[青春18切符の旅] 佐賀/武雄温泉A : 温泉地にて科学で遊ぶ 〜07.睦月 壱七日訪
地産工場 昨日に続き、今日も懲りずに武雄温泉へやって来た。
目的は勿論、宇宙科学館 ゆめぎんがを満喫すること(笑)
歩き回って少しは地図が頭に描けている筈なので、先ずは
塚崎の大楠に会いに行く。
バス乗り場から出発し、そろそろ着く頃かと辺りを見渡すも
それらしき看板が見当たらない。...おかしいなぁ?
偶然、昨夕帰りの車中で遅い昼食代わりに食べた宮地ハムの工場を
見付けたので入ってみる。
色々な品が並んでいる中から日保ちする一品を選び購入。
此処から暫く歩いてやっと進行方向が逆なのに気付き、引き返す
コトに・・・初っ端から迷っちゃいました(汗)
100歩進んで 赤い実 淡い雨 初椿
一度駅前まで戻り、再出発。
今度は合っていた様で、最寄りの文化会館まで無事到着。
ここから少し分かり辛く、丁度建物から出て来た職員の人に尋ね、道順を教えて貰う。
坂の手前にこんな看板。
どれどれ。。。と歩数を数えながら進み、ほぼその通りの先に塚崎の大楠は在った。

兎に角、でっかい! 人の住むこんな近くにこれだけの大樹も珍しい。
昨日の武雄の大楠も大樹だが、此方の方が迫力があるような・・・。
昔、落雷により主幹が欠損してしまったらしく、根廻りの様子から察するに相当大きな樹
だったろう。
防護柵が無く近付けるので、根を踏まぬように気を付けながら木肌に触れてみる。
逞しくも優しい。
大きく開いた根元へも下りることができた。
主幹の洞から空を見上げるとくねりつつ枝葉を広げる幹。
あぁ、生きているんだなぁ...。
洞の中で暫し座って、木の温もりを感じて過ごした。
塚崎の大楠 重なり 逞しさ
支え 背筋
洞より
色んな角度からカメラに収めて、ふぅ・・・と溜め息。
近くに咲く椿や雨に濡れしっとりと横たわる紅葉も綺麗でパチリ!
。。。ずっとこの環境が守られますように。


一礼して下りて来ると会館の前に移動パン屋さんの軽トラック。
...そう言えば今朝は時間が無くて、食事抜きだった。
そんな訳で目的地に着いたら食べようと胡桃パンとチキンサンドを
購入。ランチの時間が楽しみだ♪
移動パン屋さん
塚崎の大楠から歩くこと約40分。
途中、昨日も出会ったギョロ目のタヌキどんに挨拶し、池に沿った
サイクリングコースを辿って宇宙科学館へ。
池のぐるりには桜の木が植えられ、春はお花見散歩が楽しめそうだ。

遠くに見えていた白鳥ボート。やっと此処まで来たかぁ〜!(笑)
整列している姿が可愛いくて、何枚かカメラに収める。
本物の白鳥の餌場があり、其方へも近付いて一枚パチリ!
餌をくれないと分かるや彼らはそっぽを向いて行ってしまった(苦笑)
館前の芝生広場で遊具やら館を写し、やっとこさ中へ足を踏み入れた。
ギョロ目のタヌキどん
県立宇宙科学館 ゆめぎんが 様子見 芝生公園にて 整列
入口とは逆から入ってしまったので、先ずはチケット売場へ。
プラネタリウムの午前の部は既に始まっており、午後の部は都合上難しそうなので常設券を購入。
上階から下りつつ見学を始めることにした。
先ずは、3F/プラネタリウムと天文台、宇宙発見ゾーン。
投影演目が『星の王子様』だったとは・・・出端で道に迷ったのが悔やまれる。
午前11:30の回で見るつもりにして動いてから、ちと残念。...まぁ、自業自得なのだが(苦笑)
王子様や象を飲み込んだうわばみのぬいぐるみが飾ってあったので、それらを写し暫くウロウロ。

すると、13時より行われる太陽天望会(ワークショップ)案内の館内放送。
・・・外は生憎、小雨まじりの曇り空。利用者も少なく中止かと一応、係の人に尋ねてみる。
嬉しい事に天体望遠鏡と観測記録を見られるというので、いそいそと後ろに付いて天文台へ。
こんなに間近で本物の天体望遠鏡を見るのはこれが初めてなので、ちと興奮して声を上げてしまった。
もっと大きなものを想像していたのだが、国内ではかなりの高精度で観測できるものらしい。
早速、観測した太陽の映像を拝見。
激しく燃え、煮え滾る灼熱色の姿は“美しき荒ぶれ者”といった風情。
。。。栄養満点な卵の黄身にも見えたけど(笑)
黒点の数は日々変化し、一定の周期で増減があり、今年は黒点がとても少ない時期であること。
それによる地球への影響についてなど興味深い話を沢山聴かせて頂いた。
いつも何気無く見上げている太陽も、日々変化し続けている生き物なんだなぁ・・・なんて、しみじみ。
planetarium〜星の王子様 宇宙読み 天体望遠鏡 宇宙船発着場
てくてく♪わくわく☆ 宇宙探検へ! アストロノーツ体験 宇宙空間
はてさて、漸く宇宙発見ゾーンへ。
自動の鉄の扉が開くと、そこはまるで映画で見た宇宙ステーションのよう。
太陽系スペースにて惑星の構造なぞについて学び、知らぬ事が多くて目から鱗が落ちた。
各惑星上での“3kg”の重さを体験できるコーナーで重りを持ち上げてみる。
頭で知っている事を身体を使って確認すると妙に納得出来てしまうから面白い(笑)
他のコーナーも体験しつ銀河の不思議に魅了されながら進み、スペースジムへ。
グルグルンと三軸方向に回転する宇宙トレーナーで宇宙空間での姿勢制御訓練を体験。
目が回るかと思ったけれど、とっても楽しくて思わず喜声を上げてしまった。
(・・・遊園地のこの手の乗り物は苦手なのだけどなぁ・・・汗)
隣の月面重力体験歩行器・ムーンウォークにも乗って、飛び跳ね歩きしてうひょひょ状態。
。。。重力の違いって面白い!
楽しさで満腹になりながら、宇宙への旅立ちや挑戦の歴史を最後に学んでこのゾーンは終了。


近くでガイドさんの研修が行われ、何だか微笑ましい一齣。皆さん、素敵なガイドさんになってネ^^
海の唄うたい 宇宙ステーション 自然と文明
おトイレの粋 おトイレの粋
続いて 2F/科学のおもちゃ箱と地球発見ゾーン(1)へ。
科学を使って学び遊ぶ体験スペースで、此処も面白いコーナーが沢山!
所々でフロアガイドさんの説明を受けながら、幾つか遊んでみる。
上下に振る一本の棒に投射映像が映し出される「魔法の杖」・・・視覚の残像効果だと解っているけど
やっぱり面白い。気付けば懸命に棒を振っていた(笑)
シャボンバリアで特大サイズのシャボン筒の中に入り、変身ミラーの前で形の変わる自分にニヤリ。
他にも体験しまして。。。うーーんっ!! 書き尽くせない程、楽しかった☆ 
地球発見ゾーンでは、ザトウクジラの唄を聴きながら、鏡に映した自分の瞳孔の大きさが明るさにより
変わるのをじっくりと観察。。。。生き物の身体の仕組みも面白いなぁ♪
犯人は誰だ! イェーィ! 霜の誕生 古代ロマン
残るは 1F/地球発見ゾーン(2)と佐賀発見ゾーン、特別企画展へ。
ミニリニアモーターカーに乗り、磁力による浮上走行を体験。“ふわぁん”と浮かぶのが気持ち良い^^
エネルギーを作り出すドラムの中に入り回して...ハムスター気分(笑)
骨格標本と共にペダルを漕いで身体の動きを観察、摂氏-40℃の冷氷室で霜柱の誕生を虫眼鏡で見学。
約一分間居て「そんなに寒くなかな?」と思ったが、衣服に肌が触れた瞬間、豪く冷たくて吃驚!(笑)
生物の進化の過程を学びつ楽しめる巨大ジャングルジムもあったけど、大人はサイズ規格外。
面白そうなのにな〜と繁々と眺め、悔しがってしまった。

次に科学捜査班の検査を体験しながら、犯人探しをして行く企画展へ。
実に沢山の検査方法があるもので、そのやり方のフリップを見ているだけでも興味深い。
スタッフさんの説明を受けつ、色々と薬品にも触れたりで久々に科学の実験をしているような気分。
最後に推理した犯人の名前を投票して、この展は終了。。。。と〜っても、面白かった!
収穫いろいろ 施設を存分に満喫した余韻にふわふわしつ、ミュージアムショップへ。
悩んだ末に宇宙食の大学イモと相棒への土産に誕生石の標本を求め
バスの時刻を気に掛けながら佐賀発見ゾーンへ足を運ぶ。
此処も展示や体験コーナーが充実していて、時間の無さに焦るばかり。
その中で地震体感マシーンに乗り、揺れの強さを思い出しながら
12年前の出来事に思いを馳せた。時の流れは何て早いのだろうね。

残る時間でタッチプールにて海鼠と海星に触れて、むひょひょ☆
鉱石や化石、植物などの自然科学コーナーは時間の都合で涙を飲んで
ざっと見通過...こりゃ又、来館するしかないな!(笑)
エポカル武雄(図書館) 武雄市花 バス停 畠の鏡餅
バスを逃したと思い込み、駅まで歩くことにした。
ところがこの時間帯はダイヤが少し違ったらしい。
かなり離れてからふと振り向くと、バスが来るのが見えた。
引き返して乗るには無理で思わず舌打ち(苦笑)
駅までの距離を考えずに長居した自分が悪いのだから仕方無い。
乗る電車を一本遅らせることにして、行きとは異なるルートで戻る。
流石に今度は迷うこと無く、途中の面白い建物(図書館だった)やら冬の畠の賑わい
風情ある佇まいのバス停やらをカメラに収めながら無事到着。

・・・結局、折角買ったパンはこんな時間になって食べることになってしまった(汗)
ゆっくりと味を楽しみながら食べました。。。おいしかった〜♪
やっとの食事・・・
シーサイドライナー 佐世保駅にて 佐世保駅にて パンの教会
実はふと思い立ち、佐世保まで足を伸ばすことにしたのだ。

駅周辺を一時間ばかり散策できる予定は、電車に乗り遅れた為
15分だけという短い滞在。
取り合えず、記念スタンプを押して駅構内をウロウロ。
佐世保って日本最西端の駅なんだ・・・知らなんだ。
巨大コマ(佐世保独楽)やパンで出来たミニ教会、極めつけは
「桃電」の貧乏神の像(笑)
...何やら佐世保も面白そうな所だ。
もうちぃっと時間が有れば、本場の佐世保バーガーを買って食べたの
だけどナ!(笑)

帰りの車内で「今度は佐世保を歩いてみよう〜♪」などと考えつつ
心地良い揺れに誘われ眠りに落ちて行った。
貧乏転じて福と成す?
(07.睦月記)