が印象的な落ち着いた雰囲気の建物。
階段を上り、お店に入ると其処は広島の街を一望できる絶景の場所。
窓際の席が埋まっていたのでカウンター席に収まり、珈琲とケーキを注文。
ふと目を遣るとアケビの実が籠に盛られてあったので、じっくり観察(笑)
久し振りに見たなぁ。。。^-^
その様子に店主さんが気付かれ、ちょこちょことお話をさせて頂きました。
とてもおおらかで可愛らしい印象の女性でした。
林檎のトルテ(相棒は栗のトルテ)の懐かしさを感じる味に、ほふっと溜息。
目前で淹れるのを見ていた珈琲も大変に美味しく、顔が緩んでしまう・・・。
日光を受けながらキラキラと風に揺れる木の葉や街並みを眺めつつ、まったり♪
緩やかな音楽に耳を傾けつつ、ゆったりとした時間を楽しめる素敵なお店でした。

07.神無月 弐壱日

高台のカフェ 秋の実り 窓際席より
カウンター 珈琲&タルト 赤い屋根



今日は住処近辺の秋祭り。
先だって練習していた太鼓囃子が聴こえ、お尻ムズムズ(笑)
事前に町内会の回報で子ども神輿巡行の時刻を知っていたので
いそいそとデジカメを懐に下駄履いて、その様子を見に下へ。
先導のちび鬼たちが可愛かったなぁ。
夜には大人の神輿も回ると言うので、ワクワクしていましたが
岩滝神社の秋祭りへ行ったので、結局見れませんでした。

実はこちらの奉納神楽(前夜祭)を拝見するのは今回が初めて!
・・・翌日の獅子舞は二年続けて見ているのですが(苦笑)
本日はとことん不精で夕飯も外食で済ませた帰り道。
・・・神楽の演奏が聴こえる!
結局、先週と同じく一人で長丁場の神楽を楽しんで参りました(笑)
『天岩戸』『鐘鬼』『『八岐の大蛇』・・・スサノオノミコト三部作に
『神下ろし』『恵比寿舞』『葛城山』と計六つの演目でした。
夜は厳しい冷え込みになりましたが、観客は終幕まで帰ることなく
最後は舞台も会場も一緒になって秋祭りの夜を楽しむ大盛り上がり!
何とも言えない高揚感に包まれたまま、懐に温かい鯛焼きと拾えた
餅をお土産に白い息を吐きながら、星夜の下を歩いて帰りました。

07.神無月 廿日

先導の鬼 こども神輿巡行 天岩戸
こども神輿巡行 祭りの後



* 鎌倉の旅記三日目をupしました。
台風の影響で新幹線が止まるかも! ・・・そんな理由で泣く泣く
東京・浅草散策に変更。 ...横浜中華街は次のお楽しみです。



住処の近所でも金木犀の馨しい香りを楽しめる頃となりました。
朝晩の空気が冷たく感じられるようになる時期でもあります。
まだ日差しの暑い日もありますが、秋は段々と深まっているようです。

所用で郵便局に出掛けた帰り、小さな秋を今日も発見♪
紅葉し始めた姫蔓蕎麦の葉っぱ、実を付けた街路の躑躅に
口をぱっくりと開け、今にも弾けそうな種を抱えた芙蓉。
・・・他にもいろいろ見付けたけれど、本日の収穫は躑躅の実。
これまで気付いていなかったから、ちょっとした驚きでした^-^
目線を少し変えるだけで、日常には素敵な発見がありますね。

07.神無月 壱九日

金木犀



相棒の故郷から沢山頂いた丹波笹山名産・黒豆の枝豆を湯掻いて
栗ご飯も作ってと、今夕の台所は秋の旬を調理するのに忙しい。
茹で立ての枝豆に塩を振って、早速口へと放り込む!(笑)
大粒でぷりぷりとした歯応えで、とってもおいしい〜♪

栗は軽く茹でた後、皮を剥くと虫の処理も出来て楽だけれど
実が小粒で、全て剥き終わるのにえらく時間を費やした(苦笑)

おいしい秋を楽しむには、手間を惜しんではいけません。

07.神無月 壱八日

黒豆枝豆



放射冷却の為、今朝はこの秋一番の冷え込みになったそう。
このフレーズが暫く続くのかな?なんて思いつつ、ラジオを聴いていた。
早起きの日課で、ベランダからその朝の空模様を写真に写すようになった。
...たまに朝寝坊して、相棒の朝ご飯と見送りをし損ねることもあるけど
何とか頑張って起きている。 東の空に明けの明星が瞬くのが見れる♪

七月の鎌倉旅日記を纏めて、残りはあと一日分。
以降にも18切符で旅をしているから、その事も順繰りと書いて行きたい。
秋が終わるまでに済むのか、正直検討がつかない(苦笑)
ま、何とかなるでしょう・・・。

さて、本日もお八つ時頃から裏山公園付近をぷらりお散歩。
植物だけでなく、動物の方も秋の色に変わりつつある時期みたい。
緑だった蛙や飛蝗は土色になり、あちこちを飛び回る蜻蛉は茜色が目立つ。
ふと人差し指を立てて差し出すと、赤蜻蛉が止まってくれた^-^
少し汗ばむ陽射しの下、また秋に触れた穏やかな午后でした。

07.神無月 壱七日

赤蜻蛉



*
鎌倉の旅記二日目をupしました。
こうして纏めてみると、何て計画性の無い回り方をしているのかと
我乍ら苦笑してしました。付き合ってくれた相棒に改めて感謝です。




昨夕、山の畑の方へお散歩に行った際、立派な米茄子を頂きました。
此処からの夕景がとても美しく、ちょくちょく足を運んでいたので
顔を覚えていて下さったようで(笑) 有り難く頂いて帰りました♪

艶々と美しく、丸々としてほんにおいしそう。。。^0^〜♪
頂いた帰りに見付けて買って来た蜜柑と湯来の栗と一緒に記念撮影。
ん〜、秋の味覚いっぱいで幸せもいっぱいです。

07.神無月 壱六日

秋の味覚



今朝はとても肌寒く、夜明け直前の空を写していたら体が冷えました。
下からは射し始めた朝陽が、上には薄雲の中で瞬く星ととても不思議な空間。
これから益々空気の澄んで行く朝が楽しみでなりません。

衣更えした布団なぞ大物を洗い、気分も入れ替え。
これから寒い冬に備えて少しずつ身の回りのものも変えないとね。
散歩に程好い陽気に誘われて、レポ桜の周辺をぷらぷらと歩いて来ました。
念の為、露出部分だけ虫除けスプレーして出たのですが、顔面は無防備。
・・・10ヵ所ばかり喰われてしまった(汗)
身体の他の部位ほど痒みが出難いとは言え、今後はちと対策をしなくては。

それでも深まり行く秋をちょこちょこ見付けて楽しんだ午後でした。

07.神無月 壱五日

木の実ひそそ



昨日はほぼ立ちっ放しで過ごして疲れたのか、今朝は確り朝寝坊。
顔を出す筈のお天道さんも空を覆った薄雲の向こう側で、少し肌寒い。
ぽへぇ。。。。。と洗濯だけ片付けて、入れ替えの布団を少し風に当てて。

昨夜食べ損ねた祭りの名残をご飯代わりに頂きました。
やっぱり伊賀餅はおいしいなぁ〜♪

雲が晴れ出したのは、そろそろ日も傾き始めた頃。
そんな空を眺めつつ明日の青空を予感した、のんびりとした一日。

07.神無月 壱四日

伊賀餅 雲の旅



広島の酒所・東広島/西条の酒祭りに行って参りました!
自他共に認める呑み助のボクにとっては、かなり嬉しいお祭り(笑)
ちと寝坊してしまい少し凹んで家を出て、到着したのはお昼近く。
駅から広場までの通りにはずらりと屋台が並び、おいしそうな匂いでいっぱい!
先ずはお祭り広場にて軽く腹拵えして、お向かいの酒ひろばへ移動。
入口にてお猪口と銘柄一覧表を受け取り、何処を回るか考える。
\1500(前売:\1000)で全国900種類の地酒が楽しめるとあって、兎に角凄い人!
・・・昨年も来ていた方曰く、今年は更に来場者数は増えているようだ。
人の少なそうな所から列に並び、お酒を注いで貰っては呑んで・・・の繰り返し(笑)
敷物&お摘み持参で来ている人が多く、其処彼処で潰れている姿もちらほら。
かく言うボクと相棒も16種のお酒を堪能し、ほろ酔いで会場を後にしました。
・・・どのお酒も美味しかったなぁ♪・・・
ずっと呑んでばかりで流石にお腹も空いたので、通りの屋台でちょここと買い食い。
中でもおいしかったのが、インドとアラビアの屋台で求めたカレーとシシュカバーブ。
程好くスパイシー☆ 酔っ払った胃にも優しいお味で、二人してニコニコ^0^〜♪

後は渇いた喉を軟らかで円やかな井戸の水で潤しながら、のんびりと酒蔵巡り。
平素は入れない酒蔵を見学したり、露店を覘いたりと白壁の路地をぐるり。
日を改めて、再びゆるりと訪れましょう^-^

地酒試飲会場 お猪口で試飲 鶏肉インドカレー シシュカバーブ
酒ひろば 祭り中継 軟らかい水 酒蔵白壁の町

はてさて、お祭り疲れの相棒とは最寄駅で別れ、ボクは熊野神社の秋祭りへ。
想像以上の屋台の数に少し驚きながら、初めて見る“うなぎ釣り”が珍しくウロウロ。
鳥居を潜った先にあった型抜き屋で奮闘する子どもたちの姿も微笑ましく、パチリ!
そうこうする内に祭事報せの花火が上がったので、階段を上り境内へ移動。
面白可笑しな火男の会場を巻き込む舞の後、狐・鬼等々による餅まき。
・・・皆さん、必死で拾おうと中々に争奪戦でありました(笑)
。。。あれ?もしかして!と思ったら、コバルトさんもいらしてました^-^
同じものを狙ってカメラを構えていたようで(笑) お餅拾われましたか?

そして最後に、3時間にも渡る奉納神楽の始まり。
演目は『葛城山』『塵倫』、間に福の神さんによる餅まきを挟んで『八岐の大蛇』。
こんな長丁場とは知らず、途中でデジカメのバッテリーもメディアも底を尽いた(苦笑)
...仕方が無いので携帯電話のカメラで撮影。
前者はどちらもシリアスだけれど、『塵倫』最後の大立回りの場面では、鬼大将が
観客の大歓声に応えて幾度も甦り、終いには武士役の方々が苦笑していた程(笑)
『八岐の大蛇』は以前に見た内容とは少し異なるようで、娘姫を差し出す翁と媼の
掛け合いが大爆笑を誘い、会場は笑いの坩堝と化した。 ほんと面白かったなー!
神楽団によって演目の味付けが違うことも分かり、それも興味深かったです。


収穫を祝い、その恵みに感謝する秋のお祭りはとても豊かな気持ちをくれました。

07.神無月 壱参日

祭りの屋台 祭りの屋台 うなぎ釣り 型抜き遊び
白狐 火男 餅まき 秋祭りの夜
塵倫 八岐の大蛇



先週に続き、有機栽培の講習会に参加して戻ると嬉しいサプライズが!
友人たちから誕生日プレゼントが届いていました。
お祝いメールも頂きました・・・みんな、ほんとにありがとう♪
お蔭様で大きな病気もせず、新しい年月を重ねることが出来ました。
これからもどうぞ、よろしゅうに☆


誕生日ということもあって...お休みの相棒と午后からサイクリングして
広島カフェ本2に紹介されていた ケーキとランチのお店:桜やさんへ。
住宅街にお目当ての看板を発見。階段を上ると可愛いケーキ屋さん♪
こちらは自宅の一部がケーキ店、お宅の1階をカフェスペースとされている
“お家カフェ” お店でケーキを選び、玄関から靴を脱いでお邪魔しました。
ピアノや沢山の絵本・児童文学書のある明るい温かなお部屋へ。
ワクワクと選んだ絵本を開き、懐かしい顔を見付けてにこにこ^-^
すっかり寛いだところで、ケーキ&珈琲を頂きました。
はふぅ。。。素朴で優しいお味で、まったり。 おいしいなぁ〜♪
...BD用にもう一つ、別のケーキを買い求めました。

帰りは秋晴れの下、瀬野川沿いをサイクリング。
陽射しはちっと暑いけれど、清々しい秋風に吹かれて気分爽快!
水面に映る空と雲や足元の草花に季節の移ろいを感じた帰路でした。
相棒殿、楽しい誕生日をありがとう^-^

07.神無月 壱弐日

桜や 桜や 此処だよ! present1
季節のフルーツケーキ 秋の瀬野川 溝蕎麦 present2



気持ち良く晴れていた空に徐々に雲が運ばれて、夕焼け時にはこんな色。
まるでカクテルの様な不思議な層になりました。

。。。美しいけれど、ちと妖しい感じもしますね。

07.神無月 壱壱日

cocktail-sky



* この七月に訪れた鎌倉の旅記一日目をやっとupできました。
二泊三日の旅でしたが、一日の内容が大変濃いもので中々纏められず(苦笑)

書き始めた頃に比べると文章の内容も随分変わってしまった様な・・・。
残り二日と夏の旅記を早く纏めないと冬になってしまいそうですね(汗)



三日振りの爽快な青空に、ニコニコしながらお洗濯。
燦々と降り注ぐお陽さんの光が眩しくて、手を翳した嬉しい朝。

予てより心待ちにしていた映画作品を少し離れた映画館で鑑賞。
現地まではいつもの如くサイクリング。
向う途中で青空に映える黄色の群れに出会い、時間を気にしつつもパチリ!
この花の香りに今日初めて気が付いた。余り強くない優しい香り。
時間にゆとりのある時に再び試してみよう。

『めがね』。。。「かもめ食堂」の監督と俳優二人が同じ顔触れ。
春・・・その島、その宿を訪れる人たちは“たそがれ”る為にやって来る。
朝昼晩にきちんと食事をして、身体も心も内側からキレイになる毎日。
穏やかな春の時間の中、いつしか自分にとっての「自由」を知る。

。。。「ほんとの自分」で在る為に過ごす温かで大切な時間。。。そう感じた。
映像も音楽もとても心地良かったので、パンフレットを買い求めた。
それにしても、今回も登場するおいしそうな料理の数々に釘付け!
殊に梅干が出て来るとね...(以下省略。笑)
・・・鑑賞前に軽く食べておいて正解でした。

そう言えば今日は、旧“体育の日”。
昭和生まれのボクには、10が二つ並ぶ日の方がしっくり来る。
月曜日に変わり連休が増えるのは嬉しいけど、まだ違和感が残ってる。
毎年違う“記念日”・・・。やっぱりちょっと変な気がします。

07.神無月 十日
秋の黄色 め・が・ね



昨夜からの雨は日中の一時を除けば、ずっと降り続いていた。
昨日の蒸し暑さとは打って変わり、窓を開け放っていると肌寒い。
衣替えを済ませて気付く。・・・あぁ、今日は「寒露」だったのか。
やっと秋らしくなって来たけれど、ほんとは初冬の節季(苦笑)

今年の秋は駆け足で過ぎてしまうのだろうか?

07.神無月 九日

寒露の朝



夜半から朝方まで降った雨も上がり、酷く蒸し暑くなった連休最後の日。
芸術の秋を楽しみにいそいそと二箇所へお出掛けしました。

先ず、海を臨める呉ポートピアパーク(通称:呉ポー)へ。
呉に縁のある十組の作家たちによる「呉が創ったアートたち展」
昨年も非常に気になっていた展なものの、残念乍ら行けずじまい。
そんな訳で、ワクワクと会場のシンボルドームへ。
一番見たかった木彫りの作家さんが目前にて作品製作中で、ちと吃驚!
一巡り後に振る舞いのお茶を頂いて、ほっこり。
目が合い、気になって仕方の無かった子を財布と相談して、我が家へ。

次に、広島街中での「広島市民能楽のつどい」へ。
広島で活動されている能楽・狂言の方々と能楽ワークショップ受講生が
出演されるのだそう。京都より狂言師の方も招いてと、とても魅力的。
狂言の生舞台を拝見するのは本当に久し振りで、二人してワクワクと入場。
連吟や仕舞だけをこんなにじっくりと楽しんだのは初めて。
連吟は耳に深く届き、仕舞は動きのメリハリが気持ち良かった。
狂言「長光」に大笑い!・・・日本の伝統芸能も、ほんとに奥が深いものですね。

07.神無月 八日
呉ポーシンボルドーム 長光



祭り太鼓の音に誘われて、薄曇の空の下をご近所散歩。
練習風景が見られるかな?と行ってみたけれど、残念乍ら建物の中。
。。。これは本番を楽しみに待つしかないですね。

お散歩の途中に思い立ち、久し振りに府中のカフェ&ギャラリーへ。
・・・いつの間にかギャラリーだけの営業に変わってしまっておりました。
住処から一番近いお店なだけに、かなりショック。

しょぼくれて辿った帰り道、風にふよふよと揺れている薄緑の風船と
小さな小さな白い花に、少し元気を分けて貰いました。ありがとね。

07.神無月 七日
風船蔓の風に揺れ

【おまけ】
何だか分かりますか?⇒
実はコレ、ジャンボな豆なのです!
因みにボクの足サイズは23.5cm。
下駄だから、もう少し大きい筈・・・(笑)
高い所にある金網越しに沢山生っていて
何とか手の届く高さのものを写しました。
もっと大きな鞘がわんさかありました。

・・・この豆からも元気を貰ったんだなぁ^-^
ジャンボッ!



雲が殆ど無い、秋晴れの美しい青空が朝から広がった三連休初日。
洗濯に布団干し・・・と、こんな上天気の日に済ませたい事を片してしまったら
何だか急に眠気に襲われ30分程転寝。目覚めは爽快で外出気分がムクムクと・・・。
タウン誌の今秋のお出掛け情報と広島カフェ本を頼りに湯来町へ、いざ出発!

住処から車で片道1時間半程ドライブ。
車窓には貫ける青空に深紅の曼珠沙華と金の稲穂、そして刈入れをする人々。
。。。嗚呼、実りの秋だねぇ♪(溜息)

さてさて、先ず目に入ったのは“砂谷牛乳はコチラ!”の看板。
「あと○○m!」なんて書いてあると何だか誘われてるようで、ついつい寄り道。
牧場の収穫祭は初めて!
大きな大きなトラクターに乗ったり、可愛い子牛や羊と触れ合って
おいしい牛乳で喉を潤し、牛舎の中も見学してと楽しいひととき。
子牛に指をしゃぶられて、わひょっ! 大人の牛に触れてドキドキ☆
気の済むまで写真を撮って、地野菜を求めに湯来温泉方面へ移動。

一本道なのにお目当ての店の場所がよく分からず、一度スルー(苦笑)
それらしき建物を見ていたので、Uターンして無事到着。
みんなの元気なお店 と言う名の通り、地元農家の小父さん・小母さんが
にこにこと迎えて下さる。囲炉裏端でお茶とお漬物を頂いて、ほっこり。
もう少し涼しくなったら、囲炉裏でおでんを炊くのだと教えてくれた。
。。。ぅう〜ん、想像しただけでも顔が緩む。その頃に又来たいな。
両手一杯の野菜を買い、お茶のお礼を言って車に戻り、遅めの昼ごはん。
具沢山の巻き寿司と野菜の天ぷらを摘み、美味しさに又もにこにこ♪

次の目的地へは来た道を戻るのだけれど、魅力的なカフェが沢山在り
内心立ち寄りたくてウズウズ! でもその前に目的を果たさないとね。
相棒が革のウエストポーチを探しているので、是非とも訪れてみたかった
革個者 NATURAL MINDさんの工房へ、少々迷いながら稲畑の中を進んだ。
やっと見付けた看板に従い車を駐車場に入れて、緑に囲まれたその奥へ。
わぉ! 納屋を改造した味のある工房ではないですかっ!!
其処此処に在るミニカーなどのインテリアと革の小物たちが同じ息遣いで
とても素敵。 懐かしい木の匂いに、ふと生家の物置小屋を思い出した。
作家で店主のご主人と言葉を交わし、小さなキーホルダーを買い求めた。

はてさて、そろそろ日も傾き始めた頃、最後にカフェへ寄ってみる。
まだ営業時間の筈だけど、お店は空っぽで大弱り。
沢山の来客だったのか、自慢のお菓子も売切れのようなので諦めて
こちらへ来る途中でチェックしておいたログハウスの喫茶店へ移動。
映画『魔女の宅急便』に登場する使い魔・黒猫のジジからの命名らしく
店内のあちらこちらに小さな黒猫のぬいぐるみが飾ってあった。
サイフォンで珈琲を淹れている間にデッキを走り回っているわんこの元へ。
ご主人のお話によると、その子は人間から虐待を受けた為、人間不信に陥り
今でもご主人以外の人には近寄らないそう。 とても悲しい思いになった。
・・・怖がらせてはいけないので距離を置いて、少しだけ撮らせて貰う。
とても悲しい目をしていました。
この子の幸せを願いつつ、温かでおいしい珈琲を頂いて帰路に着きました。

相棒よ、今度は温泉に行こうね。

07.神無月 六日

収穫祭 ふれあい 牛舎 みんなの元気な店
NATURAL MIND NATURAL MIND NATURAL MIND 実り
COFFEE COTTAGE じじ COFFEE COTTAGE じじ みるくちゃん 遅めの昼ごはん



朝焼け目的でベランダへ出ると、遠くは霧に覆われていました。
午前、近隣の公共広場で有機栽培についての講習会に参加しました。
上記以外に生ゴミや水垢などそんな日常的な悩みにも大活躍なEM液。
メディア情報で名前だけは知っていましたが、地球にも生き物にも優しい素材。
足を運んでみて良かったです^^
来週は実際に活用して体験できる内容なので、今からワクワクしています(笑)

はてさて、それにしても本日は大変目まぐるしい空模様の変化。
面白く、デジカメで写していたら沢山の表情を得ることが出来ました
朝晩の涼しさと空の青さは秋、日中の雲と日差しはまだ夏。
ほんとの秋はもう少し先なのかもしれませんね。

07.神無月 五日

蜜番に休み無し



晴れたり曇ったりと随分忙しい空模様も夕刻には雨の様相。
そろそろ日暮れ時だな・・・と空を見遣ると薄茜を覆う様な暗雲。
風が凪いで静かになったと思ったら、雨が降り始めました。

夜はいつもよりひんやりとした空気に。
寝冷えしないようにしっかりと布団を被って床に着きました。

07.神無月 四日

雲間の陽射し



秋と言えばやはり、金の稲穂と紅い彼岸花。
住処付近では揃っての姿を見掛けないので、瀬野川沿いをサイクリング♪
暫し足を運ばぬ間に、季節の移ろいを沢山目にすることが出来ました。

稲穂に惹かれて入った小路でお目当ての燃える一群とご対面!
暫し見蕩れて、デジカメに収めて。。。ん〜、秋だねぇ^-^

けれど今年は少々開花が遅いみたい。・・・ここでも温暖化を再確認。
嬉しいけど何とも複雑な夕刻でした。

07.神無月 参日

足元で燃ゆる紅



日の出が少しずつ遅くなり、浮かぶ雲も違うカタチ。
朝の朱色に染めた後、山の端にやっと顔を出したお天道さん。

布団干しも出来たけど、晴れのち曇りでちと不安定な秋の空。
明日はどんな空だろう?

07.神無月 弐日

朝の始まり



家の中で作業をしていただけなのに、お腹は自然と減るもので・・・。
冷蔵庫に有った野菜をこれでもか!と放り込んで作ったパスタ。
野菜たっぷりの焼きそばのようだと笑いつつ、冷酒と共に頂きました。

07.神無月 壱日

パスタです・・・



季節の変わり目は非常に眠たくて、昼夜の区別無く眠り込んでしまう。
涼しいというより少々肌寒く、尚一層温かな眠りに落ちてしまった・・・。
目覚めたのは昨夜からの雨も上がり、薄っすらと日差しの戻った頃。

ベランダへ出て大きく伸びをして、鉢植えたちにご挨拶。
小さな紅葉とひんやりとしたコンクリの床に、またひとつ秋の訪れを感じた。

07.長月 晦日

小さな色付き



今日と明日、近隣のイオンモールで秋祭り。
神楽団もやって来るというので、天候を気にしつつ相棒と自転車でお出掛け。
露店でお摘みをちょここと買い求め、齧りながら待ちまして。

@八重西神楽団『滝夜叉姫』
一度、違う場所で観たけれど、以前よりステージが近かったこともあり
尚、楽しむことができた。豪奢な衣装、迫力ある動き、小気味良い囃子。
早変わりのシーンでは思わず、「おぉー!」と息を漏らしてしまった(笑)

A亥の子神楽保存会『鬼切り舞』『鯛釣り舞』
鬼切り舞は独特な間合いで舞が進められ、鯛釣り舞は笑いを招くものだった。
宴会用に釣りに出た戎さんたちの所作がとても面白く、会場は笑いに包まれ
“魚寄せ”としてお菓子が客席に蒔かれる度にきゃいきゃいと大賑わい!!
久し振りに笑い過ぎて、涙が出た。

大いに笑って、大いに吐息して、秋の一日を楽しみました。

07.長月 弐九日

滝夜叉姫 滝夜叉姫
鬼切り舞 鯛釣り舞



桜の狂い咲きが気になって、用を済ませて裏山の公園へ。
此処へ来るのは随分とご無沙汰で、風景も大分変わっていました。
花は流石に咲いていなかったけれど、もう直ぐ十月だと言うのに
暑い日が続き、少々グッタリ気味で所々葉っぱが枯れかけ・・・。
レポ桜の一本は台風の為か、幹がボッキリと折れた無残な姿に!!
...これから無事に生長するのか、とても心配。
近くの畑で林檎らしき花が咲いているのも見付けてしまった。
。。。開花時期は確か、五月じゃなかったっけ?

温暖化をとても身近で感じてしまった夕刻でした。

07.長月 弐八日

ないしょ話



ぼっちりぼちぼち、ぬい作りを始めようと、幾つか生地を取り出し思案中。
触発される物事は季節に関係せずあるのだけれど、汗ばむ時期の制作は辛い(笑)

そんな半日後、青空がとても綺麗だから、図書館へ行く序に裏山方面を散策。
涼しい場所でお昼寝中の猫を見付け、起こして不機嫌なところを宥めて写したり
韮や蕎麦の白い花、まだまだ咲き揃わぬ彼岸花や秋桜を眺めたりのお散歩。
mixi友からの情報で、狂い咲きの桜の開花があると多数知らせていた。
少々足が遠退いていた裏山でも同じ事が起きているのだろうか?

ECOな生活を送っているつもりでも、確実にこの惑星に負荷を与えている。
ボク等人間の出来る事はほんとに僅かな事だけど、続けなくちゃね。
小さなことの積み重ねで、大きな負を正に変えて行けるとボクは思う。

秋の夜長の始まりに、星の輝きと共鳴する虫の涼やかな声を失わぬように。

07.長月 弐七日

秋の暮れ空



昨日発売の中国新聞朝刊 「ネット散歩」に、このサイトが紹介されました。
今月初旬にお話を頂き、幾度か連絡を交わして今回の運びに。
掲載がいつなのかはお尋ねしなかったので、掲示板のメッセージで知り
あぁ、今日だったのか!と(笑)...我が家は新聞もネットで読むもので。
。。。先方より掲載のお知らせを受けたのは、当日の午後でありました。

そんな訳で本日、先方より届いた紙面を見て、一人照れ笑い。
嬉しいような気恥ずかしいような、そんな気持ちです。

いらしてくれた沢山の方へ。
ようこそ^-^ お越しありがとうございます。
お気楽のほほんサイトですが、のんびりと過ごせましたならば幸いです。

07.長月 弐六日
カフェ・マッキャートの猫



*
散歩写真/夏の部に 今月初めの故郷でのサイクリングの様子をup。
秋と言うにはまだまだ暑かった時期なので、夏に分類しました。
他県に住み、改めて故郷のまちを調べてみると新しい発見がいっぱい。
年月を重ね、自分の好みが少し変わったのもあるのでしょう。
在郷時に気付けなかった素敵な色々を今、楽しんでいます。



昼を過ぎるまで曇り気味だった空模様。
涼しい風に雲は運ばれ、午后にはさらり爽やかな青空と嬉しい日差し。
鼻唄まじりに布団を干して、ふっかふか☆ ん〜、しあわせ^0^〜♪

そう言えば、今宵は中秋の名月。
夕食後に月見団子でも・・・と材料を買いに出た序に、秋探しのお散歩。
油断して虫除けスプレーを忘れて、蚊に喰われまくり...痒いっ!!(泣)
どうしてこんなに蚊に好かれるのかなぁ・・・


はてさて、雲が出て見え隠れするお月さんを眺めつつ、ちょっと一杯。
夕食後、白玉にたっぷりの黄粉を塗して頂きました。
一晩ずっと大丈夫だろう!と写真も撮らず呑気に構えていたら
分厚い雲に隠れ、再び顔を出したのは日付の変わった頃でした。
・・・もっと早い時間に収めときゃよかったナ。

07.長月 弐五日

尾花 十五夜お月さん
月見団子で一杯♪



* 散歩写真/夏の部に、帰郷中の夏の風景をup。
とても暑い日が続いていた八月初旬。
夕涼みがてら散歩に出ることが多く、日陰で涼んでいる猫たちを
見掛けました。彼らは過ごし易い風の通り道を熟知してますね^^
お昼寝を邪魔せぬよう、脇でひと休みさせて貰ったこともありました。
。。。幼い頃は真っ黒に日焼けしながら走り回った、原色の夏。
今は木陰から眩しいその色に心地良い眩暈を覚えつ、見蕩れています。



昨夜の秋虫の声が染み入るような涼しさも、今日はちょっと蒸々。
なかなか降らない雨が落ちて来たのは、お八つ時を過ぎた頃。
沢山の野菜を買って戻った際に、ふと目に留まった芙蓉の花。
静かな雨を受け止めて、花弁が更に透き通って見えました。

07.長月 弐四日

雨の器



旅がテーマのアート展が気になりつつも、久々の涼しさに眠りの世界へ・・・。
洗濯以外、ほぼ眠って過ごしていた一日でありました(汗)

彼岸用に買い求めたおはぎもお仏前に供えた後、写すのも忘れてしまった(笑)
黄粉と黒胡麻の二つの味でとっても美味でした♪

「暑さ寒さも彼岸まで・・・」とはよく言ったもの。
お蔭でゆったりとした時間を過ごせた一日でした。

07.長月 弐参日

雲に隠れた夕焼け



晴れたら、お出掛けだ!...そんな訳で福山で開催の猫撮り屋さんの写真展へ。
『ふたり。』をテーマにした色んな猫たちの姿に今回も福ふくと温かな心地♪
同施設内のLoftにて、来年用のほぼ日手帳をgetして本日第二の目的地へ。

出発時、曇り始めて心配だった空模様も車を走らせる内に眩しい青空へ。
先月末に足を運んでお休みだった竹原・忠海の Belle Vue Cafe エデンの海。
到着時、嬉しくて顔がエヘヘッと緩んでしまう程の晴天!
ウキウキとしながら扉を潜り、美しい瀬戸内の海を一望できる席に落ち着く。
とても空腹で、本日のパスタセットとデザートに本日のドルチェと珈琲を注文。
入店時、二組だった客数も、ぼんやりと景色に見蕩れている間に満席に!
眼前に広がる景色に言葉も出ない。・・・美しさの余り、溜息、吐息・・・
とーーーっても贅沢な時間を過ごしているなぁ。。。。。と蕩け気味(笑)
そうして待って運ばれて来た、シーフードパスタ&ガーリックトースト。
ピリリとした唐辛子とスパシーな胡椒の辛味がサッパリとした海産物
パスタの味を引き立てた大変風味高い一品。カリッとトーストも旨い♪
美味しくて嬉しくて、ニコニコニコニコ...^-^

ほふっとひと息吐いていると、続いてデザートが運ばれて来た。
ジェラート添のレーズンと林檎のバターケーキとオリジナルブレンド珈琲を頂く。
(相棒はチーズのトルテと珈琲。こちらも美味しそうだった☆)
わぉ!! お店の頭文字“B”入りだ♪ お洒落だな〜^0^
アーモンドチップ入のジェラートを一番に頂いて、舌鼓♪
苦味が強く、酸味も感じる珈琲の深みのある味にも再び舌鼓。
当然、ケーキもとっても美味しくて、ニッコニコ^-^ 悦に入ってしまった(笑)
(自覚は無いけど...相棒曰く、平素は仏頂面らしい。それが蕩ける訳です^_^;;;)

大満足で清算を済ませ、お庭を散策。
彼岸中だと言うのに日差しの厳しく痛いこと!! けれど、景色に圧倒されました。
思わず、万歳っ!なんてしちゃったり。・・・序に小躍り(笑)
暑さの余り、汗しつ絶景に見蕩れながらデジカメに収めて、また溜息。
夏の海の色は、今とは異なるのだろうなぁ。。。と思いつつ見蕩れて過ごした。
木製のブランコに揺られ、芝生の緑に深呼吸してお礼を言って店を離れた。

ボクの要望で帰りはずっと海沿いの道をドライブ。
相棒殿よ、長きの運転お疲れ様でした。また、宜しくね!(笑)

07.長月 弐弐日

Bell Vue Cafe エデンの海 本日のパスタセット Bell Vue Cafe エデンの海 本日のドルチェ&珈琲
庭からの眺望



今週は外出が多かったので、本日は家の中で色々とゴソゴソ。
旅先で貰った資料や地図、買い求めたポストカードなぞの紙面を分類して
整理整頓。...旅先での事をあれこれと思い出し、ついつい手が止まる。
・・・沢山、楽しいことがあったなぁ。。。^-^(早く旅記纏めねばっ!)

今夕、地元TV番組に広島カフェ案内の管理人:コバルトさんが
出演されるので、録画&視聴しながらキッチンで晩ごはん作り。
今月初め帰郷した時に母上が作ってくれた冬瓜の煮物がとても美味しく
それを真似して作ってみた。彼女の足元には及ばないけど、中々の出来♪
やっぱりきちんと食べなくちゃダメですね(苦笑)

結局、作るのが忙しくリアルタイムでは見られなかったので、食後に
のんびりと録画分を拝見しました。コバルトさん目線でのカフェ案内。
カフェの魅力が伝わって来る、穏やかでほっこりとしたひとときでした^^
。。。今度、紹介されたお店を訪れてみようかな。

07.長月 弐壱日
冬瓜の煮物と豆腐&野菜サラダ



「世界名作劇場」展と筆づくり体験を楽しみに、友人と熊野にある筆の里工房へ。
展の前期に訪れた際は相棒の運転する車で訪れたのだけれど、今回はバスにて。
住処最寄りのJR駅まで自転車で向かい、そこ発のバスに揺られて約30分。
目的地最寄のバス停から更に徒歩で20分・・・到着時には暑さの為、滝汗状態。
冷たいお茶で一息吐いて、いざ筆づくり体験へ!

12もの工程を経て一本の筆が出来上がるだのそう。
その内、「上毛巻き」と「仕上げ」を体験。
◎上毛巻き:芯の上に巻く毛を台の端に乗せ拡げ、根元を金属の道具で
トントンと均し、その上を糊を付けた芯を転がしながら巻き付ける。
◆穂首の根元を麻糸で束ね、焼きごてを当て固めて筆管に
据える工程は指導の方が目の前で進められ、筆の形に!
◎仕上げ:糊を入れた器の中で上下に何度も動かし、穂首にたっぷりと
含ませる。念入りな作業なので時間も掛かり、腕の力も割りと要る。
そして余分な毛を金櫛で梳いて美しく整えた後、余分な糊を取り除く。
木に張った麻糸を穂首に巻き付け、軸を回しながら搾り取って行く
“糸かけ”をやって終了。 最後に整えの糊付けをして頂き、完成!!
。。。自分だけの筆にうっとり〜♪ 勿体無くて暫くは使えないな(笑)

続いて展へ。
前期の「あらいぐま・ラスカル」と同様、懐かしい作品ばかりで見入ってしまう。
同年代の友人も同じようで、鑑賞後アニメの話に暫し花が咲いた。
会場前に ででーん!と居た大きなラスカル君と記念撮影をして、後にしました。

・・・さて、とっくにお昼の時間も過ぎ、お腹の虫も盛大に鳴き始め・・・(笑)
初秋の風景の中を近くに在る筈のカフェを目指して、てぽてぽ...。
道草を楽しみながら着いた先は Jazzと手作りケーキ&珈琲を楽しめる ふくえどぅ。
ケーキを先に選んで、お店の方に「暑いですよ?」と言われつつ、テラス席へ。
jazzの流れる冷房の効いた店内も良いけれど、風に揺れる秋桜と金の稲穂を
眺めつつ、スウィーツを頂くのもいいな♪と そちらを選びました。
吹く風は熱気を帯び暑かったのですが、秋の色を帯びた景色に和らげられ
不思議と涼しく感じられました。秋蜻蛉の舞うお庭を眺めて待つこと暫し。
この場所にも届くjazzの調べにうっとりとしつ、珈琲と抹茶のムースを頂きました。
一口含んでふわんと抜けて行く抹茶の潔い香りに舌鼓♪
友人も笑う位、顔が蕩けていたらしい(笑)
。。。美味しい物を前にするとこうなるのが自然じゃないのかな?

友人と色々語る間に日も傾き、ほぼ満席だったお店も中休み。
撮影の許可を頂いて写した後、お礼とご挨拶をして帰路に着きました。
実りの時期に入った稲畑を横切って、川辺で蜻蛉たちと戯れてと楽しいひととき。
暑いと連呼していても、やっぱり季節は動いているのですね。

07.長月 廿日

ラスカル・・・? テラス席にて 珈琲たいむ☆ coffee&musuc ふくえどぅ
coffee&musuc ふくえどぅ Jazzの調べ♪ テラス席



お気に入りで大好きな絵本のひとつ「ピーターラビット」シリーズ。
作者:ビアトリクス・ポター氏の生涯を描く作品と言うことで足運び。
私的に何故か、レニー・ゼルウィガー氏が苦手で...少し悩んだ作品でしたが
動くピーターたちと湖水地方の美しさを見られて、その点では満足な作品。
生涯を誓い合った相手を失う辛さから自分の居る(在る)べき場所を見出した
彼女の強さには、誰にも何にも負けない・文句を言わせない美しさを感じた。
ただ、彼女の湖水地方に対する環境保護活動の様子をもう少し詳しく描いて
あるのかと想像していたので、そういう点では少し物足りなさを感じました。
...ポター氏を演じる彼女はとても魅力的でしたけどね^-^

観終わって戸外へ出ると、こんな夕焼け空。
生温い空気に残る夏を感じつつ、見送った秋の暮れ空でした。

07.長月 壱九日

染め紅



*
散歩写真/夏の部に、7月に訪れた福山の町歩きをup。
梅雨空の不安定な蒸し暑い天候で、汗を掻きかき歩き回った一日。
もうすぐ梅雨明けかな?と感じながらのお散歩でした。



澄んだ青空は秋なのに、気温と日中の日差しはまだまだ夏。
...残暑がとても厳しくて、へたばってしまう。
頭から湯気が上がりそうな、そんな蒸し暑さ。

反面、洗濯物が気持ち良く乾いてくれるのは有難い限り。
お陽様のほわほわとした匂いいっぱいのそれを取り込んで、
夕刻から当たった試写会へサイクリングして出掛けました。
『幸せのレシピ』鑑賞。
ネタばれ御免なので、星の数で表すと3/5☆。
BGMに身体が自然と弾む、そんな楽しみ方もある作品。

帰路は夜景を楽しめる川沿いをサイクリング♪
川面に映る灯りがゆらゆらと揺らめき、とても綺麗でした。

07.長月 壱八日
駐輪場のクマさん 京橋川夜景



* 散歩写真/秋の部に、一昨日訪れた世羅町の様子をup。
秋だ!実りだ!と、燥いでいる様子に我乍ら笑ってしまいました・・・。



三連休の中弛みと残暑で、終日ダレて過ごした昨日。
久々に散歩写真の更新をやったけれど、それ以外は・・・(汗)

はてさて、昨夜から今日の朝食はとあるパン屋さんでと所望して
早寝早起きして出掛けた朝でした。...やっぱり朝の空気はおいしい!
お蔭で頭スッキリで、滞っていたPCの入れ替えと部屋片付けが出来ました。

・・・日々こうだと、もっと好いのですが(苦笑)

07.長月 壱七日

雨の朝



そろそろ梨の収穫時期。
前々から日にちも決めていたので、本日は世羅町までドライブ♪
三連休初日で混雑を予想していたけれど、思った程でも無く、スムーズに到着。
先に地元野菜をカゴいっぱいに買い込んで、小銭を作ってから梨売り場へ。
\10でプラスティックの簡易ナイフを求め、味見用に一個頂ける梨を剥き剥き...。
横着者なので丸のまんま、ガブリッ!! 。。。あぁ、この豊富な果汁が堪りません☆
にへへぇ〜♪とニコニコ顔のまま、豊水梨を買って、売り子さんに笑われた。
・・・そんなに幸せそうな表情してたのだろか?(笑)
相棒が求めた梨味のソフトクリームを一口分けて貰ったけど、これにはちと首傾げ。
梨は梨でも、これは洋梨のラ・フランスの味では・・・と二人して苦笑い(笑)

次は世羅ワイナリーへ。
梨のビルネ・ラーデンで観光バスを見掛けたけれど、此方も中々の賑わいな様子。
試飲コーナーが特に盛況で、列に並んでコンクール受賞作のせらワイン白2006を頂く。
甘味と酸味のバランスが程好い、とても爽やか〜な味。ん〜、好みだ♪
後、飲み比べで辛口の白を、買うか決めるのにワインのお酢も頂いた。
どれも美味しく、迷った末に料理用と飲料用のワイン酢を購入。
料理用は以前に求め済み。使い切って、次に求めるのを心待ちにしていたのだ。
これをひと匙入れると料理の風味がupするので重宝な一品。

そうこうする内に早、お昼時。
タウン情報誌に掲載されていた古民家のお蕎麦屋さん:夢想庵へ。
蕎麦の苦手な相棒には悪いけど、随分と久し振りだから付き合って頂きましょう(笑)
金の稲穂が揺れる道を行き、看板通りに進むと田圃の中にぽつねんと一軒屋。
停まっている車の数からすると、満席かな・・・と心配しつつ暖簾を潜る。
有難い事にまだ空きがあり、すんなりと通された。
そば膳とざる盛を頼み、待つ間、古民家の佇まいをのんびりと見学。
手打ち蕎麦なだけに、満杯のお客さんで厨房は大変に忙しそう。
他のお客人の品々を眺め待つ内に、弥が上にも期待が膨らむ訳で・・・。
それを確りと満たしてくれた、そば膳でありました^0^〜♪
苦手な筈の相棒も、おいしいと食べていた。...ヨカッタヨカッタ^-^
。。。ボクが嬉しさの余り、相好崩しつつ食べたのは言うまでも無く・・・(笑)
福々になったお腹と心で店を出て、暫し周辺を散策。
蜻蛉・蛙・飛蝗と、昔からの馴染みの顔を見付けて遊んで貰う。
刈入れ時の色と匂いにウットリしながら、デジカメに収めて。

最後に折角の遠出だからと、貰った地図に在った吊り橋へ。
山の中に架かる木製の涼しげな姿を想像していたけれど、実物は紅白の橋。
駐車場から遊歩道の散策を楽しんで、近づいてみると結構長い。
しなやかに弧を描き、ひゅるんと伸びた様がとても美しい。
説明書きを読んでみると、何でも世界一の長さを誇るのだそうだ。・・・納得(笑)
一往復して写真を撮って、もうひと眺め。
蒸し暑い中、歩いた甲斐がありました(食後の運動にもなったしネ)

まだ始まったばかりの秋を満喫した一日でありました。

07.長月 壱五日

梨ソフト・・・? 蕎麦処:夢想庵にて 秋の実りとワイン酢



食欲の秋なのか、何故だか魚が恋しくて。
野菜もたっぷり食べたくて、今夜はこんなお献立。
やっぱり和食って美味しいなぁ!! 。。。嗚呼、幸せ♪

今日も家の事を済ませて半日、鎌倉の旅日記を纏めておりました。
今にして思うと、一日でどれだけ回ってんだ・・・と呆れるばかり。
まだ一日目の途中までしか書けてない(汗)
何か、トンでもなく時間が掛かりそうです。

07.長月 壱四日

[本日のお献立]
焼き鮭
人参・ピーマン・えのき茸のソテー添え

納豆とオクラの酢和え物
胡瓜・もやし・青葱・白胡麻入り
(隠し味に七味一振り)

玄米ご飯

和食万歳!



カラリとした空も今日まで。
洗濯と布団干しを済ませ、随分と溜まってしまった旅の写真を整理。
七月に訪れた鎌倉の旅日記をやっとこさ書き始めた。
七・八月の旅は、台風に泣かされることが多かった。
...日頃の行いが悪いのかなぁ(苦笑)

今夏もいろんな土地へ足を運んで、素敵な思い出が沢山出来た。
旅の虫も、冬の18切符の時期まで静かにしていてくれそうだ(笑)

07.長月 壱参日

川空雲夕



*
帰郷中の日記を更新しました。
平素と余り変わらぬ内容となっております^^;;




常時の足にしているMTBに10日振りで乗ったら、車体が重い重い!!
折畳みよりも4kg程重いだけなんだけどなぁ...少しだけ振らついた(苦笑)
冷蔵庫に野菜のストックが殆ど無く、その買出しに出まして。
野菜売場もそろそろ夏から秋に変わりつつあるようです。
おいしそうな蓮根と牛蒡を仕入れたので、本日の献立は断然、がめ煮!!(笑)
帰郷の余波なのか定かではないけれど、野菜たっぷりの煮物が恋しい季節です。

明日からは秋雨前線の影響で徐々に下り坂になるとのこと。
少しでも日差しの届いている間に出来ることを片付けてしまわねば、です。

07.長月 十二日

百日紅と夕暮れ

【追記】ラジオを聴きつつ日記の更新をしていると“安倍総理辞任”表明のニュース。
正直、驚いた。 確かに選挙の惨敗、新政権人選の不手際が目立ったものの
彼が辞めても、現状が明るい方へ打開されるとは決して思えない。
続投を決意した段階でどんな讒言を受けようとも前へ進んでくれると
小さな望みと応援を片隅から願い、送っていただけにちと残念だ。
・・・さて、この国はどのように動くのか、これから尚、目が離せない状況になった。



旅疲れて、相棒の見送りしか出来ぬ朝・・・情け無や(苦笑)
朝晩とても涼しくなり、過ごし易くなりました。
布団が心地良く、疲れも手伝ってか、少々寝坊気味の起床。

掃除と洗濯を片付けて、旅の荷物も整理して、ひと休み。
日中の日差しには夏が残っているけれど、澄んだ空は既に秋の色。
流れ行く筋雲にふっと見惚れた、そんなひととき。

07.長月 壱壱日

流れ雲



以前TVで見て、ずっと訪れてみたかった美しい風景がありました。
澄んだ薄青の海に走る一本の橋。・・・山口県豊北にある角島へ。
天候や距離を直前まできっちり調べ、ワクワクしながら自転車漕いで。
調子に乗ってノースリーブシャツで一日サイクリングしていた為に
肩を酷く日焼けしてしまったけれど、それもこの島の美しさと共に
旅の思い出として、この夏最高の一日として心に刻まれました。

伝えたいこと山盛り!!(笑)...後日、旅日記に纏めます。

07.長月 十日

角島大橋 角島灯台



明日、広島へ戻るので、午后より祖母様のお見舞いに。
次に会えるのは来年かな...元気で健やかに過ごしてネ。

外出の序でに近隣にオープンしたカフェまで軽くサイクリング。
以前、此処にはフレンチブルが看板犬のドッグカフェが在った。
いつの間にか閉店し、ガックリした事を思い出す(苦笑)
新しく出来たのは、帽子と雑貨とカフェを楽しめるお店:clue=junior
カラフルで可愛いロバのロディ君たちがお出迎え。
天井が高く、天窓から入る光と緑が開放感を与えてくれる店内。
本日のケーキセットを注文して、雑貨コーナーをうろうろ。
魅力的な雑貨が沢山あり、帽子の種類も豊富で思わず目移り(笑)
席に戻り、チョコチップ入シフォンケーキと紅茶を頂きました。
軽快なBGMに自然と身体を揺らしつつ、甘さ控え目のケーキに舌鼓♪
メニューを眺めて、次回は是非とも食事を楽しぞ!とお店を後にしました。

07.長月 九日

お出迎え^^ clue=junior 雑貨とカフェと clue=junior



気になる作品が広島よりも一足先に公開なので、朝イチで天神の映画館へ。
『厨房で逢いましょう』鑑賞。
色恋よりも「食す」ことに熱情を注ぎ、いつしか天才シェフとなった孤高な男が
平凡な主婦に恋をする。彼女に食べて欲しいと作る料理に彼の想いが注がれる。
その味は、彼の店を訪れるお客達の舌も心も蕩かしてゆく...。
「食」と言う面では、非常に五感を刺激される作品でした。
人と人との心の絡み合い、言葉の他でも伝わる想い。
家族であれ友人であれ...互いに思う、思い遣るってほんとに難しいなと思う。

好い作品の後で、ちとクラクラしながら市立少年科学文化館へ。
お目当てのプラネタリウム開演まで科学の不思議を学んで楽しんで。
子どもたちに雑じって、体験コーナーで遊ばせて貰いました(笑)
秋の夜空と宇宙ステーションの放映を見つつ、少しウトウト。。。^^;;

次はネットで調べて気になった、楽水園へ足運び。
博多駅から徒歩15分圏内にある昔の町並み残る地区に在る庭園茶席。
博多商人の粋が造らせた中々に趣のある建物だ。
お抹茶を頂けると言うので、お願いしてお庭を散策。
小さいけれど何とも落ち着ける。中庭では水琴窟の音に耳を澄ませた。
木々のざわめきと木漏れ陽に目を遣りながらお座敷で一服。
街中にこんな空間が残っていることに感謝して、サイクリング再開。

サドル用ジェル入カバーを専門店で求め、ジェラート屋さんでひと休み。
・・・そう言えば昼食を忘れてた(笑)
軽い空腹感を覚えつつ、開店前の屋台群を横目に帰路を辿りました。

07.長月 八日

色んな目 楽水園 ジェラートでひと休み 開店準備中



兄貴殿と共に近所の生パスタ屋さんにて久々のランチ〜♪
高校生の頃から知っているお店だけに、ちょっと面映い思いで入店。
ランチの特典で麺大盛りへの変更が無料サービスで、思わずそれで注文!
寝坊して朝食抜きだったからなぁ...。確りお腹も気持ちも満たされました。

午后より一緒に出ると言う二人にくっ付いて、久留米までドライブ♪
彼らが用事を済ませる間、ボクはその周辺をぷらぷら散策。
筑後川が程近く、押される位の強い風に吹かれつつ橋の上から景色を眺め
繋げて遊ぶ用にカメラの収めて。やっぱり大きな川だなぁ・・・と溜め息。

夜は母上のリクエストで、もつ鍋屋へ。
鉄鍋に山盛りの野菜・・・とんこつ味の出汁で煮込んで大蒜入れて!!
冷房の効いた部屋で食べたけど、程好く汗を掻きました(笑)
いやぁ。。。うんまかった!! ご馳走様でしたっ☆
(ボクは食後に確りと大蒜対策。...好きなのに残り易い体質なのです。泣)

・・・こんな感じで孝行したのか?されたのか?
兎にも角にも家族三昧な一日でした(笑)

07.長月 七日

長門石橋より
パスタランチ(大盛) 看板猫 テンコ盛り・・・ もつ鍋の夜



当初の目的を忘れちゃいけません!(笑)
...そんな訳で本日は、母上孝行をする一日です。
洗濯して掃除機かけて・・・平素と大して変わらない内容だけれど
生まれ育った家だと、昔を思い起こしながらの妙に楽しい時間。

午后からは読書を楽しみ、夕刻近くに祖母様を見舞って近況報告なぞ。
お風呂上りでさっぱりしたのか、お目目パッチリ!でご機嫌さんな彼女。
久し振りにじっくりと見つめ合ったひとときでした^-^

ちょいと出ている隙に、母上がお出掛けからご帰還。
こんなに美しい秋の味覚を持ち帰ったので、思わず一枚パチリ!
ボクも調理を手伝って、今晩は一足早い旬の味を堪能しました♪

07.長月 六日

旬だね^^
美しく光り輝く秋刀魚♪
旬な贅沢^^



二十歳まで働いていた職場に顔出し後、同期の友とランチ♪
職場は天神に程近いオフィス街だったのに、今では随分と様変わり。
実家よりサイクリングして来たけれど、周囲の景色に一瞬戸惑った(汗)

実は昨日、誕生日を迎えた友に内緒でBDプレゼントのサプライズ☆
ボクもお気に入りのアーティストさんの品で、悦んで貰えたみたい^^

この後、街中に程近い緑豊かな通りと大濠公園界隈を走り、夕刻近くに
博多埠頭〜ベイサイドプレイスをうろつき一服して家路を辿りました。

。。。自転車があると行動範囲がぐぐっと広がるなぁ〜^-^
これまでに気付かなかった故郷の魅力にワクワクしている所です。

07.長月 五日

お城のお堀にて〜大濠公園



今回の帰郷中は珍しく晴天が続くような週間予報。
やっと涼しくなり始め、サイクリングに最適な気がして自転車持参。
とは言え、折畳み自転車は少々間が開いている為、前日に試運転。
タイヤの空気調節やら輪行バッグの下準備やら、パタパタと...。

はてさて、出発当日は通勤通学時間と見事に重なり、ちと迷惑そうな
視線を流して(笑)・・・冷房に冷されつつ目的駅まで乗ること約四時間。
山口県長府で下車し、子どもの頃の思い出の地と城下町の風情が残る
町並みを巡り、関門海峡を一望出来る山上公園までサイクリング♪

最終的には長府駅〜門司港駅間のサイクリングを楽しみました。
詳しくは後日、旅日記に纏めまする〜^-^

07.長月 四日

山口長府・関見台公園より 思い出のクジラ



午后から夏の陽射し復活。
心成しか蝉たちの声も元気を増した様な・・・?
それでもやはり最盛期に比べると随分、数が減った気がする。

地域の憩い広場に群れ咲いた小房の向日葵と澄んだ青空をパチリ!
夏から秋に変わる途中の空の青。
風は既に秋の気配...夜には涼しげな虫の音に耳を傾けます。

。。。さて明日から一週間ばかり、再びの帰郷。
今回はゆるりと家族孝行して参る予定です^-^

07.長月 参日

天高くなりて



涼しい本日はいそいそと家の事を片付けて、午后にちょぃと昼寝して。
空模様が怪しくなり始めた頃に、自転車で食材の買い出しへ。
...動くと少し暑いかな?

帰りはJR線路沿いのフェンスをぐるっと少し遠回りしまして。
金網越しに色んな花が咲き、日に焼けた猫ジャラシが風に揺れ・・・と
夏の終わりの光景に、思わず目を細めた夕景でありました。

07.長月 弐日

線路面の南瓜 ヘクソカズラ



月替りと共に秋雨前線の影響で気温も下がり、過ごし易い夜。
猛暑時は36-37℃...随分と凌ぎ易くなったと身体で感じます。
昨夜は大判のタオルケットを羽織って眠りました。

日中は少々蒸し暑い、時々晴れの覗く曇り空。
街中へ出る所用序でに、広島駅から徒歩十分の川沿いカフェヘ。
ホテルの1F外側スペースにあるカフェ&ギャラリー cafe berge レフ。
訪れたのが開店直ぐで、奥さんの息子君と遊びつ開店準備をしている姿が^-^
白いコンクリ打ちっ放しの壁に飾られた作品を眺めつつ、幾つか注文。
朝昼兼用なので、石釜焼きパンのラスク、ブルスケッタ4個セットと珈琲を。
座り心地の良さそうな縁側席にデザイナーズソファ、子どもたちの遊び場なぞ
見ているだけでワクワクと居心地良さそうな場所を目前に、食を頂きました。
歯応えある物が好みなボクには、溜まらないおいしさの品々☆
こんな頂き方もあるのだな〜♪と思いつつ、にこにこ・うまうま♪
。。。此処は真夏の暑い最中でもふぅっと涼と元気を貰えそうな、そんな場所。
冷房で疲れた身体に優しく季節を感じさせてくれるカフェ。

街中の目的地へ向う途中で見付けた幟に惹かれ、街角のパン屋さんへ。
・・・「幟町あんぱん」? 近頃、甘い物付いてるような...(笑)
丁度、焼き上がりだったので他のパンと共に買い求め、近くの公園にて。
鳩の=くれくれ!!=攻撃を避けつつ、齧り付き♪
桜の塩漬け付き餅入り餡ぱん・・・これはほんにおいしい...^0^〜♪
ほんのりの塩っぱさが殊更に良い!

街中では新設の本町ヒルズを訪れたり、本町通りを練り歩く着ぐるみに
遭遇したりとなかなかに面白い一日。今度は晴れてると良いな〜・・・。

07.長月 壱日

cafe berge レフ 石釜焼きパンのラスク 太陽と北風?(笑)
ブルスケッタ 4個セット cafe berge レフ 幟町あんぱん