友人を訪ね歩いた春の18切符が二枚残った。
嬉しい事に期限最後の土曜日が桜の満開期と重なった♪
それでは!と尾道へ。
奈良から片道7時間だった道程が1時間半の距離・・・長時間の旅が何だか懐かしい(笑)

いつもの調子でのほほん〜な散策のつもりが、人・人・人。。。凄い人出!
これだけの客足を見た事が無かったから、正直驚いた。
観光地だしね、、、皆さん考えることは同じと言う訳で(苦笑)

到着は丁度お昼時。先ずはお気に入りのラーメン屋さんにて腹拵え。
尾道はラーメン屋が多く、毎回違う店を楽しんでいたけども広島へ移ってからはこのお店を
ご贔屓にしている。年に数回の来店だけどネ(笑)
さて、エネルギー充電完了! 千光寺公園を目指してのんびりと出発。

先ずは一番近い持光寺へ向かう。
下の写真は持光寺で写したものだと思うが、今ひとつ記憶が定かでなく。。。(汗)
(それだけお寺さんが多いのだ!! と言い訳しておこう^^;;)

(兎も角も)染井吉野の淡色と枝垂桜の濃色が入り混じり、青空に映える姿はとても綺麗で
思わず溜息が漏れてしまう。
少し離れた所に居らした狛犬たちも、柔和な顔になっているような気がしてしまう^^


・・・桜に酔い、ふんわりと良い気持ちで歩みを進めた。
春ひと日 阿/賑やし哉・・・ 吽/さも好きもの哉 桜色の夢
花愛でる人の多さに少々困惑しつつも
心成しか嬉しそうに見えた狛犬たち^^

一度入ってみたかったお茶屋さん『昇福亭』で、ちと遅めの食後の珈琲タイム。
いつも閉店間際にお店の前を通り過ぎるばかりで機会を逃していたから、嬉しくて仕方が無い^^
満席なので、はっさく大福とわらび餅を先に注文。
庭の木陰では尾道の有名案内犬=どびん=が一休み中。
なるべく邪魔せぬよう写真を撮らせて貰い、涼みつつ順番待ち。
しかし...リラックスしてるな、どびん(笑)
町の皆さんに可愛がられて丸々としているから、季節外れの暑さがかなり堪えたらしく何時しかお昼寝モードに。
とっても微笑ましい情景に、にこにこ^-^ その様子を愛でつつ、おいしい珈琲とわらび餅で此方もほっこり♪

直ぐお隣の『坂道写真館』へもちょいと立ち寄り。
民家を利用している、ちょっと懐かしい匂いのするギャラリー。
毎回寄るけどやっぱり落ち着ける場所^^ ラムネ番のブタさん貯金箱が何ともノスタルジックで思わずパチリ!
今回は鞆の浦の猫情報を貰え、後日出掛ける楽しみが増えて、ほくほく気分^^

・・・去ろうと戸口を潜ると、どびんが階段でごろり。
石だから冷たくて気持ち良いんだろうけど、ちと驚いたよ・・・踏まなくて良かった(笑)
坂の茶屋/昇福亭 どびんの昼下り ふぅ。。。 まどろみ。。。zzz
昇福亭さんにて
get^^→
本日の収穫/はっさく大福とトラ猫 ラムネ番/坂道写真館 暑いのよ・・・ 可愛いおしり


千光寺公園に着くと、宴会で盛り上がる人でいっぱい!
まぁ、、、これだけの上天気。軽く一杯呑んで浮かれる気持ちはよく分かる(笑)

展望台の下に手作りの果実酒や薬酒、おむすびや佃煮等を売る出店を発見♪
早速、薬酒を一杯頂き、ほろ酔い気分で展望台を上り、瀬戸内海を見渡せる
パノラマを堪能。
少し春霞のかかる、青い空と海と桜色の世界が眼下に広がる^^

見惚れていたその時、とても心地良い風が吹き“春”を満喫させてくれた。

暫く桜に酔いながら散策を楽しみ、先程の出店で土筆を求め、階段を下り
次の目的地へ。
春をお一ついかが?
桜*情景 春眠 春の饗宴/桜と山茶花
坂の途中にある頑固親父の豆菓子屋へ。
一度食べると癖になる、おいしい豆菓子が沢山揃っている。
全部おいしそうでついつい目移りしてしまうから、選ぶのに時間が掛かる(笑)
今回はこの三品をチョイス♪ きっと直ぐに無くなってしまうんだろうな^^;;
家が近くなり、気軽に足を運べるようになったのは嬉しい限り^^

親父さんを手伝い店番をしていた猫は、客寄せに一役買ってた。
思わず微笑んでしまう光景がまた一つ^^

最後に商店街をひと歩き。
鞄屋さんの看板白猫と暫く遊んで貰い、フレバリーティとPmonのお店へ。
脳リフレッシュ茶と気分を解すお茶・耐熱硝子の茶器を選び、新しいPmonも迎え記念撮影の後、夕食求めて移動。

歩きつつ気になった品書きに惹かれてとあるお寿司屋さんへ。
ドドドン!とシャコが乗った丼とタップリプリのエビ丼、麦酒と公魚の天ぷらを注文。
本日の散策を思い返し満足しながら、舌鼓を打った^^(勿論、美味しさに顔は緩みっ放し...)

一年振りの尾道は、やっぱり魅力的な町だった。
来年も又、桜の咲く頃に足を運んでみようと思う。

05.卯月 九日訪(06.睦月 弐七日記)
お客さん来るかな・・・ 看板猫 お手伝い トレードマークは頑固親父。
頑固親父の旨い品の数々♪
味も歯応えも最高!!

旨しもの
食べ出すと止まらない...
坂の町の歴史 商店街にて 尾道Pmon 整列