11月、東京でのデザインフェスタに参加しました。
5月に見学を兼ねて遊びに行き、その時点で11月の参加を決めていたものの
相変わらずの無計画さでバタバタとした制作となりました。
実質10月に入ってから作り始め、14体を出品。
その制作過程を少しだけ集めてみました。

縫い始め 思案・・・
ミシンも扱えますが基本的に手縫いで
作ります。
ちくちくと一針ずつ仕上がって行く
感じが好きなのです^^
耳内側の生地選び。床一面に広げて
いるので、足の踏み場が、、、(苦笑)
あぁでもないこぅでもないと深夜に
悩む事もしばしば...

一段落。 腹掛選び
頭部をジョイント完了。
クマ・うさぎの鼻の刺繍はこれから
掛かります。刺繍糸の色選びに又暫し
頭を悩ませます・・・
耳内と腹掛の裏生地は同じ生地を使用。



初見富士!
間に合わず、東京へ向かう車中でも腹掛を縫っていました。
その時に見た富士山。 初御目見えでした♪


はらがけ〜’s クマ。其の壱六〜壱九
完成〜クマ
はらがけ〜’s うさぎ。其の壱六〜弐〇
完成〜うさぎ

はらがけ〜’s ぞう。その壱六〜弐〇
完成〜ぞう

今回のハラガケシリーズの素材
本体 パイル コール天
詰め物 粒綿(頭部) ペレット(Body)
ジョイント 16Φプラスティック

秋出展なのもあり、全体として秋っぽい
  生地を選んでいたように思います。





デザインフェスタ当日は、丸二日間徹夜での参加でした^^;;


海波とはらがけ〜's 出店風景
店構えはこんな感じ




↑我がブース
生地の一部以外は共同出展者の方の物をお借りしました^^;;
ハラガケシリーズを作るだけで手一杯と言う、少々情け無い状態
でした(苦笑)

真っ黒で大きなBearが看板熊の『海波=カイハ=』です。
「この子は売り物ではないんですか〜?」とのお声が多かったなぁ...汗。

木の実数えて・・・ どんぐり帽子♪


ディスプレイより →
  どんぐりの実や落ち葉と共に。秋の野山で遊んでいる風に^^


くたぞう弐へ くたぞう参へ