■雨の鎌倉珍道記B/二日目[壱] 〜 07.文月 壱四日
散歩 波を読む 葉っぱの旅
二日目の朝はカーテンから漏れる陽光に起き出し、窓を開けた。
ふわっと潮の香りが広がり、心地良い波の音に包まれる。
波打ち際では沢山のサーファーたちが波乗りを楽しんでいて、
寝惚け眼で時計に目を遣るとまだ6時前!。。。元気だなぁ!!
映画の様な光景に興奮し、すっかり目が覚めたので海岸散歩と
洒落こんだ。
浜辺のあれこれをカメラに収めながら、夢中でシーグラスや
貝殻拾い♪ 此処のは丸みを帯びて優しい形をしているものが多い。
。。。傘を片手のお散歩で、相棒より朝食の知らせを受けた時には
上っ張りがくっしょりと濡れていた・・・(笑)
角丸
集合住宅 潜り橋 surfers 砂浜の蝶
全席が海に面した食堂で頂く、ちょっと贅沢な朝ごはん。
熱々のクロワッサンに具がたっぷりのスパニッシュオムレツ、
ベーコン&ソーセージにハッシュ・ド・ポテトとサラダ、
そしてフルーツのカクテル。
“わーい!”なんて子どもみたいに燥いで小さく拍手(笑)
一口一口大切に頂いて、口に広がる朝の贅沢に舌鼓♪
どれも美味しくて、自然と顔が綻んでしまう^0^〜♪
テーブルに飾られた小さな鉢植えも可愛くて、撫でなでしつつ
相棒に本日の希望旅程を伝えた。
。。。朝からこんなに幸せでいいのかな〜?^-^
HOTEL&RESTAURANT  SARAH
朝の贅沢 table*green 海はすぐそこ^^ ocean-view
名残惜しみつつ、宿を後にして駅までの道をてぽてぽ。
近くの停留所からバスに乗ろうと考えていたけれど、余り
本数が無い様なので歩き。・・・たかだか徒歩20分の距離だしね。

目抜き通りである若宮大通は道幅が広く、緑に囲まれており
とても心地良い。
街路樹も立派な大樹が多く、どっしりとした存在に安らぎを
感じる。
木の下を歩くと、傘を差さずとも雨に濡れることがなかった。
若宮大通
時計塔 1000形車両 シンボル <対僊閣
駅ロッカーに荷物を預け、江ノ電一日乗車券:のりおり君を購入。
長谷で下車、途中にある老舗旅館・対僊閣を写して長谷寺へ。
道案内の看板にあった“GREAT KANNON”の文字に少々ウケながら
進み、山門を潜る。
入って直ぐに庭園が在り、季節の草花が美しく彩りを添えている。
お池の周りをぐるりと一回りしてお庭を楽しんで、観音堂へ。
・・・此処の観音さんは、確かに大きい! 軽く威圧感を覚えた程。
色んな意味で「グレイト」なのかな・・・と、ふと思う。
庭園
Great !? 観音堂 波紋
紫陽花の径 願かけ 桔梗 紫陽花の径
残念乍ら、お目当ての紫陽花はちと
時期外れで半分以上が剪定されて
いた。
それでも充分に目を楽しませてくれ
最盛の頃を彷彿とさせる。

。。。雨滴らせる紫陽花の姿はやはり
とても美しい。
ほっこり♪ 半化粧 弁天堂より 長谷寺展望

紫陽花の咲く階段を上って行くと、遠くに海を望めた。
晴れている時はどんな色に見えるのだろう?

花を愛で愛で階段を下り、宝物館へ。
様々な形の仏像に時代の動きを感じ、暫し立ち止まり見詰める。
目線が返って来ることは無いのだけれど、目が離せない。

・・・外へ出て、見晴台にて背伸びをして深呼吸。
深い緑の香りが胸いっぱいに広がった。

清涼
見晴台より
帰り道
ネットで知って気になった駄菓子屋さんにてお土産選び。
大仏さんや江ノ電の形をしたグミが欲しくて(笑)
他にもココアシガレットのご当地版も見付け、共に購入。
久し振りの駄菓子屋さんは、やっぱり宝箱のようで楽しかった。

鎌倉駅へ戻り、江ノ電グッズコーナーへも立ち寄り。
パスモ君を発見し、江ノ電柄の招き猫と記念撮影!(笑)
そんな横を墨色の装束が通り過ぎ、思わず振り向いてパチリ!
お坊さんも電車を利用するんだね・・・。ちょっと新鮮(笑)
駅前の雑貨店のカラフルな一団に気付いて、何ぞや?と近付くと
こんな猫たち。傘立てカエル君も可愛くて、ハイ、チーズ!!
墨衣
いらっさい 猫*ネコ*ねこっこ 電車いろいろ 駅付近
大佛茶廊 大佛茶廊 大佛茶廊へ
鎌倉観光サイトを幾つか覘き、是非とも訪れたいと
思っていた 大佛茶廊さんへとお邪魔する。
作家・大佛 次郎氏のお住いであった建物で
土日祝の正午から日没迄しか開いていない。
メイン通りから少し入った閑静な住宅街を行くと
可愛い猫の案内板を発見♪
木塀に沿って、緩やかな曲線の路地をてぽでぽ。。。
・・・良かった!門が開いてるぞ^-^
緩やかな雨の午后 猫看板
まだ開けたばかりで、他にお客人も居らず貸切状態。
ご好意で貸して頂いたタオルで足元を拭いつつ、腰掛の窓側席へ。
...流石にびしょ濡れの状態で座椅子席を選ぶのは忍ばれた。

席に腰を落ち着け、窓からお庭を眺め、雨音に耳を傾ける。
・・・何て静かなんだろう・・・
お願いしていたお抹茶と珈琲を頂いて、まったり♪
セットのお菓子も何とも上品なお味で大変美味しく、にっこり^-^
お抹茶を飲み干すと水鳥が姿を現した。 粋な趣向に、一枚パチリ!

こちらのHPによると大佛氏は無類の猫好きだったそうで、蒐集した
猫グッズが部屋の片隅に飾られていた。・・・味のある顔だ☆
お店の方に許可を貰い、気に入った子をデジカメに収めた。
和みのひととき 涼やかなお菓子 お抹茶 お庭
静 やぁ! 窓際の席にて よぉ!
  鎌倉の旅/二日目Aへ続く