[青春18切符の旅] 佐世保・長崎/九十九島の眺望とシーボルトの水族館〜07.葉月 八日
有田駅
今年一月に15分間だけ滞在した佐世保へ下調べをして訪れた。
今回はどうしても快晴の日に訪れたい理由があり、又も雨の為に
一日延期・・・(笑)
八時前に実家を出発。途中までは通勤客と共に満員電車で移動。
幾度かの乗換え後、やっと空いた車内でひと息吐き、車窓に広がる
筑紫平野を眺め、空の青と稲の緑の眩しく長閑な世界に心が和む。
途中ちと長めに停車した有田では、駅構内に吊り下げられた沢山の
有田焼の風鈴が涼しげな音色で夏の暑さを一時和らげてくれた。
四度電車を乗り継いで、11時少し前に佐世保へ到着。
今回は長崎での絵画展へも足を運ぶので、目的地も絞った。
先ずは、九十九島を一望できる展望台へと向う。
案内所で乗り場を訊ね、バスを待つ。
本数の少ない路線の様なので、戻りの便を気にしつつ乗車。
。。。行きは良い良い、帰りは・・・。そんな歌が頭の中で流れる(笑)

急勾配の狭い道を幾度も曲がり、バスはどんどんと山奥へと進み
時折り見え隠れする美しい海に心が躍る。
佐世保駅
展海峰からの眺め
乗ってから彼是50分程経った頃、目指す展海峰展望台前に到着。
念の為、時刻表を見てみるとやはり乗って来たバスが終点から折り返して戻って来るらしい。
...それを逃すと次の便は三時間後(滝汗)
最悪のケースを想定はしていたものの、ホントになるとは(苦笑)

兎に角、眼前に広がる九十九島を眺めよう・・・と展望台を目指し、坂道を登る。
えっちらおっちらと進んだ先には、溜め息の出る絶景が待っていた。
展海峰展望所へ
記念写真
偶然居合わせた小父さんが写してくれた
非常に珍しい記念写真

撮るのは好きだけど、その逆は苦手で
我乍らこういう写真は貴重品(笑)
道みち
滞在時間、何と10分と少し・・・(涙)
たまたま其処に居合わせた長崎から来たと言う小父さんと挨拶を交わし
短時間でも堪能しないとっ!!とばかりにシャッターを押しまくる(笑)
そんな姿が可笑しかったのか、尋ねられたので事情を説明すると
「折角、此処まで来たんだから記念撮影をしなきゃ!」と言って下さり、
ご好意に甘えてお願いしました。 。。。本当ににありがとうございました!

心からお礼を言って、急ぎ停留所まで走って下り、滝汗状態で
折り返して来たバスに乗った。
・・・近頃の旅は何と無くこのパターンが増えているような(笑)


復路は往路とは異なる道を通ったので、違う景色を楽しみつつ
呼吸を整え深呼吸。...運動不足気味だなぁと改めて痛感(苦笑)

駅へ戻る途中、ふと見上げるとこんなロボが居りました・・・。
Robbot?
聖心天主堂 三浦町教会 聖心天主堂
聖心天主堂 聖心天主堂
長崎へ向かう列車の出発までは一時間半ばかり。
余りゆっくりとしても居られないけれど、ぼちぼちと駅前周辺を散策。

駅から徒歩三分の距離にある三浦町教会(聖心天主堂)へ。
裏道の方から向かったので、どうも裏口から入ってしまったようだ。
開け放たれたステンドグラスの窓に光が差し、柔らかな影絵を描いて
いる。
その美しさに暫しぼぉ・・・と見惚れた後、誰も居ぬ静かな聖堂へ。
外から見るのとは又違った趣に、ただただ溜息。
。。。なんて美しいのだろう。

・・・気が付けば時間を忘れ、カメラに収めている自分が居た(笑)
揺ぎ無い静けさに一礼し、ポストカードを求めて聖堂を出た。

表の階段から通りへ下りて振り返り、一枚パチリ!
青空の中にすっと建つ姿も本当に美しく、再び溜息。
聖心天主堂
アルカスSASEBO 四ッ町アーケード 魚・さかな・サカナ〜♪
おばあちゃんのお店 佐世保の街並 佐世保バーガー・ビッグマン 佐世保バーガー・ビッグマン
。。。佐世保へ行くからには、本場の佐世保バーガーを食べたいっ!

駅の観光案内所でバーガー店mapを貰い、展望台へ向かうバスの中でチェック。
魅力的なバーガーばかりでどの店にしようかと悩んでしまった・・・。

その末に選んだのは、ベーコンエッグバーガーを最初に始めたお店:BIG MAN。
其処を目指し、さるく4○3アーケード/四ッ町商店街をてぽてぽ・・・。
露店のおばあちゃんが可愛らしくて、ちょっと立ち寄り香ばしく香る麦茶をget♪
声を掛け、照れ臭そうな表情のおばあちゃんを一枚パチリ!

程無く辿り着いたお店は、昼を過ぎても大繁盛で店内は満席!
元より持ち帰るつもりだったので、順番を待ちベーコンエッグバーガーを注文。
15〜20分程要するので出来上がる迄、外の窓から調理室を眺めて暫し待つ。
手際良く進められる工程に感心しつ、バーガーのボリュームに思わず顔が緩む(笑)

熱々の袋を受け取り、港経由で駅へ。
港にて、今日はほんとに好いお天気だなぁ〜〜!!と伸びをして、改札を潜った。
佐世保駅 佐世保港
シーサイドライナー 遅めの昼ごはん 覗き込んで、ニッコリ♪ ベーコンエッグバーガー
シーサイドライナーに乗車して、長崎へと向かう。
席に落ち着き、やっと遅めの昼ごはん♪
車窓に広がる景色にウットリしながらバーガーをおいしく頂いた。

その名の通り、海沿いを走るこの列車からの眺めは最高!
今日の様に晴れた日は殊に海と空の青が美しい。
以前、春に乗った際はもっとのんびりとした色だったように思う。
今日は鮮やかな夏の色だ。
青と蒼と緑 ハウステンボス
龍の居る町 紫陽花の町 長崎歴史文化博物館
16時過ぎ、長崎に到着。
改札へ向かっていると目の前を猫が気だるそうに
横切った。
友人との待ち合わせを一瞬忘れ、思わずその猫の
後を追ってしまった。
構内に在った朱印船の下に潜り込み、涼んでいる
ところをパチリ!
・・・お邪魔しました(笑)
友人と合流し、長崎歴史文化博物館へ。
お目当ては『シーボルトの水族館』展
シーボルトより依頼され長崎の魚類等を描いた出島出入り絵師・川原慶賀の
作品群が、オランダ・ライデン国立自然史博物館より里帰りし特別公開。
NHKの特別番組を見て以来、彼ら出島出入り絵師に興味があったのだ。
今では絶滅種のニホンアシカの姿もあり、豊かな江戸時代の長崎の海を垣間
見ることができた。
他に江戸時代の「人魚のミイラ」なんぞの怪しい模型もあり、ニヤリ(笑)
お白洲
駅の猫 物語の舞台へ 神社の猫@
神社の猫@その2 神社の猫A
ヒトのあやかし好きは今も昔も大して変わらぬのだな・・・と復元された長崎奉行所のお白州を
眺めながら、ふと笑ってしまった。

暮れ始めた中、近くの諏訪神社界隈をぷらぷら。
『魔法遣いに大切なこと〜太陽と風の坂道』(原典:山田典枝さん 作画:よしづきくみちさん)に登場する
場所が近くだと友人が何気に話してくれたので、早速其処へ足運び。
「おぉー! 確かに此処だね〜♪」と盛り上がる。
割と車のよく通る場所なので、轢かれぬよう気を付けながら記念撮影!
次に訪れる際は、ここいらと動物園をゆるり散策かな^-^

はてさて、昨年訪れた時と同様にこの神社界隈は猫率が高い!
撮らせてね〜と話しかけては、カメラに収めてニコニコ♪
。。。こういう場所に来る時は、やはり煮干を手土産に来なくちゃいかんなぁ・・・。
夕暮れの駅前 夕刻の長崎駅
ミニ眼鏡橋 御朱印船 長崎本線終着駅 長崎のうまいもん♪
時間の許す限り猫と戯れ、夕闇迫る駅へと戻って土産物選び。

バタバタとして結局、お茶も出来ず終い・・・。それなのにお土産まで頂いてしまいました。
快く案内してくれた友人に心より感謝! ほんとにお世話になりました。
。。。桃太呂のぶたまんと岩崎本舗の豚角煮まんじゅう、どちらも美味しかったよ♪
待ち合い

肥前山口にて暫しの待ち合い。
残り少なくなったバッテリーを気にしながらも
しんと静かな夜のプラットホームをぷらぷら・・・。
待ち侘びた電車に乗り込んで、ウトウトとしつつ
帰路を辿った。         (07.神無月記)
光影
待ち時間 夜のホーム