引越す前に一度呑もう〜♪という話になり、京都の友人の元を訪ねた。
京都に住んでいたのは彼是十年も前のこと。月日が流れるのは本当に早いものだ。
学生だったあの頃は、この碁盤の目の町を自転車で走り、あちこち訪ねて楽しんだ。
...まぁ、それは今でも余り変わっていない気もするが...(笑)

丁度梅の時期と重なり、北野天満宮で待合せることに。
久し振りの京都でちと乗換えに手間取ったけども、何とか無事到着。
雨の日でそう人出も無かろうと踏んでいたのだが、見事に外れ大層な賑わい(苦笑)
やはり『名所』というのは人の絶えないものらしい。
二月の京都はそれでなくとも寒いのに、雨で一段と冷え込み吐く息も白い。
けれど、洗われ浄化された空気は梅の芳しい香で充たされ、そんな寒さも忘れてしまう。
様々な色の梅たち。形も色々で面白い^^
気の向くままカメラに収め、茶屋にて梅の茶で冷えた身体を温める。。。ほっこり♪
目白らしき小鳥が数羽、梅の木々の間で遊んでいる姿に思わずにっこり^-^
寒くとも、足音忍ばせ春は確実に近付いている。

天満宮といえば、菅原道真公=牛さん。
優しい顔をしたとても大きな像が花弁を纏い、見事な木の下に鎮座していた。
目が紅いのだけれど、怖くは無く穏やかな表情〜悠然とした微笑み。


この近くに同級生の嫁いだ和菓子屋さんがあるのでちょいと立ち寄り、和菓子を買い、
店番をしていた彼女と暫し雑談。 お菓子は後のお楽しみ。。。♪
紅梅と狛犬/吽 馨しきは・・・ 寒解き〜お茶とおせんべ^^
紅蜜襲/蝋梅 紅梅と狛犬/阿 淡蜜衣/蝋梅
にやり。の吽氏 枝咲春歌 雄叫び/阿 散梅染香
白椿、一輪。 北野天満宮 緩やかなる時間を生きしもの

梅を堪能し、映画を鑑賞後、友人お勧めのお店『日知庵』へ。
隠れた名店ではないかな、此処は^^
いつも満席で予約無しでは入れないと話していたような...。
ちんまりとした店内では、気さくな店長さんの面白い話に花が咲きっぱなし(笑)
置いてあるお酒の種類が豊富で、どれを頼もうかと迷ってしまう。
店長さんにお勧めを訊ねながら色々と試しつつ、気付けば開店から閉店迄入り浸っていたのだから、
考えると凄い。...それだけ居心地が良いんだわ(笑)

名残惜しかったけども...相当出来上がり、タクシーを拾って友人宅へ。
結局その夜は、爆睡モード突入・・・
fantastic night ! taxi-driver 酔ってもちゃっかり写していた夜の京都。
さぞかし迷惑だったに違いない・・・(汗)


四条界隈は相も変わらず眠らぬ場所だ。
翌朝、ぼへぇ。。。と目を覚まし、昨日買った和菓子を食す。 おいしくて、つい撮るのを忘れた・・・^^;;

身支度後、お昼を食べに錦へお出掛け。家を出るとちらほらと雪の舞う冬模様。
ぬくぬくのバスに揺られ、ちょっぴり転寝。そうこうする内に目的地周辺に到着。
錦は京都の台所。さすがに人が多い。
人込みの中を行き『やお屋の二かい』へと入る。
友人一押しのこのお店が前から気になっていて、此処でのランチを所望。
京野菜を扱う「京野菜かね松」さんが経営されているそうで、京野菜がふんだんに使ったお食事であるらしい。
もう楽しみで楽しみで♪(笑)
今回は二階席ではなく、お向いのスペースで頂くことに。
並べられたお膳はどれも素材を生かし丁寧に調理されていて、見ても食べても楽しめ、ゆっくりと味わい乍ら
おいしく頂けた^^・・・身体の中からキレイになりそうな味。
写真がうまく撮れなかったデザート〜林檎・キウイ・白玉の白味噌仕立ては、昔懐かしの味噌煎餅を思い出す
ちょっと不思議なお味。感想を聞かれ「味噌煎餅のようでした♪」と答えると、厨房で「?」と首を傾げる姿が(笑)
。。。表現が変だったかな^^;;;
でも、こういうのも色々と試行錯誤してメニューを考えられているのが分かる楽しいひととき^^

舌鼓を打ち、一息入れて、未だ行った事の無い陰陽師で有名な安部晴明神社へ。
夢枕獏氏の著書「陰陽師」を読み、ワクワクしていた者としては是非とも行ってみたかった場所。
一条戻り橋でバスを降り、ドキドキしながら目的地へ。・・・映画の影響か、妙に観光地化されており、ちと興醒め。
気になったのは“吽”しか居なかった大きな狛犬とずんぐりむっくりとした狛犬たち。
近くに西陣織の工房があり、そこの糸巻きや糸も気になったりと...違う方に気が向いた(笑)
ただ、一条戻り橋の袂の薄暗がりに、晴明の使い魔である式神が潜んで居そうな気配はあったような・・・。
不思議な感じのする場所には違いない。

友人と四条で別れ、バス券を使いかつて住んでいた辺りを散策した後、家路についた。
ほんにお世話になりました。ありがとう!
                       05.如月 壱九〜弐拾日訪(師走 弐九日記)
きれいな味たち もの思ひの吽/晴明神社 ずんぐり*むっくり〜阿吽/晴明神社 ある通りにて。 夜の訪れ/宵